カテゴリ:ちょいとびっくり( 177 )

クマが寄ってくるらしい

一人で山歩きをする時、クマがいそうな山ではザックにクマ避けの鈴をつけて
歩けばチリンチリンという音がしてクマに人の気配を知らせ、遭遇を防いでいた。

ところがいったん人を襲って食べ物を得たことをクマは学習して、チリンチリンに寄ってくることがあるらしい。

こりゃ困ったなあ





















[PR]
by HoppyKosey | 2017-06-22 00:55 | ちょいとびっくり | Comments(0)

新宿歌舞伎町

a0163788_23113423.jpg

川の跡だと思う。
歌舞伎町のど真ん中に緑道があるよ。













[PR]
by HoppyKosey | 2017-05-05 00:07 | ちょいとびっくり | Comments(1)

a0163788_20141838.jpg










[PR]
by HoppyKosey | 2017-03-25 00:13 | ちょいとびっくり | Comments(2)

ファーラウトスタジオ

週末、歌モノの伴奏を弾くことになっていて、練習で指定「スタジオ」へ

ん?? ここってスナック
うわっ! ご主人登場

a0163788_20070725.jpg




入るとあらま、スタジオじゃなくてジャズバー

いいかも(^^)

a0163788_20074069.jpg

でも飲みものは頼めません、誰もいないから










[PR]
by HoppyKosey | 2017-03-22 00:00 | ちょいとびっくり | Comments(0)

もめごとのようだ

a0163788_17231552.jpg
a0163788_17234186.jpg
a0163788_17240204.jpg




,



[PR]
by HoppyKosey | 2017-03-16 00:21 | ちょいとびっくり | Comments(0)

シンバル直撃

a0163788_23071027.jpg
お弟子さんたちのライブイベントリハーサル中、トラブル発生

なにやら突然、音声信号が途切れたとのこと

舞台の配線を調べるとケーブルが見事にブッチ切れ

脳裏に浮かんだのが「カマイタチ」だったが、お弟子さんによる調査結果は

直前にドラムセットのシンバルが倒れたとのこと。

おうおう、シンバルがケーブルを見事に断ち切ったわけだ。

くわばらくわばら。ちょうど速度や角度が合っちゃったらしい。

今回は音楽系だったが、演劇では雪駄をはいている舞台監督とかいる。
シンバルが倒れると足の指が吹っ飛ぶぞ。














[PR]
by HoppyKosey | 2017-03-08 00:53 | ちょいとびっくり | Comments(0)

精子検査

a0163788_21091981.jpg

へぇ~ 


ビックカメラでみかけた「スマホで精子検査」




.









.



[PR]
by HoppyKosey | 2017-02-14 00:04 | ちょいとびっくり | Comments(1)

労災

仕事に行く途中、自転車でコケて膝を強打。

2週間たったが曲げると痛いから骨折かもと思い整形外科に行った。

「仕事に行く途中なら労災なので健康保険は使えません、今日は自費になります。」

え、面倒だなぁ 保険でお願いできませんか・・・

「できません、労災隠しになりますから」

しかたないなぁ・・・・

「骨は折れてませんね、○○筋が割れちゃってるみたいだなぁ。しばらく痛むだろうから痛み止め出しておきましょうか」

あ、曲げなければ痛くないので痛み止めは要りません。塗り薬とかシップとか・・・

「そういうんじゃないんだよなぁ・・・」

「えーっと、どうやったら治るんですか?」

「・・・・」

結局、何も治療してもらえず12000円を払った。

治療していないので労災保険が出るのか心配。

それから膝の○○筋はそのうち治るのだろうか。



















[PR]
by HoppyKosey | 2017-02-07 00:58 | ちょいとびっくり | Comments(0)

相鉄線の扇風機

a0163788_21362218.jpg
a0163788_21372237.jpg










[PR]
by HoppyKosey | 2017-01-11 00:35 | ちょいとびっくり | Comments(0)

沢田マンション 高知

a0163788_20331095.jpg


高知のB級スポットとして知られる「沢田マンション」
この本でますます興味が増した。

a0163788_20555189.jpg
沢田夫妻が二人で40年間に渡って作り続け、現在5階建て全70室の賃貸マンション。
構想では10階建だという。

手作りということだが、コンクリ打ちから製材、溶接や電工なども二人でやったというのに驚く。屋上にある巨大な増築用クレーンも沢田さんの自作だそうだ。

屋上にはあるときから土が入れられて緑地となったが、かつてここには水田も設けられ米が収穫されていた。いったいどうやって水を確保していたのだろうか。

a0163788_20562078.jpg
現在この「沢田マンション」にはカフェやアトリエも入っていて、居住者のコミュニティも活発なようだ。

しかしそもそも「脱法建築」で建築確認もない。
高知市は何度も撤去命令を出しているそうだが、メゲないアナーキーな「沢田マンション」なのである。

さすがに耐震性はこころもとないが「風水」で守られているとのこと。

ネットで空室募集を見つけた。1階6畳で月12,000円 礼金敷金なし、保証人不要。
ホテルのように宿泊もでき3500円だそうだ。
ちょっと情報が古いが高知での宿泊はここに決定。

ところで、そんなことより驚いたのは、沢田さんの奥さんは13歳で結婚し15歳で長女を出産していることだ。

夫の嘉農さんはとうに亡くなっているが奥さんの裕江さんはお元気そうだ。







,








,
[PR]
by HoppyKosey | 2016-12-09 00:38 | ちょいとびっくり | Comments(0)