大イチョウが倒れた

a0163788_20204585.jpg
昨日、鎌倉鶴岡八幡宮の大イチョウが強風で倒れた。

a0163788_20214158.jpg
ここは鎌倉観光の人気スポットだから、このブログを読んだ方もこの大イチョウをご存知のかたは多いだろう。高さもさることながら幹周りはオトナが10人くらい手をつないで届くかな・・という太さが印象的。

ワタクシも子供のころから四季折々にこの大イチョウを見上げてきた。そういえば高校3年の初デートも鎌倉だったことを思いだした。この初デートのマコトに微妙な顛末はオンデマンドで書きますかね(。-_-。)
[PR]
# by hoppykosey | 2010-03-11 20:32 | ちょいとびっくり | Comments(2)

a0163788_19261198.jpg
行って奏(や)ってきました、今年2回目の溝の口12bunch  ←読み方がわからない
3月3日のオープンマイクで3曲ほど御披露させていただきました。
この店、かっこよくて気持ちがいい、すごく!!
この日はすごいミュージシャンが7組も終結しました。お店のプロデュース力も凄いわぁ。
私たちの演奏および様子は期間限定でこちらに丸だししております(あらま・・恥ずかしいワ)
http://www.myspace.com/ceskokappa

a0163788_19271546.jpg
これはいつものように呑んで自分だけ楽しいワタクシでござる。トモダチ減るばかり。

a0163788_19275617.jpg
これは、我がちぇこかっぱが誇る「スーパーぱーカッション」HOZIDORA-ケー氏!!
とある出演者からぜひ叩いてくださいと懇願されて、しょうがないなぁと1曲だけ特別出演サービス、いえーい!
写真がボケているのは36連符高速プレイ中のためです。

この日の共演者で度肝を抜かれたスーパーユニット「生活便利GOOS」さん。
もう、漏れそうなほどワタシ痺れました(笑)。だって店にいるすべての人を楽しくしてくれるのです。こりゃ神さまさだべ(笑)。
特にG&choのわたなべかおり代表のウネるギタープレイ&キョエーっていう歌が開放感抜群!!ぜひぜひライブで体験してみてください、オススメです!

a0163788_19295718.jpg
ここなさんと、その「生活便利goods」代表わたなべかおり氏との記念写真

私たちの写真はございませんのよ、だれも撮ってくれませんから(笑)。
[PR]
# by hoppykosey | 2010-03-10 19:31 | ちぇこかっぱ | Comments(0)

a0163788_21513028.jpg
ここ花月園はもとは遊園地だった。1914(大正3年)開業。

a0163788_21515920.jpg
国内有数の規模を誇るとともに、西の宝塚に対抗して少女歌劇団や劇場も併設された。

a0163788_2152422.jpg
a0163788_21525277.jpg
日本で始めての営業型ダンスホールはここ花月園に設けられた。このダンスホールで腕を磨いたジャズマン、ダンサーが上海に渡っていった。今16年ぶりに再演中の音楽劇「上海バンスキング」はこの時代の物語である。吉田日出子のスウィートな歌声はタマらない。

その中から「リンゴの木の下で」「月光値千金」「LazyBones」「私の青空」の4曲をPetiteMaisonあっこ氏がウッフンでカバーしている。

a0163788_21531842.jpg
a0163788_21532681.jpg
花月園遊園地は1950年に閉鎖され花月園競輪場となり、競輪場はこの3月で閉鎖される。
a0163788_21511092.jpg

[PR]
# by hoppykosey | 2010-03-05 21:54 | 出かけた | Comments(8)

a0163788_225530.jpg
赤い電車が着くたびに夥(おびただ)しい京浜工業地帯の男たちが吐き出され、跨線橋を黙々と押し合いへし合い渡っていくのを見る小学生のワタシに、男たちの行く手はついに想像がつかなかった。

a0163788_2252057.jpg
花月園競輪の開設は昭和25(1950)年、先週は紅梅白梅が満開で風が穏やかだった。

a0163788_225349.jpg
年老いた男たちばかりが足を引きずりながらポツリポツリと坂道を上っていく。年金の100円玉を握り締め、三連単に5万円の欲望をゆだねる。

a0163788_2254861.jpg
発券、払戻し、予想屋、新聞売り、食堂、売店、掃除、屋台、送迎バス、警備・・・・働いてきた人たちもみな老いた。
今月一杯で解散である。
a0163788_2261680.jpg

[PR]
# by hoppykosey | 2010-03-02 22:13 | 出かけた | Comments(3)

今月で閉鎖が決まった花月園競輪、先日訪問したときにワタクシが摂取した「お食事」の一部を紹介しよう。

a0163788_2265426.jpg
ふくふく亭のジャンクフードの王様「煮込みライス」600円である。
見よこのホルモン部位たちの存在感あふれる3Dフォルム!
さらにこれをオーダーした人は別途設置の漬物が盛り放題という豪華な特典つきも見逃せないポイントだ。
ところでコレ、見た目と違って味が極めて上品!本当にビックリするからぜひ月末までに食べに行って欲しい。全国どこから来ても羽田から近いから安心だ。

a0163788_2271792.jpg
次はモツ焼き
串でなくて鉄板である。小さな発泡トレイから落とさぬようにチマチマと立ち食いスタイルでいただく緊張感がたまらない。食べ初めからフィニッシュまでを寄り添ってくれるタマネギの甘み、この安心感はしばし己の悪行をも忘れさせてくれるありがたさだ。今回はふくふくを食べたばっかりなのでパス。

a0163788_2274342.jpg
これはオバちゃんの豆ワゴン
様々な豆が100円である。なぜ豆なのか・・・豆は一度に何粒食べるか自由。何秒に一粒食べようが1時間に一粒たべようが自由だ。しかしワタシも皆さんも、何かに操られるように無意識に口に運んでいるのではないだろうか?リインカーネーションなのだろうか・・・
a0163788_2281612.jpg
それはともかくワタシが豆ワゴンで購入したのはイカ。これね、堅くなくて柔らかくなくて、塩とトンガラシでホントに塩梅が素晴しい。ぜひ月末までに食べに行って欲しい。全国どこから来ても羽田から近いから安心だ。

a0163788_2283472.jpg
競輪場の場外に超脱力屋台がある。全国広しといえどここまで投げやりな飲食店はないだろう。
a0163788_2284821.jpg
これがすべてのツマミでこれが厨房。ここまで惰性で営業されるとこっちもジメジメしてくる。缶ビールとワンカップと目刺2本とニンニク串2本で1400円・・どうだろね(笑)

この日は玉名の場外開催 残念ながらよくぞここまでハズすと思う。
いつもの通りだがつくづく才能がないと思うよ

花月園はつづく
[PR]
# by hoppykosey | 2010-03-01 22:11 | 出かけた | Comments(2)

マッチのコレクション

a0163788_21411065.jpg
これはワタシが1970年代に集めていたマッチのアルバム。片付けをしていたらひょっこり出てきました。当時の喫茶店は凝ったデザインを競っていました。

何も恐くなかった♪超バカだったワタシと、当時のバカ仲間たちがうっすらと蘇ってきました。
音楽と酒とバイトに明け暮れる日々・・・バイト以外のすべてが中途半端で無責任でだらしがないものでした。

a0163788_21415460.jpg
左は西麻布にあったランドマークというカフェレストラン。ここで生まれて初めてギャラをもらいました。姉御肌のママさんが眩しかったです。
右は横浜のジャズバー「FIRST」で健在です。横浜の関内、野毛にはジャズハウスが今もたくさんあります。

a0163788_21421324.jpg
左は大学時代のバンドでお世話になった渋谷ADANスタジオ、「カルメンマキ&OZ」とロビーでよく一緒になりましたが、彼らの凄みにいつもビビっていました。
右は渋谷百軒店のBlackHawk、コアなロックを紹介し発信していました。

a0163788_21424345.jpg
渋谷百軒店はモダンジャズのスイング、ブルーノート、ジュニアス、アメリカンロックのPYGなどがひしめき合っていました。このBlackHawkの本「ブラックホーク伝説」が2007年に出版されています。
a0163788_2143130.jpg

[PR]
# by hoppykosey | 2010-02-28 21:50 | 音楽 | Comments(2)

変な昼飯

a0163788_18543769.jpg


ほかに食べるものがなかったので、午前中にJUSCOで衝動買いしたコイツを茹でて昼飯にした。昼飯だからビールなどは無し。

殻を回転させながら身をグルリと出したいのだが、ことごとく途中で切れる。
必死にやっても半分も食べられないから悔しくて味わうどころではない。

10個くらい食べたがあまり腹の足しにもならず、すぐまたハラペコ。
主食ではなくて肴として食べないとだめだこりゃ・・・・(ー_ー;
[PR]
# by hoppykosey | 2010-02-28 18:55 | バカバカしいお話 | Comments(4)

「ローマの休日」

a0163788_1718386.jpg


 
シーンやエピソードはツマミ食いに知ってましたが、ちゃんと観たのは今日が初めてです。

映画関係者が選ぶ洋画ベスト1というだけあって、まさに「名作」でありました。
いまさらながらオードリ・ヘップバーンは素晴しい俳優ですねえ。

邦画のベスト1は「七人の侍」 近いうちに観ようと思います。
[PR]
# by hoppykosey | 2010-02-28 17:19 | 映画・舞台 | Comments(1)

a0163788_2138811.jpg


「昭和アーカイブス スーパー・ジェネレイション」という中古CDをamazon通販で購入した。

歌:雪村いずみ  曲:服部良一 演奏:キャラメル・ママ(松任谷正隆・鈴木茂・細野晴臣・林立夫)
アナログLPで1974年に発売されその後に何度かCD化されたようだ。

収録曲は「香港夜曲」「昔のあなた」「ヘイ ヘイ ブギー」「バラのルムバ」「銀座カンカン娘」「東京ブギウギ」「胸の振子」「一杯のコーヒーから」「蘇州夜曲」「東京の屋根の下」
・・・・どの曲も期待通りの楽しいアレンジだ。

これらを歌っていたのは笠置シズコ霧島登たち、だから1950年代である。それを雪村いずみがカバーしたのが1960年代で、さらに松任谷たちがリメイクした本アルバムが1970年代というわけだ。
もし今年2010年にPetiteMaisonちぇこかっぱが演奏したら、60年の時を超えてというハナシになる。
「スーパージェネレーション」というタイトルどおりだ。

a0163788_21383219.jpg
ところでちょっとビックリしたのは、配送料340円なのにこのCDがアメリカから届いたことだ。CD Listening Bar Incというカリフォルニア南部のアーバインという町の会社から送られてきた。
ジャケットにはご覧のようにimportとシールが貼られている。アメリカに入ったとき貼られたのだろう。
今は日本の懐メロをアメリカで普通に買える時代のようだ。
[PR]
# by hoppykosey | 2010-02-26 21:46 | 音楽 | Comments(4)

ダイビングに挑戦

a0163788_1963235.jpg
今年はダイビングに挑戦だ!
ダイビングといえばパラオである。特にサンセットのダイブは最高だろう。

こういうのはカタチから入るのがいいかもしれない。

ワタクシがまず選んだダイビングギアはこれだ。
a0163788_197985.jpg


少し動きにくそうだ、これでは真珠とりができない。

a0163788_1973116.jpg
次に選んだのはこれだ、ずっと自由に動けるはずだ、かなりよさそうだ。

a0163788_1983890.jpg
a0163788_198496.jpg
a0163788_1985817.jpg


おっと、南房総もよさそうだ!
a0163788_199494.jpg

[PR]
# by hoppykosey | 2010-02-22 19:10 | バカバカしいお話 | Comments(4)