<   2010年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

a0163788_21203815.jpg


歩く脚
つかむ脚
泳ぐ脚

なるほど・
カニの脚の先生に教えていただきました。

a0163788_21281022.jpg

[PR]
by hoppykosey | 2010-09-30 21:21 | ちょいとびっくり | Comments(1)

a0163788_726774.jpg
「ちぇこかっぱ」でライブバー12bunchのオープンマイクに参加してまいりました。
この企画は出演者のレベルが高く毎回聴き応えがあります。

この日の出演は6組。
みなさん、喜びや悲しみ、愛や孤独、そして人生を、祈りを、切々と、あるいは力強く美しく歌い上げ、店内は感動と感涙に満たされたのであります。

しかし、我々「ちぇこかっぱ」はそんな状況に一歩も怯(ひる)むことなく、

マグロの大群に押されて楽しいなぁ ルルル♪  の名曲「自転車」
ハヤブサが戻ってきたから呑みましょね ラララ♪ の名曲「最高の時間」
そしてピチカート・ファイブのカバー「三月生まれ」

以上 三曲をブチかましてまいりました。

この建物の屋上に見えるプレハブ小屋みたいなのが12Bunch、エレベーターはありません。
a0163788_7263391.jpg

[PR]
by hoppykosey | 2010-09-30 07:27 | ちぇこかっぱ | Comments(2)

a0163788_20204299.jpg


明日はお店主催の「OpenMIC」イベントです。
いろんなミュージシャンが集まり3曲程度ずつお披露目をします。

ここ12bunchのOpenMicには実力派が集まるので毎回楽しみです。
18時オープン 私たち「ちぇこかっぱ」は20時頃に演奏します。
チャージは無料、素敵なお店ですのでどうぞブラリと

http://www.12bunch.com/

[PR]
by hoppykosey | 2010-09-27 20:21 | ちぇこかっぱ | Comments(9)

火灯しころに いつも

a0163788_1954518.jpg

[PR]
by hoppykosey | 2010-09-26 19:05 | 写真 | Comments(1)

いただきます

a0163788_1855554.jpg

[PR]
by hoppykosey | 2010-09-26 18:55 | 食べ物 | Comments(1)

ライブの前後に

新宿東口の「お多幸」に寄る。
雲丹の煮凝り、つぶ串、栃尾のあげ生ビール、この日は暑かった。

ここで飲んでいると高くつくので、すぐそばのチェーン居酒屋に移動。
移動所要時間30秒
タイムサービスで生ビール1杯198円・・枝豆と何かを頼んだだけなのにあらま、1000円以上。

ライブ会場のゴールデンエッグに移動
移動所要時間3分

リハーサル待ちに生ビール
リハーサルが終了して生ビール
演奏が終了したので生ビール

会場を出て、みんなで甘太郎
移動所要時間2分
ウォッカを3杯。
[PR]
by hoppykosey | 2010-09-24 21:04 | ちぇこかっぱ | Comments(6)

けつねうどんさんからご紹介いただいた「あらめや音頭」の振り付け。
踊り手はかなりヘタクソであるが、所作の意味がよくわかる。



うむ、やはりなかなかいい歌だ。あらためて復興を祝おうではないか。
[PR]
by hoppykosey | 2010-09-24 20:30 | ひとこと | Comments(2)

a0163788_19161217.jpg
丸出し!
明日22日「ちぇこかっぱ」新宿歌舞伎町GoldenEggでの演奏予定曲でございます。

ダンデライオン
Kokiaによる2005年の作品、彼女の本名は「亜紀子」で逆にしてKokiaとのこと。 ダンディーなライオンかと思ってましたら、タンポポのことだそうです。葉っぱのギザギザがライオンの歯に似ているというフランス語が語源。パーカッション&ボーカルのデュオでやります。

自転車
ちぇこかっぱ「ここなあきこ」の2010年作品。自転車のブレーキが錆びていて止まらなくなり、崖から海に落下。海中を走り回っているとクジラと遭遇し潮に噴き上げられる、という妄想的ピーターパン・ソング。
*この曲をライブ演奏するのはちぇこかっぱだけ(^^)
                             
当たり前のことさ
1946年のミュージカル「アニーよ銃をとれ」の挿入歌。日本では江利チエミが歌いました。この写真はモデルとなったアニー・オークレイ。1860年生まれの彼女は射撃の名手で名を馳せた。 物語性に満ちたコミカルな歌詞が魅力的な歌です。 
*この曲をライブ演奏するのは(多分)ちぇこかっぱだけ (^^)
a0163788_19164747.jpg


最高の時間
2010年ここなあきこ作品。この夏に人気を集めた小惑星探査機「はやぶさ」の帰還という宇宙的スケール感から生み出された曲にしては、けなげな乙女の純粋なラブソングになっております。
*この曲をライブ演奏するのはちぇこかっぱだけ(^^)
                                                     
Lefelach Harimon レハラッハ・ハリモン
イスラエルの歌姫オフラ・ハザ「イエメン・ソング」というアルバム(1984年)に収録、Youtubeではこの曲のフォークダンスを見ることができます。彼女は東京音楽祭で1989年に来日してます。2000年に享年42歳で南無南無。
*この曲をライブ演奏するのは(多分)ちぇこかっぱだけ (^^)

                                                         
三月生まれ
小西康陽(pizzicato five)の作品。歌詞が奔放で参っちゃいます。夏木マリのカバーはまさにハマリどころ。pizzicato fiveは国内よりヨーロッパで人気があったようで、以前ロンドンでTowerRecordSに行ったとき、日本人で唯一、コーナーがありました。

カンパニュラ・ガルカニアの花 
2009年ここなあきこ作品。チャイコフスキー弦楽四重奏曲第1番ニ長調作品11 2楽章冒頭旋律「アンダンテ・カンタービレ」(←住所が長い)がモチーフだそうで「前世でチャイコフに作ってもらったの」と、ここなあきこが言ってました。
*この曲をライブ演奏するのはちぇこかっぱだけ(^^)


ではお待ちしております! どうぞお彼岸はちぇこかっぱの音楽でお気軽に!
ワタクシたちの出番はトップの19時半 帰って早く寝るからです

OPEN 19:00  START 19:30  Charge ¥1,000+1drink ¥500
道案内は
http://www.g-egg.info/accsess.html
[PR]
by hoppykosey | 2010-09-21 19:21 | ちぇこかっぱ | Comments(5)

関係性

a0163788_21332134.jpg

[PR]
by hoppykosey | 2010-09-20 21:34 | 写真 | Comments(3)

真の「ハマっ子」とは

a0163788_17474191.jpg
この図の範囲で生まれ育った人間のみが真の「ハマっ子」といえよう。

だから西谷にいたワタクシは「ハマっ子もどき」だ。

ところで「もどき」のワタクシでも「♪ わぁが日の本は島国よ~」は歌える。

あるときテレビで、
横浜出身の芸能人はみんなこの歌を歌える!こりゃ驚きだ!
ととりあげていた。

こちらで聴けます。
http://www.city.yokohama.jp/me/gakusyu/sika/

[PR]
by hoppykosey | 2010-09-20 17:48 | ひとこと | Comments(7)