a0163788_11222794.jpg



先日、大井町のマリヤさんから彼女のBirthDayPartyLIVEにお招きいただき、2曲だけでしたが楽しいひと時になりました。

この日のメインは娘の「クルズ・リサ」さん

「エロワイルド演歌」で数年来頑張っているとのこと。

確かにワイルドでありましたがエロというより可愛い感じ。

歌は本格派、演歌は一発当てればあとは安泰だよね(^^)



a0163788_11231134.jpg




ところでママのマリアさんは立ち呑み屋をやっていて、屈託のない明るさとやさしさに甘えたいオトコ達でいつも繁盛。

最後に歌ったマリアさん、歌もダンスもうまくて、さすがフィリピーナでありました。



a0163788_11234110.jpg


,



[PR]
by HoppyKosey | 2017-05-28 00:20 | ちぇこかっぱ | Comments(0)

SO NICE!


こういうふうなのがワタクシのやりたい感






[PR]
by HoppyKosey | 2017-05-27 00:25 | 音楽 | Comments(0)


a0163788_21555989.jpg
大型スーパーとかドンキで5000円くらいで売られている
ちびっこ向けのスピーカー付キーボード。

ヘッドフォン端子にこれをかまして
L・Rでアンプ出ししてみな

スゲえ迫力(^^)/



















[PR]
by HoppyKosey | 2017-05-26 00:38 | 音楽 | Comments(1)

共謀罪 その2

安倍首相が「共謀罪」の成立を急ぐのは
そういう国内法がないと「パレルモ条約」を批准できない
からだそうです。
東京五輪に間に合わせたいらしい。

で、その「パレルモ条約」
ふむふむ、イタリアマフィヤとかの国際ギャング対策みたい。

で、5月23日の朝日新聞見出しは「豪華」でした。



見出しで、イギリスでテロ&「共謀罪」が衆院通過

とくればこれで「パレルモ条約」に入れて
テロ対策もひと安心(^^)

でもそうじゃないんだよね~
イギリスはパレルモ条約加盟国だから


新聞をめくるとそこにたまたまだろうが・・
a0163788_20071553.jpg

「共謀罪」が成立するとこの中国みたいになるね。
このブログ記事を理由に「取り調べ」だってあるかも。










[PR]
by HoppyKosey | 2017-05-25 00:52 | ひとこと | Comments(0)

マニアックなキーボード

先日、ちぇこかっぱの練習で初めておじゃました品川の個人スタジオ
教室をやっていて、ジャズなどのライブスペースは別にあるようでした。
a0163788_21432194.jpg
まず一番下がRhodes MK80 というエレピ、1990年にRolandが発売しました。
Rhodesという名前ですがデジピです。昔、高円寺のリハーサルスタジオで弾いたことがありました。なかなかタッチのいい鍵盤です。

上に乗ってるのがHAMMOND:XB2というオルガンでやはり1990年代前半に鈴木楽器が発売しました。こちらもHAMMONDという名前ですがデジタルクローン、オルガンにしてはかなり台数が売れたようで、ワタクシも1台持っています。
具合が悪かった時の入院・手術の様子がこちら。


ところでこのXB2の内蔵音源はカットされていて、
代わりが上のオーバーハイムの音源、ドローバーつき。

見たことはあったと思うけど、実際に音を出すのは初体験。
当時としては画期的だったと思われます。



a0163788_21415726.jpg
最後にこちらはACCESS/VINUS INDIGO というドイツのアナログシンセ
初めて見ました。使い方も分からず観察のみ。
ちなみにこれ中古で、ん十万円します。


以上、現代鍵盤楽器のマニアックな話題でした。











[PR]
by HoppyKosey | 2017-05-24 00:47 | ちぇこかっぱ | Comments(0)

源氏  横須賀中央駅前

a0163788_20384345.jpg

20年ぶりくらいの横須賀中央

休日外出中の自衛隊教育隊
彼らの制服姿が
「海軍」の街らしい。

















[PR]
by HoppyKosey | 2017-05-23 00:37 | 出かけた | Comments(0)

藤生 恭子アナウンサー



[PR]
by HoppyKosey | 2017-05-22 00:26 | バカバカしいお話 | Comments(0)

昔、「治安維持法」という法律があって、あまりの悪法なので廃止されている。

ざっくり言えば、政府の言うことをきかない国民は殺すというもの。

これでは政府が間違っていても修正ができない。

「政府は間違っている」と考えただけでも警察にしょっぴかれたが、

「おまえは政府が間違っていると考えているだろう」

あるいは「おまえはきっと政府が間違っていると考えるだろう」

という推測だけで拷問された。(未遂処罰、予防拘禁)

思想の自由が奪われただけでなく、国民は自分を守るために自分から政府の言いなりになろうとした。

その結果、政府はデタラメを続けることができた。

この悪法の犠牲者たちは1968年以来、国家賠償を求めている。

今日、委員会採決された共謀罪はこの治安維持法と似ている。

政府は条約批准という外面(そとづら)を理由にしていらようだが本末転倒だ。










[PR]
by HoppyKosey | 2017-05-20 00:20 | ひとこと | Comments(0)

change org

「ポピュリズム」については情報化が進んだ昨今、立ち止まって考えたいが、
その功罪と紙一重であるとしても「個人提案」が可能になったことは評価する。
そのあとの展開はさておきだけど。

で、たとえば「クラウドファンディング」なんか、びっくりするくらい動機が浅薄だとしても、
「事態」が動くケースがある。

change org などを見ていると「お金」でない分野でも
「動く」可能性がある。

ワカモノタチは面白いところにいると思う。
ビットコインも、国家のコントロールを離れて蠢いている。

こういった基礎を作ってきたのがビルゲイツとワタクシタチ。

気配はあったにせよ、「国家政府」の解体が激化して、
じゃ、国家政府は福祉のために存在している、という根幹も
再構築しなければいけない昨今である。

changeからのメールで気づいたことを書いてみた。







[PR]
by HoppyKosey | 2017-05-18 00:03 | ひとこと | Comments(0)

Roland Go-Piano Go-key

a0163788_20140809.jpg
これね、重さが3.9kg こりゃ軽い
鍵盤数は61 うむ、使いようですかね
値段は4万円台 安い
音色  まあそんなものかな

それより鍵盤のタッチがとても優れている。
この値段では珍しい。

GO-PIANOとGO-KEYの設計思想がよくわからないが
PIANOのほうが操作を単純化しているようだ。

どちらも可愛くておススメ。
ゴマカヨさんは明日買いに行くべし。












[PR]
by HoppyKosey | 2017-05-17 00:13 | 音楽 | Comments(0)