羽ばたくお弟子さんたち




これは夏前にやった「初音ミク」のデモ

場所は某学校の講堂です。


照明プランとオペレートは弟子入り2年目のA

よくできました!


去年あたりから照明のコントロールにPCを投入

windows7の事務マシンに照明コントロールのフリーソフトで駆動

USBから照明用のDMX信号に変換する機械は7000円なのだが、

なんとS君が回路図をダウンロードし自作。お弟子さんたちは素晴らしい。


置いていかれないように俺も勉強しなければ・・・










[PR]
# by HoppyKosey | 2017-11-15 00:42 | 映画・舞台 | Comments(0)

こだまでしょうか



こだまでしょうか

「遊ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう。
 
「ばか」っていうと
「ばか」っていう。
 
「もう遊ばない」っていうと
「遊ばない」っていう。
 
そうして、あとで
さみしくなって、
 
「ごめんね」っていうと
「ごめんね」っていう。
 
こだまでしょうか、

いいえ、誰でも。


金子みすゞ「こだまでしょうか」
voice UA



6年半前のあの日、あなたは何をしていましたか・・・・・











[PR]
# by HoppyKosey | 2017-11-14 00:36 | ひとこと | Comments(0)

a0163788_04013344.jpg


ズバリ名作

思わず原作本を注文。

陣治(阿部サダヲ)という男の狂気がこの作品のすべてだ。

誘ってくれた友人は日本的な作品だと言っていたがオレは普遍的な話だと思う。

これがイタリア映画だったりロシア映画だったりしても不思議はない。



a0163788_04024665.jpg

フライヤーにはこうあるが、この作品の中に「愛」はないと思う。

愛するっていうのは尊敬し信頼することだから。

十和子(蒼井優)の演技はとても良かったから濡れ場ではヌードを見せるべきだった。


ラストシーンは観客を救う微かな光明なのかもしれないが、オレは最後まで冷酷な物語でよかったのにと思う。












More
[PR]
# by HoppyKosey | 2017-11-13 00:16 | 映画・舞台 | Comments(0)

a0163788_20503128.jpg


amazonで598円
なんだか罪悪感あり







[PR]
# by HoppyKosey | 2017-11-12 04:07 | ひとこと | Comments(0)


今月は27日に中目黒でライブ
来月は20日に青山でライブ こちらは椎名純平さんのヒトサライと対バン。
純平さんは林檎さんの兄で実は屈指のRHODES弾きであります。













[PR]
# by HoppyKosey | 2017-11-11 00:40 | 音楽 | Comments(0)

謎の発光現象


ワタクシが高校生だったころのこと

夏前の蒸し暑くて風が全くない薄暗い日暮れ時

わが家は横浜郊外の小さな谷(谷戸ですね)を見下ろす場所にありました。

窓から外を眺めると、突然、谷戸の奥の方で稲妻のような強く青白い光が瞬間的に光りました。

谷戸の中で地上30mくらいの高さ、丸いような感じの強い光の塊。

何だろうと思っているとまた光って、その場所は明らかにこちらに近づいている。

さらに2回、どんどん近付いてきて最後は目の前、ちょうど水平に見る感じでした。

無音です。

次の日の新聞に「タニワタリ」という発光現象が観察された、と書いてあったけど

ワタクシが見たものがそれだったのかは定かでありませんでした。

不思議な体験がほとんどないワタクシ、この出来事はワタクシにとって貴重でした。


[PR]
# by HoppyKosey | 2017-11-10 00:17 | ひとこと | Comments(0)

あれぇ、擦り切れてらぁ
というわけでパッドを交換しようと探してみたらamazonにありました。

a0163788_17195830.jpg


え! 29円???   関東への配送料無料??

さらに別の出品者は 新品1円 ??


届いたら報告しますが
これを装着すると秘密組織からの洗脳音波が耳からワタクシの体内に入り込み
組織の意図する人格に改造されるのかも・・・・


a0163788_17264170.jpg


あ、もしかしたらクレジット番号を盗む
フィッシング???

だとしたらヤラれました・・・















[PR]
# by HoppyKosey | 2017-11-09 00:16 | ちょいとびっくり | Comments(0)

迷宮入り 「瀬川タツ」

何十年も前のことで記憶があいまいなのだが、
群馬県中之条町の歴史資料館で見た「郷土かるた」だったか「こども向け絵本」だったか・・・
素朴で味わいのある絵と文がとても気に入り作者名をメモしてきた。

「瀬川タツ」という人でおばあさんのようだった。

時々そのことを思い出し、もう一度見たいと思うのだが「瀬川タツ」さんの情報が全くない。

先日、所用で中之条へ行った折、資料館を訪問して学芸員に所蔵資料のデータベースをさらってもらったが出てこなかった。

もしかしたら「瀬川タツ」ではなかったのかもしれない。
もう忘れることにした。




[PR]
# by HoppyKosey | 2017-11-08 00:12 | Comments(0)

映画『鉱 ARAGANE』

a0163788_21432335.jpg

鉱山好きなので
ぜひこの映画は観ておきたいと思って
新宿K‘sシネマのレイトショーへ

ボスニアの炭鉱、採掘現場の鉱夫たちを追ったドキュメンタリー

鉱夫たちのヘッドランプの光が、撒きあがる粉塵によってビームとなり交錯する幻想的な光景

発破のくぐもった音
岩盤と金属がぶつかり合う音
動力機械の音
轟音で満たされている。

でも
静寂や完全な暗闇が訪れる瞬間もあった。


意外に手作業が多い。
ツルハシで穿ちトンボで掃く。
杭柱を立てて天井を押さえる。
これが坑夫たちの日常。 
現場は狭くて熱そうで、何もかもが危険で過酷。
鉱山への憧れなど吹っ飛んでしまう。


鉱山マニアあるいは耽美的映像好き あるいは無機質なノイズ音が好きな人向けの作品。


小田香監督 2015年山形国際ドキュメンタリー映画祭 受賞作
監督は若い女性、この作品は彼女が学んでいるサラエボの映画学校大学院卒業制作とのことだ。

短編「呼応」2014年 同時上映
サラエボ郊外の農村 ヒツジ飼いや移動遊園地などを固定カメラでとらえている

この日は上映後に監督とのアフタートークがあった。

そういえば、日本ではヤマに女性は入れないことを思い出した。


a0163788_21091423.jpg


[PR]
# by HoppyKosey | 2017-11-07 00:15 | 映画・舞台 | Comments(0)


① 「えもんかけ」  →

② 「魔法瓶」    →

③ 「ちり紙」    →

④ 「ちゃんちゃんこ」→

⑤ 「写真機」    →

⑥ 「パーマ屋」   →

⑦ 「アベック」   →

⑧ 「匙(さじ)」  →

⑨ 「歯磨き粉」   →

⑩ 「乳母車」    →


いくつできましたか?







 

[PR]
# by HoppyKosey | 2017-11-05 00:48 | バカバカしいお話 | Comments(2)