a0163788_18354444.jpg


川崎北部の住宅街に湯治場があるというので行ってまいりました。

お、ここか・・・
とりたてて特徴がない多摩地区の新興住宅地です。

少し意を決して入口をあけると、うわっ! すぐ眼前がフロント(笑)
料金1200円を払いタオルを受け取ります。

確かに温泉旅館、
部屋がいくつかあるようです。
浴衣の爺さんがぬるりと出現。

脱衣場にはロッカーが30人分くらいありましたが半分は鍵が壊れておりました。
そもそも脱衣場は5人くらいしか入れないスペースです。
湯船も5人くらいかな・・・・

お湯は無臭ですが鉄色、朝は湯の表面に金属の膜が張るそうです。

さて入浴!

なるほど、確かに温泉であります。
なんとなく効能が感じられます。

フロント横の休憩所は居間? 宿の御主人がテレビを見ながらゴロリ。
ダックスフンド君もちょろちょろしておりました。

お話を聞くと、開業は50年前で周囲には1軒の家もなかったとのことです。
田園都市線もまだ開通していないときです。
よくぞここで50年



どうぞ、興味のある方は行ってみてください。

a0163788_18361272.jpg

[PR]
by HoppyKosey | 2015-01-29 00:34 | ちょいとびっくり | Comments(1)

あっとぺっぷ 閉店

お世話になった老舗ジャズハウス「あっとぺっぷ」が3月3日をもって閉店します。
ママさん、42年間お疲れさまでした。

これまでワタクシの音楽活動を励まし応援していただき、本当にありがとうございました。

a0163788_2115640.jpg

a0163788_212137.jpg
a0163788_2123368.jpg
a0163788_2124794.jpg
a0163788_212575.jpg
a0163788_213924.jpg
a0163788_2132866.jpg
a0163788_2141361.jpg
a0163788_2142720.jpg
a0163788_215246.jpg
a0163788_2152086.jpg



http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/2011098005bb0299bf8e4ca3c42ffab118c63f430/070729312905359911
[PR]
by HoppyKosey | 2015-01-28 00:21 | ちぇこかっぱ | Comments(2)

小沢昭一さんが亡くなったのは2012年12月、2年が経ちました。
小沢さんは大衆芸能や放浪芸研究の第一人者でした。
ふと拙ブログを思いだして再掲します。



\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


2012年 04月 05日
「ごめんし」 または「おもらいさん」

つぎは昨年、ワタクシが小沢昭一さんにあてたメールの抜粋です。

「先日、東京多摩地区の東大和に住んでいた知人から、昭和50年ころまで家にしばしば謎の客人がひと月に一度くらい来訪し、素性がわからないのに家の人たちは丁重に接待していたという話をききました。
なにか芸をしたのかと尋ねると、特にそんな様子はなく小一時間ほど座敷で話し込んでからどこかへ消えていくということでした。
風情はみすぼらしく部屋にあげるのもためらわれるような感じだったそうです。
名前は名乗らないので家族は勝手に「ごめんし」あるいは「おもらいさん」と呼んでいたとのことです。
この知人のお母さんはまだお元気で、その頃のことを覚えているそうです。
もし興味がありましたらお問い合わせください。お待ちしております。」

ちなみに小沢さんからの返事はありません。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ワタクシが小沢さんにメールしたのは2011年のことです。
小沢さんがガンを患ってたこと、この年に頸椎へ転移していたことは知りませんでした。
小沢昭一さんは2012年の12月に亡くなりました。
[PR]
by HoppyKosey | 2015-01-27 00:46 | ひとこと | Comments(1)



以前もご紹介した
Fried Pried
Shiho(ボーカル) 横田明紀男(ギター)
[PR]
by HoppyKosey | 2015-01-26 00:38 | 音楽 | Comments(1)

西谷浄水場 水道記念館

a0163788_18222952.jpg


横浜西谷浄水場に隣接している「横浜水道記念館」と「水道技術資料館」に行ってきました。
横浜には日本で最も早く洋式水道が引かれました。

浄水場は記念館から見物、広い芝生に赤レンガが映えます。
芝生の下にきれいな水がたっぷり。

a0163788_18225058.jpg

全国の水道施設写真パネルコーナー、マニアには堪りません。

a0163788_18231255.jpg

非常用飲料水の缶と、「ハチの巣」と「セミ」と「蛇」の殻です。
水道との関連はわかりません (^ ^;)

a0163788_1823417.jpg

イノシシだっていますよ。
でかい!

a0163788_205031.jpg

これは非常時用の地下タンク、電気が止まっても大丈夫。 ありがたや~

あ、こんなのばかりじゃなくて、
ちゃんと水道の歴史や浄水の仕組みなどがわかりやすく展示されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0163788_18241550.jpg

一方「技術資料館」のほうはさらにマニア度がグンバツです ( ^^)/
展示場はを感じさせてくれます。

a0163788_18243935.jpg

a0163788_18244937.jpg
a0163788_1825375.jpg

ブラタモリにオススメ。

a0163788_18253630.jpg


ところであらためて思ったのは、水道水がそのまま飲めるってのはありがたいということであります。

きれいな水16立法メートル=16000リットルまでの水道料金は約1600円、
1リットルは0.1円です。 

 「いろはす」は0.5リットルで130円です。
a0163788_20303758.jpg




















































[PR]
by HoppyKosey | 2015-01-24 00:20 | 出かけた | Comments(1)

群馬の八ツ場ダム予定地に泊まったときの報告
というより、泊まったことを思い出している昔の拙ブログ。
昨日、本体工事が始まったというニュースで思い出しました。

http://bbbrothers.exblog.jp/12286760/

露天風呂に出現したムササビはどうなったかなぁ・・・?
[PR]
by HoppyKosey | 2015-01-23 00:38 | 出かけた | Comments(1)

横須賀軍港ツアー

a0163788_18522529.jpg

お天気もよくて風もなく、なんとも平和なショッピングセンターの脇から出港でーす。
予約80人は満席でしたがそれ以外に55人まで乗れます。

a0163788_18525315.jpg
もう右はアメリカ海軍第七艦隊の司令部。
親玉は空母ジョージワシントン、忍者は潜水艦たちでして、お休みしながら「作戦」を企んでおりました。
こいつら原子炉積んでます。大丈夫かや?

a0163788_18535442.jpg

a0163788_18591757.jpg
軽妙な説明のスタッフさん、そしてマニアらしきみなさんは望遠レンズでシャカシャカシャカシャカ
この船にアルカイダさんが乗ってたら自爆テロに巻き込まれこのブログも書けませんでした。
くわばらくわばらです。

a0163788_18542268.jpg

a0163788_16265549.jpg
狭いところを通りすぎると海上自衛隊の船がズラリ。お手入れが行きとどいてピカピカ。


a0163788_18543873.jpg
帰り道、ぼろい潜水艦がおりましてパチリ。
こちらは現役を引退した自衛隊の潜水艦だそうです。中が見たい!!

a0163788_1855543.jpg
アンポ丸見えの有意義な45分間でした(^^) 1200円也

a0163788_18552195.jpg


船のトイレに制服美人からピピッ!! と命令。
a0163788_18562814.jpg

「して」ってとこが堪りません(^^)



楽しい軍港ツアーでした。
[PR]
by HoppyKosey | 2015-01-21 08:12 | 出かけた | Comments(1)

「眞葛焼」 MAKUZU WERE

a0163788_10453965.jpg


うへぇ~ 毒々しい迫力

神奈川県立歴史博物館で「眞葛焼」の花瓶を見物。
高浮彫(たかうきぼり)という技法で花鳥草木がリアルに飛び出しております。
横浜焼ともよばれ明治の開港直後、ヨーロッパ輸出向けに作られました。
a0163788_1046530.jpg

神奈川県立歴史博物館では田辺哲人コレクションから10点ほどを常設展示、時々入れ替えるようです。
田辺さんは眞葛焼を3000点も所蔵しているそうでして、またスポーツ・チャンバラの始祖であります。

a0163788_10463062.jpg


とてもRockな「眞葛焼」でありました。横浜駅そばにも「宮川香山 眞葛ミュージアム」というのがあるようですので近々行ってみます。

















[PR]
by HoppyKosey | 2015-01-20 00:44 | 美術 | Comments(1)

胡 のこと

読めますか?

胡麻  胡瓜  胡桃  胡椒  胡坐  胡散臭い




「胡」という字、読みかたがいろいろですね~

「胡」は昔の中国西域に住んでいた遊牧民、あるいはその地域のことだそうです。
[PR]
by HoppyKosey | 2015-01-19 00:28 | 調べてみた | Comments(1)

STAP細胞

いまさらですが

風采の上がらぬオヤジだったら、こんな騒ぎにはならなかった
と思うのであります。
だから、この騒ぎはセクハラなのかもしれません。

この騒動のなか、理研の副センター長が自死しています。
気の毒なことです。






[PR]
by HoppyKosey | 2015-01-18 00:25 | ひとこと | Comments(2)