a0163788_19280923.jpg


22日(日)は多摩動物公園でアフリカフェア。
ステージ、キッチンカー、ワークショップの手伝いです。

オススメはガーナ人のアフリカンヘイテイジBANDバンド
13時半から  
めちゃくちゃ楽しいステージです。


髪をくるくるやってもらえるアフリカンヘア体験も
人気があります

暇なら来ませんか? 一緒にビール飲みましょ。
お手伝いで行ってますが.ワタクシは自由行動(^^)

a0163788_19291889.jpg
















[PR]
by HoppyKosey | 2017-10-20 00:14 | 観光案内 | Comments(0)

a0163788_21471842.jpg
CLIFF SIDE はまだ営業しているはず

報告じゃなくて申し訳ない
行ったことがない

ダンスホールなので踊れないからお呼びでないし

グルナビによると22時から食事ができるようだが
うーむ 一人じゃいけそうもないし
敷居が高い

ときどきジャズイベントがあるようなので
そっちでなんとか

























[PR]
by HoppyKosey | 2017-02-09 00:46 | 観光案内 | Comments(1)



高知県










[PR]
by HoppyKosey | 2014-08-30 00:47 | 観光案内 | Comments(1)

日本最古のタコ山

a0163788_22161049.jpg


1968年に前田屋外美術株式会社が品川神明児童公園に作った大小タコが日本最古らしい。

その後公園の位置が移動。
その際、小ダコは移設されたが大ダコは老朽化のため解体された。
しかし2010年、大ダコが復元され元の2体構成に戻った。

写真手前の小ダコが日本最古のタコ山ということになる。

大ダコの裏側に階段と埋め込み梯子があり、登るとちょうど真ん中に到達する。
そこからの滑降ルートは計6本と豪華だ。

a0163788_22163652.jpg

向かって左は途中で二股に分かれ、中央はそのまま正面に降りる。
右は途中で二股に分かれるコースとトンネルをくぐって中央に降りるコース。
このコース構成は1970-80年代の基本形で、同じ全国にたくさん作られたそうだ。


a0163788_2217556.jpg

夜陰を利用して滑り具合を試すワタクシ。
非常によく滑りスピードが出た。


以下は品川区HPにある公園閉鎖時の「タコとのお別れ会」記事から抜粋

7月20日(金)、地元の人が中心となってお世話になったタコとのお別れ会が開かれました。タコの頭には、地元の同級生4人から「タコに感謝。なかよしにしてくれてありがとう」と書かれた張り紙と花の冠が載せられました。10時には隣接する二葉保育園の子ども達60人が手作りのタコ神輿など3基を担いで登場。子ども達が折った折り紙や花でタコを飾り、このために作ったタコの歌を歌いました。子ども達は記念撮影などをした後、これが滑り納めとタコの滑り台で元気いっぱいに遊びました。
[PR]
by HoppyKosey | 2013-11-28 07:05 | 観光案内 | Comments(1)

鬼怒川秘宝殿

営業しているのかすでに廃業しちゃったのか・・・・
入口1mまで近づかねば判らぬほどの
クタビレ風情。


ところがどっこい、展示物のモロダシ具合は灰の奥の
真っ赤にタギる熾き火のよう。
この点は熱海秘宝館を凌駕していた。


とはいえ機械仕掛けがもう限界、
壊れる前に訪問することをお勧めする。


a0163788_20594370.jpg
春画は載せられないがキャプションにある「調子をとる」が肝心


a0163788_7321181.jpg
販売は秋田能代の伊藤謙商店、悪乗りだろう。
製造は「金玉」が群馬の土田酒造、「万古」は米沢の浜田株式会社とのことである


映像インスタレーション「からみ踊り」は秀逸、必見だ。
鍛えられたダンサー男女が次々と体位を披露、その動きが美しく芸術的だ。
高い身体表現能力の二人はなぜこの仕事を受けたのだろうか・・・・

a0163788_2104577.jpg
UFOキャッチャーをやったらなんと「女のパンツ」が大漁、並べてみた。


「合意のもとに心を合わせて男女で楽しむ」
それは「ウシロメタイ」ことではなく、何事にも代えがたい幸せなのだ。
そこでさっそく
「女子急募」
[PR]
by HoppyKosey | 2013-11-13 00:58 | 観光案内 | Comments(1)

a0163788_19561168.jpg


この温泉の素っ頓狂ぶりはいくつかのWEBサイトに紹介されているのでそちらにお任せ。
神奈川県葉山町にありながら、もし10人がこの温泉を目指したら到達できるのは4人といったところだろう。案内がないからね。

ようやく到達したとしても入浴するのは4人のうち2人くらいだろう。
ほっ立て小屋に家庭用アルミ浴槽が一つ、カランやシャワーはない。

ぬるりとしたアルカリ泉質。
薪(実は建築廃材だけど)で焚いたお湯は肌に柔らかくなかなかの名湯。
一応、源泉かけ流しでもある。

昔のことなどを説明してくれる当代所長の新倉強三郎さん
a0163788_2021394.jpg




これが道案内、山の中だよ。写真も載せておく。
a0163788_19582380.jpg
a0163788_19581490.jpg

[PR]
by HoppyKosey | 2013-08-10 21:09 | 観光案内 | Comments(1)

a0163788_20444367.jpg


気になっていた熱海水口共同浴場に行ってみた。
最寄駅は来宮、熱海の隣駅だ。
駅前のファミリーマート右手の坂道を5分くらい下ってくと橋にでる。

a0163788_20452861.jpg

渡らずに左に折れるとすぐ肉屋(西島精肉店)さんがあり、
その裏が水口第二共同浴場だ。

入るには入浴券がいる。
さっきの橋に戻って、渡った左手の谷口商店という駄菓子屋(みたいな)さんにて購入、300円。その場で券には名前を書く。
a0163788_2046051.jpg

その場に居合わせた子供が店のご主人に、おじちゃん、いまの紙は何と尋ねている。

a0163788_2047288.jpg

入浴券を脱衣所の箱に投入。脱衣所といっても仕切りがないのでそのままドボン・・しようと思ったら あらま、お湯がない! この日の一番湯だったらしい。

でも蛇口をひねるとダバダバとかなり高熱の源泉が大量に迸り、すぐ湯船が満たされた。
おそるべし、源泉地パワーだ。

つつましい共同湯、清掃が行き届いていてまことに至極。





次は水口第一共同浴場へ向う。
5分ほど川沿いに下ると広めの道路に出るのでそれを右に折れて川をわたり
少し登るとと左に行く道がある。

a0163788_20485560.jpg

曲がるとすぐに小山商店という酒屋さんがあり、ここでまた入浴券を購入。
おっと、立ち飲みできそうだ・・・ここは我慢して入浴を先に

a0163788_20492723.jpg

酒屋さんの向かいの小屋が水口第一共同浴場。
水口バス停の前でわかりやすい。

a0163788_2048699.jpg

脱衣所があり玄関があるので第二より広い。ここもまた清潔で気持ちがいい。
入れ替わりに地元のオヤジが出てきた。

「旅の人かえ?」と時代がかった問いかけ そして「入浴券は買ったか?」と険しい口調。
入浴券を見せるとチャンネルが変わって、
ここが電灯のスイッチで帰りに消すように、
右の蛇口は源泉で非常に熱いので十分注意するように、
そっちの蛇口は冷たいので遠慮なくうめていい、
ゴミはそこのゴミ箱にいれておけば大丈夫・・などと親切

湯船でオヤジの話を聞いてみたかったように思うが、入れ替わりで出て行ってくれて良かったとも思う。

a0163788_20495551.jpg


地元の人が守っている水口共同浴場に身も心も温まった夕方になった。



東京方面に帰るならば来宮駅に戻るのもいいが
熱海駅まででると列車の本数は格段に多い。
ここから熱海駅はブラブラ歩いても20分あればつく。



a0163788_2050149.jpg

熱海駅に向かう途中、日本で一番早咲きのなんとか桜を見物した。
色かたちがすこし窮屈な印象、まだ寒いからね。
[PR]
by HoppyKosey | 2013-02-15 01:08 | 観光案内 | Comments(1)

葉山 星山温泉

灯台もと暗し という言葉があるが、
まだここに行ってなかった。

どうなったか気になってネットを見たら今年の訪問レポがあった。
近いうちにいかねばならない。

一人で行ってもいいが、こういう場所を面白がる相棒がいるとパフォーマンスは高まる。
しかし行こうと思う人がいるのだろうか・・・
とりあえず参加者募集してみる。

http://maboroshi-ch.com/maboblog/shida/2012/05/no07.html
[PR]
by HoppyKosey | 2012-09-10 23:58 | 観光案内 | Comments(1)

a0163788_10133087.jpg


a0163788_10134624.jpg


a0163788_10135814.jpg


a0163788_10141073.jpg


「棚田の謎」 田村善次郎/TEM研究所   2003年農文協 より
[PR]
by HoppyKosey | 2012-08-04 10:17 | 観光案内 | Comments(1)

吉田初三郎の千里眼

「京王電車沿線名所圖繪(東京より多摩御陵)参拜近道」

a0163788_15573268.jpg




a0163788_15581145.jpg


房総半島の向こうにハワイが見えます。そのすぐ先がサンフランシスコ!
空気が澄んでいたのでしょう。



a0163788_15583935.jpg


箱根の向こうに名古屋、大阪、下関と続きます。
そのすぐ先は台湾、朝鮮釜山。
[PR]
by HoppyKosey | 2012-06-16 16:05 | 観光案内 | Comments(1)