<   2014年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧



E-Girlsです。
2分53秒までどうぞお楽しみくださいまし。

その先はご自由に(笑)。
[PR]
by HoppyKosey | 2014-03-31 00:18 | ひとこと | Comments(1)

minton house

a0163788_2230088.jpg


横浜山下町MintonHouse
久しぶりに立ち寄りました。

この店ともかれこれ40年近く、ずっと
情けなく愚かなことばかりの我が人生。
辛い恋もありましたっけ。

思い出せばすべてが恥ずかしく、ああヤだヤだ
[PR]
by HoppyKosey | 2014-03-30 00:18 | 音楽 | Comments(2)

中相撲とか小相撲ってのもあるのか・・・ま、それはともかく
大相撲の曖昧さと深淵さについて考えました。

「国技なのに外国人が大活躍」

相撲ファンは外国人であることは二の次にして大いに楽しんでいる。つまり大相撲は国際化しています。
ちなみに外国籍力士は興行ビザで在留しているそうです。


「相撲はスポーツであり、興行・芸能であり神事でもある」

八百長騒ぎは「スポーツ」としてのハナシで、「大相撲」はもっと曖昧で謎っぽいものと思われます。
勝ち負けは単純明快ですが、オリンピック競技にはならない気がします。
[PR]
by HoppyKosey | 2014-03-29 00:51 | ひとこと | Comments(3)

a0163788_194777.jpg


日曜だったためか参拝者で賑わっておりました。
ぼんやり人の列について行ったところ、真言宗の巡礼団に混ざってしまって、ありがたいお坊様の法話も拝聴しました。さらにいよいよ地下霊場へ入りますと巡礼団の皆さんの般若心経合唱、真っ暗闇に響き渡る読経が格別でした。

a0163788_194457.jpg

善光寺の戒壇めぐりのように真っ暗やみの通路を右手で壁をたどって進みます。上ったり下ったりもあったように思います。しばらく行くと灯りがともされた広間ゾーンに到達、そこにはたくさんの仏像が鎮座しておりまして、ここで一気に四国八十八カ所霊場巡りの効能をゲットできるとのことでした。

都心からほどないこんなところにありがたいスポットがあったというわけです。

ところで善光寺の戒壇めぐりは数回体験しましたが、ワタクシ、暗闇に設けられた肝心の「鍵」に触れることができていません。ここ玉川大師でもなにやら重要なものを触れねばならなかったようですがわかりませんでした。ワタクシの人生がままならないのはここのミスに原因があるようです。

東急田園都市線二子玉川駅から渋谷方面に歩いて10分ほどです。
[PR]
by HoppyKosey | 2014-03-29 00:02 | 出かけた | Comments(2)

神奈川駅はちっちゃいよ

a0163788_16471424.jpg


神奈川県は人口が900万人もあるけど「神奈川駅」はちっちゃいよ。

京浜急行の各駅しか止まらない。
一応ホームは上りと下りの2番線まである。
改札は1つ。駅前広場はないよ。

一度も利用したことないなぁ、横浜駅から歩ける距離だからね。

この写真、線路はたくさん映っているけど神奈川駅を通るのは上の二本だけだよ。

a0163788_16475130.jpg


都道府県名がついた駅で神奈川駅より小さな駅はあるかな・・・
[PR]
by HoppyKosey | 2014-03-28 00:41 | ちょいとびっくり | Comments(1)

a0163788_21225722.jpg


腕もそうだけど脚の運び方が緊張してる、面白いね。
[PR]
by HoppyKosey | 2014-03-27 00:22 | ひとこと | Comments(1)

DVD完成   「地平線」

a0163788_1135971.jpg


ウチワで作った映画「地平線」のDVDが出来上がりました。

2011年「手紙」、2012年「コスモス」につづく
2013年、ウチワのウチワによるウチワのための自己満足3部作 完結編 「地平線」
学園モノ30分くらいのショートムービー


ワタクシは3作とも企画・製作担当
脚本家さがし、俳優集め、スタッフ集めと経理、スケジュール管理をやりました。

4月から台本製作、7月から撮影、9月から編集、10月に公開 11月からDVD化
という流れでありました。

この作品でワタクシは引退。
とにかく撮影スケジュール調整はいつも大変でした。
[PR]
by HoppyKosey | 2014-03-26 00:25 | 映画・舞台 | Comments(2)


[PR]
by HoppyKosey | 2014-03-25 00:59 | 音楽 | Comments(2)

a0163788_10353750.jpg


宇宙怪獣襲来、尖閣諸島領有問題、原発廃棄物処理問題、そして日米関係・・・・
壇密ははたして日本の危機を救えるのかっ!!

という映画であります。が、


薄っぺらで中途半端な脚本、演出、演技・・・・
壇密のエロがお目当てだった方々も落胆したことでしょう。

「苦笑い」とともに湧きあがる「小さな腹立たしさ」、
あなたは観終わって「金返せ」と思ったかもしれませんね。

でもB級の香りに幻惑されたあなたは、その「ガッカリ感」を味わうため、時間とお金を使って劇場に足を運んだはずです。

この「ガッカリ感」はまさに「期待通り」だったのではないでしょうか。
B級の範囲から上にも下にもはみ出さなず、分をわきまえた作品です。

この映画、もし無料だったらワタクシは途中で退席していたかもしれません。
レンタルDVDだったら早送りせずにはいられなかったはずです。
だから「地球防衛未亡人」はまさに劇場でみるべき作品といえます。

公開終了近し、
まだの方は急いで「ガッカリ」しに行ってください。
[PR]
by HoppyKosey | 2014-03-24 00:35 | 映画・舞台 | Comments(1)

メールで、すっかり忘れていたことに気付いたわけです。
何度も訪問しましたが、そういえば2年限定でした。

以下、ML転載で急告といたします。

=======================================
BankART1929 mail news - Vol.624

[ 撤収! ハンマーヘッドスタジオ「新・港区」展  開催のお知らせ ]

=======================================

ハンマーヘッドスタジオ新・港区は2012年5月にオープンし、この2014年4月で束の間の二年間の幕を閉じます。
ここをさるにあたって、決して、哀しく、悲しくないわけではなく、本当はもっといっしょにいたい、活動したいというのが本音です。でも、明るく力強く旅立ちたいと願い、「撤収!展」となづけた展覧会でファイナルを飾りたいと思います。
これまで定期的に行なってきたオープンスタジオは作業の過程をみていただくことが多く、あまり成果物をおみせすることができませんでしたが、今回は少し趣を変えて、プレゼンテーションを中心に、この空間を体験していただきたいと考えています。
とはいえ、アトリエも道具も残り、作業中の人もいます。ここが制作・生産・思考・日常の場所であった痕跡を残しながらの楽しいイベントにしたいと思います。入居者の作品のオークションや入札、使っていた道具や材料の店じまいバーゲン、オーナーが毎日入れ替わるカフェ&バー、入居者によるイベントも連日開催します。
決して、これで最後ではない、「撤収!展」を皆さんにご覧頂ければと存じます。

「撤収!展」開催実行委員会
(ハンマーヘッドスタジオ新・区住民会議+BankART1929+新港ピア活用協議会)


■開催概要
展覧会名 撤収! ハンマーヘッドスタジオ「新・港区」展
日程    2014年 3月28日[金]~ 4月6日[日]
時間    12:00~19:30 
会場    ハンマーヘッドスタジオ 新・港区
観覧料   \500(但し会場で使用できる¥500分のクーポン付き)
カタログ 『ハンマーヘッドスタジオ 新・港区』 B5版/224p/\1,800+税
チラシはこちら→ http://www.bankart1929.com/news/pdf/tesshu.pdf

Opening Party: 3月28日[金] 19:00~21:00  
Closing Party: 4月5日[土] 19:00~21:00 参加料:\500
要予約: shinminatoku@bankart1929.com  
[PR]
by HoppyKosey | 2014-03-23 00:09 | 美術 | Comments(2)