<   2012年 03月 ( 47 )   > この月の画像一覧

いただきます!

a0163788_18361017.jpg


ごちそうさま!
[PR]
by HoppyKosey | 2012-03-31 18:36 | 食べ物 | Comments(1)

午前10時ころ

a0163788_18293420.jpg
東の方


a0163788_18304514.jpg
西の方


a0163788_18311623.jpg
見上げてみる
[PR]
by HoppyKosey | 2012-03-31 18:32 | 写真 | Comments(1)

別料金だった水中バレエ

a0163788_2143033.jpg

よみうりランドは馴染みでしたが水中バレエは別料金だったので観覧したのは数回だったのだろうと思います。なにしろ昔のことなので記憶が曖昧です。

オネイさんたちが下半身に窮屈な人魚ゴムを装着しての潜水演技は子供心にも危険な印象がありました。
ぎりぎりな感じでホースで酸素を吸う様子にハラハラ、竜宮城のハナシがそれどころではありませんでした。

a0163788_21433861.jpg

オトナになってからテレビのドキュメンタリー番組をみたことがあります。
師匠の激しい指導が印象的でした。
[PR]
by hoppykosey | 2012-03-29 21:43 | 観光案内 | Comments(1)

5年以上前でしょうか、玉ノ井など永井荷風の足跡をたどったあと、居酒屋礼賛で紹介されていたこの店へ足を伸ばしました。

トイレが異色です。
いったん店の外に出て裏手に回り込むと壁面にトイレの扉があります。
開けると男子用小便器のみが出現。中に入ることはできないので立ち小便と大差ありません。
女性客はお店の自宅トイレを借りるようです。

そういえば女将の勧めで「限界」〆サバを食べました。
トロトロの危険な満潮状態、あと数時間には腐ってしまうのでは・・という禁断の美味でありました。

京成押上線八広駅下車 鐘ヶ淵方面に向かい四ツ木橋交差点の左角です。
[PR]
by HoppyKosey | 2012-03-28 22:19 | 大衆酒場 | Comments(1)

ワタクシとうなぎの関係
①土用のニュースでなんとなくスーパーで買ってみる
②吉牛の季節メニューでダブルを奮発する
③浜松出張で食べる (うなぎパイではない)
④回転ずしで食べる
⑤エッチな妄想にかられる

「うなぎ」で呑むことができるのがこの「ほさかや」さん、店の中はコの字型カウンターの昭和居酒屋仕様であります。
かば焼きもありますがやはりここは串。
肝焼き、かしら焼き、塩焼き・・
調子に乗ると精の行き場に困ります。

東急自由が丘駅北口を出るとごちゃごちゃした一角、東横線に沿った方向のすぐです。
[PR]
by HoppyKosey | 2012-03-28 19:58 | 大衆酒場 | Comments(1)

オリンパス LS10

a0163788_18164631.jpg

ワタクシがやってる音楽ユニット「プチメゾン」「ちぇこかっぱ」でお世話になっている録音機です。

音源をメンバー間でネットでやりとりするので、MP3形式128Kbpsで録音していますが、この設定でも音質には満足しています。
マイクの度量も大きく匡体も堅牢、様々な録音現場でも安心です。単三乾電池駆動というのも便利。

そもそもこのLS10は非圧縮のPCM録音機という底力を持っています。
PCM形式で録ったらさぞ高音質だろうと思いますが、フィルサイズのデカさにひるみます。
ワタクシの軟弱PCが怖いよう、というのです。
それより、バンドの音質のほうを高めねばなりません。

ところでこのLS10の持ち主はここなあきこ氏。
ワタクシの録音機はというと、酔っぱって山手線に忘れたのです。

現行の後継機種はLS11、オリンパス社はメディアに曝されていますが、買い替えならこれにします。
[PR]
by HoppyKosey | 2012-03-28 18:16 | 音楽 | Comments(2)

昭和28年創業のお好みやき屋さん。
昔の商人宿風な店構え、遠くからでも玄関脇の植栽で場所がわかります。
暗くなれば軒下の赤提灯も目印、といいたいところですが野毛の夜は赤提灯だらけであります。
座ってぐるりと眺める落ち着いた店の作り、二階もみたいのですがまだ上がったことがありません。

京浜急行線日ノ出町駅から桜木町方面へすすみ、場外馬券売り場向かい側の路地「宮川小路」に入った左側
[PR]
by hoppykosey | 2012-03-27 18:46 | 大衆酒場 | Comments(1)

野毛小路の立ち飲み屋です。フライが専門ですが刺身などもあります。
フライのソースは2種類から選べます。
「辛い方」のソースが何と言っても比類なき旨さ、その正体がとびっきりのニンニク。
あらかじめブレスケアを飲んでおかないと寝ている間に自分の布団が臭くなります。
あれあれ、たまには食べに来なよ、と悪魔のささやきが聞こえます。
店が開いている時間だけ「フライ屋」という看板が道ばたに出ますが、オヤジたち路上に群れているのですぐわかります。若い人にも人気の立ち飲み入門店。




JR京浜東北線、横浜市営地下鉄線桜木町駅下車 ブリーズベイホテル右の野毛小路を入って右側、
三陽や若竹の向かいです。
[PR]
by hoppykosey | 2012-03-27 18:35 | 大衆酒場 | Comments(1)

横浜野毛にあるひっそりとした佇まいの大衆てんぷら屋。
ガラス格子の引き戸を開けるとコンクリ床にドーナツ椅子。小さな店ですが小上がりもあります。
花が咲いたようにコロモが羽ばたく「散らし揚げ」ではなく、どれもいたって素朴な揚げ方。
コースもありますが好きなモノを1本ずつ揚げてもらうとよいでしょう。
注文は紙に鉛筆で書きます。しみじみ&ほっこりいたします。

JR京浜東北線、横浜市営地下鉄線桜木町駅下車 ブリーズベイホテルの裏です。
[PR]
by hoppykosey | 2012-03-27 18:27 | 大衆酒場 | Comments(1)

老舗の焼鳥屋です。隣の建物が無くなってから店の右壁面が丸出しになり
それはそれは見事なバラック風情であります。
官庁街に近いためか公務員風のネクタイでいつも満員です。
昔はご主人が仕上げに絶品の鶏スープをサービスしてくれました。

JR京浜東北線、横浜市営地下鉄桜木町下車。
桜木町ブリーズベイホテル右の小路「野毛小路」を入ってしばらく行った左側です。毛沢東もびっくりで有名な三陽ラーメンさんの隣です。
[PR]
by HoppyKosey | 2012-03-26 21:40 | 大衆酒場 | Comments(1)