今度のライブにパーカッションでゲスト参加してくれるほじどらけー氏(ちぇこかっぱ)」ジャマイカ系あぎだ(秋田)人ダス。

かれは椰子のベッドで生まれ、椰子のジュースどご飲み、椰子のベッドで眠るス。彼のサウンドは熱いカリブの情熱と深い海のロマンにあふれてるス。
いっつもアレサおばさんとジミヘンおじさんが傍で歌ってくれとったそうダス。

かれの隣人であるアメリカ系山形人ダニエル・カール氏も絶賛。

これは演奏めの「ほじどらけー氏」不敵な笑みがニクい。
a0163788_9291443.jpg




超高速演奏中の「ほじどらけー氏」 
絶頂に達すると手は打面に接触させなくても、衝撃波だげで太鼓どご叩き音どご出すとしゃべるテクニックどご見せてくれるス。これにはMrマリック氏も腰を抜かしたであるス。
a0163788_9294960.jpg


演奏終了後の「ほじどらけー氏」がっぱりげな不適な笑みがニクい。
a0163788_9372813.jpg






** どうぞライブに遊びにお越しくださいませ(^^) **
4月3日(土)大久保水族館「チワキデー」 出演は20時きっかり
1drink付1500円  http://naks.biz/suizokukan/
[PR]
by hoppykosey | 2010-03-31 09:34 | PetiteMaison | Comments(4)

4月3日は新大久保で

a0163788_22282146.jpg

ワタシは撮影係で写っていませんが、これが次回ライブのスペシャル・メンバー。
日曜の最終リハーサルはバッチリ(←昭和表現)、いいライブになりそうです。
PetiteMaisonプチメゾンは、ボーカルakkoとドラム小島敏洋の二人を心から愛するほっぴいこうせいkeyの3人で構成(こうせい)。今回はbass「三代目喜之助」&parc「HOZIDORA-K」をお迎えし最高のショウというわけです。

4月3日土曜日20時からライブバー大久保水族館で「PetiteMaisonファイナル!」
スペシャルバンドで出演いたします。どうぞ見納めにお越しください。

4月3日(土)大久保水族館「チワキデー」 出演は20時きっかり
1drink付1500円  http://naks.biz/suizokukan/


さて予告演奏曲でございます。

「ハッピー・ビーム」
2010年 ここなあきこ作詞作曲 軽やかで春にぴったりのウキウキ感です。楽しいです。

「バラ色のさくらんぼの花と白いリンゴの花」
1950年 ペレスプラード作曲の?したセレソローサ、それがフランスに渡り、さらにイベットジローがシャンソンで日本に持ち込んだ古今東西的名曲。しっとりと。

「SUNNY」
1966年の有名曲 有名だけど作者ボビー・ヘブはあまり知られていません。私たちはジャミロ・クアイのインプロが気にいって選びました。ブルース風味です。


「アントニオの歌」

1977年にマイケルフランクスがジョビンを讃えた曲をUAが1998年にカバー、憂歌団も歌っています。今回はここなあきこがシビれさせてくれるはずです。楽しみ。


「PeaceLovingPeople」

2006年の絢香作品を少しR&Bにしました。綾戸智恵のピアノが参考。オヤヂコーラスもあり盛り上がるはずです。

「ありがとう」
2010年ここなあきこ作詞作曲 泣けるバラード・・との高評価に「この曲は普通すぎますのよ」とあくまで挑戦的なここなあきこ氏であります(笑)。

「TU-KA-TEN」
2009年 ここなあきこ作詞作曲、まずスティールパンのイメージが湧いて、続いてキューバン。突き抜けて気分がいい曲です。


PetiteMaisonプチメゾンはここらで一服・・・本当に長い間応援をいただきありがとうございました!!
メンバー3人、こころからお礼申し上げます。

 http://www.myspace.com/petitemaison2
[PR]
by hoppykosey | 2010-03-30 22:30 | PetiteMaison | Comments(6)

黄色

a0163788_2223237.jpg

[PR]
by hoppykosey | 2010-03-28 22:23 | 写真 | Comments(4)

楽しみだ~

a0163788_22223831.jpg
家に帰ってPCをあけたらグッドニュース!!


地球帰還、ほぼ確実に=小惑星探査機「はやぶさ」-宇宙機構2010年3月27日(土)19時23分配信 時事通信


 小惑星「イトカワ」への着陸成功後、数々のトラブルを乗り越えて地球帰還を目指す探査機「はやぶさ」について、宇宙航空研究開発機構は27日、地球のごく近くを通過する軌道への投入に成功した。今後も、大気圏突入に向けた軌道の微調整を続けるが、寿命が懸念されていた航行用のイオンエンジンの連続運転を終え、目標とする6月の地球帰還はほぼ確実になった。
 はやぶさは小惑星の岩石試料を採取し、地球に持ち帰るのが目標。2003年5月に打ち上げられ、05年11月にイトカワ着地に成功したが、燃料漏れや姿勢制御装置の故障などが続発。当初の予定を3年延期して今年6月の地球帰還を目指してきたが、最後に残ったイオンエンジンも寿命が危ぶまれていた。
 27日午後、神奈川県相模原市の運用管制室で、管制チームがイオンエンジンの運転を止める指令を送信。約5分後に停止が確認されると、管制チームはほっとした表情で喜び合った。
 はやぶさは地球の高度約1万4000キロを通過する軌道に入っており、今後は、岩石試料を採取できた可能性のあるカプセルを回収するため、大気圏突入に向けた微調整を続ける。


これまでにもブログで書かせていただきました。いよいよ帰ってきます!
どこらへんの海に落とすのかな・・・
http://bbbrothers.exblog.jp/13272700

http://bbbrothers.exblog.jp/4398534

http://bbbrothers.exblog.jp/10839385
[PR]
by hoppykosey | 2010-03-27 22:26 | ひとこと | Comments(2)

a0163788_21295540.jpg
先週末、ライブ向けのリハーサルがあった。初めて全員集合でめでたかった(^^)。

今度のファイナルライブ(4月3日大久保水族館)ではハセガワ(透明人間)に替え、3代目喜之介氏をベースに投入、喜之介ベースは「歌うベース」まったくこれがso SWEET!なんだ 
ここなさんのオリジナル曲に喜之介氏が栄養を点滴・・ううむ、くくくーって感じだ。
だから演奏していると気分が良くなる。
やっぱり腕利きベースが入ると格段にイイわぁ・・・
PetiteMaisonはベースレスに挑戦してきたんだけどね(泣笑)。

次回に続く
[PR]
by hoppykosey | 2010-03-23 21:16 | 音楽 | Comments(0)

a0163788_1459526.jpg


ご存知、魅惑の桃源郷ボーカルAkko
ご存知、ドラム小業の百貨店 小島敏洋
ご存知、酔っ払いkey ほっぴいこうせい

そしてFinalスペシャルメンバー
スーパーパーカスfromちぇこかっぱ HOZIDORA-K
スウィートベースfrom BELLS MARCY 3代目喜之介

3回目の大久保水族館、今回は智脇鉄次郎さん&山下店長プロデュース企画に呼んでいただきました。競演の高木A1さん、アビコーズさん、どちらも感動です!
どうぞ春の宵をお楽しみいただけますよう(^^)


4月3日(土)大久保水族館「チワキデー」
出演は20時きっかり
1drink付1500円
http://naks.biz/suizokukan/

ここらで一服・・・本当に長い間応援をいただきありがとうございました!!
メンバー3人、こころからお礼申し上げます。

PetiteMaisonプチメゾン
 http://www.myspace.com/petitemaison2

[PR]
by hoppykosey | 2010-03-17 19:56 | 音楽 | Comments(6)

横浜事件 

a0163788_20315166.jpg
「横浜事件」というのは、戦時中「キョーサントーの再建を企んだ」ために数十人のジャーナリストが逮捕され獄死者も出た、戦時下最大の言論弾圧事件といわれている。

その後、「キョーサントー再建を企てた」という事実はなく、すべてデッチ上げあり冤罪だったことが確定、ようやく昨年の3月に国家賠償で逮捕者の名誉が回復された。

ところで前から気になっているのは、「キョーサントーという濡れ衣が晴れてよかったですね」という言い方ならば「キョーサントーならばやっぱりヤバいしネ」・・・・
これだと、戦前ファシズム&アメリカ反共シフトと同じじゃないの?ということです。
ワタクシはコミュニストではありませんが。
[PR]
by hoppykosey | 2010-03-14 20:32 | ひとこと | Comments(2)

なるとまき

a0163788_1923812.jpg
今日は家でヂッとしていました。すると午後5時過ぎの脳裏に「なると」が浮かんでまいりました。白地に赤くグルリと「の」の字・・・あぁ、優しくて美しくていいもんだなあ・・

「なると」正式名称は「なると巻き」、みなさまはご自宅でどのように食べていますか?私は記憶がありません。
ちなみに誰でも「なると」を知っていると思ったら全国仕様ではないようです。生産の8割は静岡焼津でございます。知りませんでした。

突然、ボクの味はいかがでしたか?と「超なると職人」がやって来たら焦ります。

あ、味? なるとの味ですよね?? (ヤバい、チラ見だけでマジメに味わってこなかった。蒲鉾みたいな味だったハズ・・・)えっと・・・美味しかったです、今まででも最高な感じでした。

すると「超なると職人」が、歯ごたえとかいかがでしたか?と言う・・・・

あ、フンワリと歯ごたえがあって全体的に・・・・・・・・・・

ボクの「の」の字の具合はいかがでしたか?向きはどうでしたか?と「なると職人」
(うわぁ・・・・よく見なかったしいままでも見なかった)

いやぁ、問題ないです、いままでで一番落ち着いた色合いだし「超なると職人」さまのは違いました。

ではここで問題です。

Q:なぜ「なると」の周りはギザギザになっているのでしょうか。
その理由を3つ答えてください。

わからなかった方は下のYoutubeをご覧下さい。





[PR]
by hoppykosey | 2010-03-14 19:06 | バカバカしいお話 | Comments(2)

社宅街

a0163788_1833844.jpg


鉱山萌えのワタクシ、一気に読み終えた。
鉱山町は忽然と出現しきらびやかな栄華に酔い、そして資源の枯渇でかならず衰退しさいごに消滅する。ここが滲みるだよ。

第1部では社宅の先進性、街の形、コミュニティの特徴などを概観、第2部では具体的な地域を紹介している。

「北海道・苫小牧」

王子製紙が単独でつくった企業城下町、開拓北海道ならではだ。苫小牧は北海道の海の玄関のひとつ、フェリーで街に降り立ったとき出迎えてくれた、独特のくぐもった甘い異臭を今も憶えている。

「北海道・鴻之舞(こうのまい)金山」
オホーツク紋別から山に入った厳寒の地、戦争中はたくさんの朝鮮人ロームシャが投入されたはずだ。辛かったろうなあ・・・紋別は今、流氷観光シーズン。行ったことないが多分行くこともないだろうな・・

「岩手・釜石」

赤錆っぽい・・・・というのが訪問の第一印象。駅もすでに新日鉄構内という感じ。でも死に体かな。そうそう、この街には観光で人気の橋上市場がある。

「秋田・小坂」
かつて、専用鉄道で秋田の山中を小一時間行くと、そこに最大6万人が暮らす独立国のような街があり、夜は銀座より明るいといわれるほどの繁栄だった。いまは数棟の保存建築が静かに佇んでいる。そのなかの「康楽館」という芝居小屋は若い人たちの手で元気に現役稼動していて嬉しかった。行ったのはちょうど今頃、雪と春が譲り合っている季節だった。よかったよ~

「茨城・日立」

常磐自動車道でこれまで何度ICを通り過ぎた。もともと「大煙突」を見たいなぁと思っていたが数年前に途中からポキリと折れてしまった。HITACHIの原点はこの日立鉱山の排水ポンプだそうだ。よし、行ってみる!

「岡山・倉敷」100年以上前、倉紡の2代目社長大原孫三郎は、労働と生活と芸術文化が融合した理想都市の建設と健康福祉活動に真摯に取り組んだ。実業家のこういった高い志、ベンチャー企業の社長たちはどう思うかな・・・ホリエモンさんは元気かしらね。
来週行く予定だったけどキャンセルになりました。

「愛媛・新居浜」
別子銅山から運ばれてきた銅を精錬する街、その後煙害により精錬所は瀬戸内海の四阪島へ移されて四国山中から島までの輸送ラインがつながった。島は亜硫酸ガスにより丸裸、そこに苔のように社宅がびっしり。
小学校5年のとき、瀬戸内海航路の甲板から煙突だけが目立つハゲ小島をいくつか見た。四阪島だけではなかったようだ。理由はわからなかったが無性に恐かった。

「樺太」「台湾・金瓜石鉱山」「南洋群島」これらはかつての植民地に残された日本企業の社宅街も紹介されている。

社宅街~企業が育んだ住宅地   社宅研究会・編著 学芸出版社
[PR]
by hoppykosey | 2010-03-14 18:07 | book | Comments(2)

イジメ

a0163788_2125926.jpg
朝鮮高校の授業料は無償化にしないというのは酷いイジメだろう。

政府がこんなイジメを平気でするから学習院の男子児童がやんごとなき「〇子サマ」に乱暴を働くのも当然だ。

そもそも朝鮮高校に通う高校生やその親は「らち事件」と関係がない。あったのならとっくに事件の究明が進んでいるはずだ。
しかも無償化からハズしても「らち事件」の解決には全くつながらない。

そして国交がないからというが、国交がないのも朝鮮高校の高校生や親の責任ではない。いまから教育内容を調査するというが、もともと教育内容は公開されているし、学校、教師や生徒、卒業生に訊けば済むことだ。

朝鮮高校の生徒数は全国でたったの1200人、私立高校なら1校分でしかない。
無償化の経費が国税だからという人もいるが日本の税法は外国籍だからといって特別な扱いはなく、在日朝鮮人は法人税、所得税、消費税、固定資産税、住民税など日本人と同じに納税している。

無償化ハズシの正体は「らち事件」解決でもなく財政節減でもなく、北朝鮮に対する「仮想敵国意識」を高揚させるための宣伝だろう。こういうのを「すり替え」というのだ。
[PR]
by hoppykosey | 2010-03-12 21:13 | ひとこと | Comments(4)