a0163788_18454876.jpg
東京・六本木の国立新美術館で『アーティスト・ファイル2011―現代の作家たち』展を観てきた。「アーティスト・ファイル」展は、国立新美術館が選んだ若い現代美術家を紹介するアニュアル(毎年開催)形式の展覧会で今年が第4回目、毎年楽しみにしている企画展だ。今年も8人がピックアップされている。


気にいったのは写真家「松江泰治」氏のビデオ作品。
遠くから固定カメラで風景を写しているのだが小さく動くものがある。

a0163788_18463754.jpg

この写真はアンデスの放牧されているリャマ、こうやって一日中草を食んでいるのだなあ。他にも、巨大な南米の鉱山の露天掘りでは無数の豆粒のようなトラックが行きかっている作品。本物は100tも詰めるモンスタートラックであるはずだ。
また、どこかの峠道だろうか、待っているとようやく一台の車が通過する作品。なぜか動くものがうれしい。
子どもの頃、家の裏手の丘に登って足もとの草をむしりながら遠くの景色をずっと見ていた退屈だった自分を思い出した。



「鬼頭健吾」氏のスカーフを大きなインスタレーションも素晴らしかった。
つなぎ合わされた数百枚が床を這っていて、その下側へ奥の送風機から空気が送り込まれ、膨らんで波打っている。ある部分は大きなイキモノのお腹のようにゆっくり呼吸しているようだし、端っこの一枚は息絶え絶えの微かな動きだったり痙攣しているようだったり、ペタリと床にひっついて死んでいるような部分もある。



そしてポスターにも使われていた「ビョルン・メルフス」のフクロウ男。
これは映像で高さが6mくらいある。じっと立っているだけで動かないのだが目が何かを訴えているようで、作品から立ち去るにも後ろ髪をひかれる思いがした。



6月6日(月)まで 地震の影響で閉館時間が早く館内レストランは休業している。


ちなみに美術館入口にある「豚組しゃぶ庵」の和食ランチ1000円は、特上の豚肉料理が次から次へとブッフェ形式で食べられる。美味い豚肉を食べるならこちらです。特にここの肉じゃがの豚肉の厚みと香ばしさと柔らかさと油のさわやかさに心から驚きました。
[PR]
by hoppykosey | 2011-03-30 18:49 | 美術 | Comments(1)

チェーン居酒屋

かつての居酒屋チェーンといえば「養老の瀧」「村さ来」「つぼ八」「サッポロライオン」「テンアイランド」が上位5社でありました。

いまの上位5社は「モンテローザ」「ワタミ」「大庄」「コロワイド」「チムニー」

ではそれぞれ店舗ロゴを二つずつ選んでください。


a0163788_1856547.jpg

[PR]
by hoppykosey | 2011-03-28 18:57 | 食べ物 | Comments(1)

Freak Out は予想外

a0163788_22521914.jpg

脳障害者によるロックバンド「ギャーティーズ」の映画・・素敵なポスターに惹かれて観てみたら、音楽系バンドドキュメントではなく、福祉系ヒューマンドキュメントでもなかった。

作品の柱は、清僧(弘願寺の修行僧で脳障害者)の持つ音楽的表現力に対する純粋なレスペクトであり、もうひとつは、弘願寺を開いた釈弘元の宗教的情熱と植民地支配に対する激しい怒りである。

寺を追放されることになったリーダー角田が清僧の一人である大橋に「一緒にこないか?音楽を続けたくないのか?」と声をかける。それに対する大橋の回答は印象的だ。

出演者たちはどんな名優をしてもかなわない存在感と表現力だった。

(新宿K's CENEMAにて4月8日まで)


補足
●ギャーテーズは富士宮の弘願寺住職になった角田大龍(key)が作ったバンドで、フロントは3人の脳障害者(vo.vo.perc&cla)。3人は弘願寺で修行生活を送っている清僧(お坊さん)。

●他のメンバーは、ベース「裸のラリーズ」の高橋ヨーカイ、ドラム「頭脳警察」の石塚敏明など、日本の70年代にアブナかった実力派の面々。清僧たちの表現力を心から畏れ尊敬しているようだ。残念ながらこの作品では彼らの演奏を見ることはできない。

●弘願寺の第一本尊はお釈迦さま、イエス・キリスト、老子の3人であり、お寺だが教会でもある。そして障害者を第2本尊としている。韓国人の釈弘元が20年ほど前に開基。この癪弘元のトークがすごい!

●映画は角田大龍が寺を放逐され、清僧たちは寺に残ることを選択しギャーテーズ脱退で終っている。
その後、釈弘元が死去し寺は廃寺となった。清僧のうち大橋と大愚の2人はギャーテーズに復帰、ライブ活動を再開。先週23日には久しぶりの都内ライブを行っている。
[PR]
by hoppykosey | 2011-03-27 22:55 | 映画・舞台 | Comments(1)

a0163788_22155340.jpg



だれかイタズラした?

そうじゃなくてそこだけ赤い別の塗料で書いてあったと思われます。
[PR]
by hoppykosey | 2011-03-21 22:16 | ひとこと | Comments(1)

貝に親しむ

a0163788_222339.jpg
江の島に行くと「貝に親しむ」ことができる。
料金は無料なので安心して「親しむ」ことができる。

「親しい貝」といえばアサリ、シジミ、ハマグリ。
そして「やや親しい貝」といえばホタテにサザエ。
「親しみたい貝」はアワビである。
寿司ねたにもトリガイ、ミルガイ、ホッキガイ、アオヤギ、アカガイ・・・などいろいろ。♪でんでんむしむしも貝だ。

a0163788_2231429.jpg

ところでイモガイとは「親しまない」ほうがよろしい。
猛毒を持っていて刺すことがあるからだ。きれいだから拾ってポケットに入れておいたら実は生きていてチクリとやられたらただちに救急車を呼んだほうがよい。

a0163788_225494.jpg

日本では三浦半島以南でふつうにみられる。
特に沖縄に生息するアンボイナというイモガイの致死率は7割ともいわれるぞ。


[PR]
by hoppykosey | 2011-03-19 22:07 | 出かけた | Comments(1)

a0163788_22322358.jpg

葉山でEl Anatsui エル・アナツイ展を観た。
たまには海でも見に行こうと出かけたついでに寄ってみたら、これが大当たり。

a0163788_223351.jpg


1部は木の作品
ふむふむ まあよくある感じ? あれ、よく見ると力強さと軽快さが融合していて心地いいぞ。音楽が聴こえてくるような。

2部は紙の作品
見上げるほどでかいバッグが数点 おや、新聞紙を貼り合わせて作られている。暖かくてやわらかく優しい印象だ。


そして3部は圧倒のボトルキャップ&シール
おびただしい数の瓶のアルミキャップで紡がれた巨大タペストリーが壁にしなやかに波打っている。廃品から集めたというのでさらにびっくり。制作風景を紹介するDVDが上映されている。


a0163788_2233296.jpg



27日まで 神奈川県立近代美術館 葉山館
[PR]
by hoppykosey | 2011-03-18 22:34 | 美術 | Comments(1)

a0163788_19151343.jpg

ここにはなんでもある、きっと

通信機器、救急機器、医療品、捜索機器、重機、輸送機器、発電機、食糧、衣料品、簡易住宅、浄水器、放射線防護服・・・・きっとたくさんある  ガソリンだって

ベトナムへ、アフガンへ、イラクへ送り込んできたのだから
a0163788_19175617.jpg


中になんでもあるはずだろ!


a0163788_19183735.jpg
以下wikiより

所在地
神奈川県相模原市中央区矢部新田、上矢部、小山

面積
2,143,508m²

管理部隊
在日アメリカ陸軍第17地域支援群

所属部隊
第35補給・業務大隊司令部・・・全世界に4つある陸軍事前集積貯蔵 (APS) のうち太平洋を運用する部隊
国防再利用販売事務所 (DRMO)
米軍極東科学センター
国防購買部配送センター (DECA)
[PR]
by hoppykosey | 2011-03-17 19:24 | ひとこと | Comments(3)

地下道

a0163788_20433487.jpg



2011,3,11 metro asakusa 
[PR]
by hoppykosey | 2011-03-16 20:47 | 写真 | Comments(1)

おとなしいワンコ

a0163788_20384297.jpg


雨の日以外はこのマンホールのふたにつながれてる黒っぽくて毛が長いワンコ

シゴトに行くときいつもいる 今日も

寝てはいないが動きまわりもしない 

冬も春も夏も秋も 7時40分頃マンホールの上に座っているよ
[PR]
by hoppykosey | 2011-03-16 20:40 | ひとこと | Comments(1)


こういうライブに行きたい

ではなくて・・・

こういうライブをやりたい   と、最近思う。

坂本教授には大きく後れを取ったけれど。

できるような気がする、いくつかのものを脱ぎ捨てることができたときに。




もう少し聴いてみたいかたはこちらも

http://www.youtube.com/watch?v=336iYqCnwqA&feature=related
[PR]
by hoppykosey | 2011-03-09 20:47 | 音楽 | Comments(2)