お芝居のご案内

今年も演劇ワークショップがスタートした。60時間ほどのプログラムで週に一回、半年のコースだ。
ワタクシがお手伝いしてから今年で3年目になる。


今年から新しく指導者に迎えた橋本和加子さんはバリバリの俳優。目力がとても魅力的だ。
彼女の出演するアルカンパニーの公演「家の内臓」21日から始まるので宣伝しておこう。
a0163788_2115358.jpg


そしてずっと指導に来てもらっている明神慈(みょうじんやす)さん。まったく「土佐女」で、西原リエゾウのハードタイプ(笑)。
彼女の主宰するポかリン記憶舎のカフェ公演「humming4」27日から始まるのでこちらも宣伝しておこう。
a0163788_21151845.jpg


同じくこれまたずっとお世話になっている長谷基弘さん。昆虫採集的な精力でちょくちょく少年に戻ったりする。
長谷さん主宰の劇団桃唄309公演「移動」6月16日からなのでこちらも宣伝しておこう。
a0163788_21153951.jpg


というわけでワタクシは月末から演劇どっぷりのスケジュールだ。

観劇後はまっすぐ帰ればいいのだが、呑んじゃったりするとたちまち経済破綻。
決して終演後に楽屋に行ったりしてはいけないのであーる。
一人で行って一人でさっさと帰ることが肝要だ。

万が一、誰かさんとバッタリしちゃったら・・・

「おっ!来てたの! いやぁ どうよ? あそこのさ、そうそう!え?そうかなぁ、オレはさ、じゃないでしょ? えーっ、そうなんだ・・なるほどね~ でさ! 作品自体はさ・・演出? あ、あの場面? うんうん そうだよねっ あの役者はまだまだかな~ えーっ!そうかなぁ・・でもさ・・・・・・」

時間が知らぬうちに経過して

ウーウーウー・・・・アレ?ココハ ドコダラフ?? ミンナ ドコヘ イッタノダラフ? イマ ナンジダラフ?  サイフノオカネハ ドコヘ イッタノダラフ? ナンダカ ヒドク サムイヨゥ・・・・デンシャ ガ ナイヨウ・・

ってなっちゃう。
a0163788_21303238.jpg

[PR]
# by hoppykosey | 2010-05-12 21:37 | 映画・舞台 | Comments(2)

a0163788_20515271.jpg


♪  ぼうや~ よい子だ ねんねしな~  ♪


2010年の横浜市内に、こんな空間があるとは奇跡的だ。
外界とまったく隔絶している。しかもかなり広い。
a0163788_20523235.jpg


草の上に座っていたら、いろんなものが自分の中に入ってきた。
自分の内部の細かな組織にそれらが滲みていくのがわかった。

a0163788_20521537.jpg
今は田起こしの時期、まもなく水が張られるのだろうか。
鳥、カエル、虫たちは活気づいている。

帰ってきて、あそこは幻だったのでは・・と思う。
狐につままれたのだと思う。
来週、もう一度出かけたら、跡形も無く消え去っているのではないかと思う。

東急の駅から路線バスで終点の団地までは15分ほど、バスは頻繁にでている。
降りると奇跡のゾーンの入口はすぐだ。


向こう側のヤブを掻き分けて仲間由紀恵が出現しても不思議はないぞ。
a0163788_2054341.jpg

[PR]
# by hoppykosey | 2010-05-11 20:54 | 出かけた | Comments(2)

a0163788_21301796.jpg


1974年頃にワタクシが作詞・作曲・歌ったよっちゃんのうた」が36年間の眠りから覚醒、先日ゾンビのように蘇った。

そもそもこの歌はこのCM映像に触発されつくったワークソングなのだが、あまりに歌詞が下らなく、曲も軍歌のように単調で手抜きであるとバカにされていた作品である。
a0163788_21311311.jpg


このたび、奇才「神代明夫」氏の手により最新鋭の機器を駆使して最録音されたことはまことにめでたい!

これは神代氏のプライベート・スタジオにおける歌入れ風景である。
今回はワタクシではなく「ここなあきこfromちぇこかっぱ」氏が威風堂々と歌いあげた。
a0163788_21313218.jpg


2番と3番の間の「アッシにも故郷があるんでさぁ・・・」という台詞部分は神代氏本人が吹き込んだが、実は36年前にも彼が担当していて、長年のファンにとってはまたあの声が聴けるというわけである。

この録音に興味がある方はコメント欄にそのことを書いてほしい。一時的にどこかのWEBに音源をアップすることが可能だ。
a0163788_21315840.jpg

[PR]
# by hoppykosey | 2010-05-10 21:42 | 音楽 | Comments(2)

a0163788_21252840.jpg
5月4日「みどりの日」、出かけるときにたまたまカーラジオをつけると 
「今からショパン作品全166曲の生演奏をオペラシティホールから中継する」という。
演奏者は横山幸雄氏で「ショパン生誕200年記念・FM東京開局40周年記念イベント」とのことだった。

9時演奏開始、ラジオを聴きながら家を出発

♪ロンドop.1・4つのマズルカop.6・3つのノクターンop.9・12の練習曲op.10♪
a0163788_2141052.jpg


10時過ぎ 世田谷区上野毛のスーパーで飲み物購入

♪ロンドop.5・5つのマズルカop.7・華麗なる変奏曲op.12・3つのノクターンop.15・ワルツ第一番「華麗なる大円舞曲」op18・スケルツォ第1番op.20♪
a0163788_21411456.jpg


11時半 杉並区の環八を北上中

♪ロンドop.16・4つのマズルカop.17・ワルツホ短調遺作・ノクターン遺作op.72-1・ノクターン嬰ハ短調遺作・2つのポロネーズop.26・バラード第1番op.23♪
a0163788_21412755.jpg


ここまでで43曲 4時間経過

13時頃 東松山の箭弓稲荷神社でボタン見物
a0163788_21255684.jpg


♪2つのワルツop.69・3つのワルツop.70・4つのマズルカop.24・12の練習曲op.25・即興曲第1番op.29・幻想即興曲op.66・2つのノクターンop.27・24の前奏曲op.28♪
a0163788_21414395.jpg


14時頃 吉見町の旧「岩窟ホテル」見物と「吉見百穴」体験
a0163788_21262511.jpg
a0163788_21263532.jpg
a0163788_21264730.jpg


♪・アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズop.22・4つのマズルカop.67・4つのマズルカop.68・4つのマズルカop.30・スケルツォ第2番op.31♪
a0163788_21415638.jpg


15時頃 行田市にて「フライ」「ゼリーフライ」試食
a0163788_2127610.jpg


♪・アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズop.22・4つのマズルカop.67・4つのマズルカop.68・4つのマズルカop.30・スケルツォ第2番op.31♪
a0163788_21421573.jpg


ここまでで106曲

17時頃 鷲宮の百観音温泉にて湯治&タケノコ購入
a0163788_2129664.jpg
a0163788_21291667.jpg


♪2つのノクターンop.32・4つのマズルカop.33・3つのワルツop.34・ソナタ第2番op.35♪
a0163788_21422793.jpg


18時頃 東北道を南下し都心へ

♪即興曲第2番op.36・2つのノクターンop.37・バラード第2番op.38・2つのポロネーズop.40・4つのマズルカop.41・3つの新しいエチュード・スケルツォ第3番op.39ワルツ第5番op.42タランテラop.43ポロネーズ第5番op.44 前奏曲op.45 演奏会用アレグロop.46 バラード第3番op.47 幻想曲op.49 ♪
a0163788_21431443.jpg


ここまでで137曲 9時間経過


21時頃 家に戻り夕食、ネットラジオにとりかえる

♪2つのノクターンop.48・3つのマズルカop.50・即興曲第3番op.51・バラード第4番op.52・ポロネーズ第6番「英雄」op.53・スケルツォ第4番op.54♪
a0163788_2143291.jpg


23時頃 もう眠いっ!! 布団でうつらうつらしながら聴く

♪舟歌op.60・2つのノクターンop.62・3つのマズルカop.63・3つのワルツop.64・ポロネーズ第7番「幻想」op.61♪
a0163788_21434322.jpg


0時半過ぎ 拍手の音でぼんやりと目が覚める、どうやら完奏したようだ。
これで166曲 16時間経過



お疲れさまでした。
お客さんたち、どうやって帰るのだろう・・・

横山さんは16時間かけて全曲を譜面なしで演奏、手も腕も脳味噌も相当疲れただろう。会場のお客さんもお疲れさまでした。またこの日、「24時間でもっとも多い曲数を1人で弾いたアーティスト」としてギネスに登録されたそうだ。
a0163788_2129438.jpg

[PR]
# by hoppykosey | 2010-05-08 21:37 | ちょいとびっくり | Comments(4)

a0163788_19325558.jpg

[PR]
# by hoppykosey | 2010-05-08 19:33 | 出かけた | Comments(4)

埼玉県行田には「フライ」と「ゼリーフライ」という食べ物がある。

これが「フライ」の大
揚げ物ではない。お好み焼きのプレーンに似ているがモチモチしている。ソース味としょうゆ味を選べる。
a0163788_2015367.jpg


これは「やきそばフライ」の小
フライに焼きそばを挟んである。小でもけっこうな量だ。
a0163788_2021099.jpg


これが「ゼリーフライ」
1個100円だ。
ゼリーとは全く関係ない。揚げてあってポテトコロッケのようだ。サトイモかもな・・
a0163788_2032187.jpg


メニューとお値段はこんな感じ、フライの小は250円。店で食べる人と持ち帰りの人と半々くらいだった。ちなみに酒は置いていない。
a0163788_2033932.jpg


調理場を覗くとこんな様子。
a0163788_2035321.jpg


素朴で穏やかな食べ物、主食でもないしオカズでもないからオヤツかな・・・
ご覧のように町内にはフライ店がたくさんあって、駅で案内マップをもらえる。
a0163788_2041236.jpg


ハシゴしたくてもオナカがすぐ一杯になっちゃう。
[PR]
# by hoppykosey | 2010-05-06 20:06 | 食べ物 | Comments(2)





a0163788_10565977.gif

[PR]
# by hoppykosey | 2010-05-05 10:57 | ひとこと | Comments(2)

6月5日土曜日に

a0163788_9145139.jpg
a0163788_9132699.jpg

[PR]
# by hoppykosey | 2010-05-04 09:13 | ちぇこかっぱ | Comments(4)

クロネコ現る

a0163788_9115328.jpg

[PR]
# by hoppykosey | 2010-05-04 09:12 | 写真 | Comments(2)


[PR]
# by hoppykosey | 2010-04-30 21:39 | PetiteMaison | Comments(2)