横綱 白鵬

横綱白鵬が帰化申請するらしい。

ブラジル生まれの知人、アレサンドロさんは日本の教員採用試験を受けるために日本に帰化した。
帰化が認定された時、ブラジル国籍を放棄するサインを求められた。

ブラジルは二重国籍を認めているが日本はダメなのだ。
そのときの、頭の中が白くなるような悲しさは一生、忘れられないだろうと彼は言っていた。

白鵬関も忸怩たる思いだろう。








[PR]
# by HoppyKosey | 2017-07-24 00:41 | ひとこと | Comments(0)

今日はライブ !!

おはようございます!

本日13時半から藤沢の善行(ぜんぎょう)
ワタクシの有りようから最も外れている響きの駅そば(蕎麦じゃないよ)
マリンというお店で「NEOちぇこかっぱ」でライブします。

暑いけど暇な方、そして酒飲みの方は頑張ってお越しください。
2000円呑み放題だそうですがビールとワインは1杯との掟にお店のリアルを感じます。

「NEOちぇこかっぱ」というのはメンバー増員。どうなることやら・・・
そしてほぼ初披露の曲ばかり、どうなることやら・・・

じゃ、お店で!!


a0163788_23380871.jpg

[PR]
# by HoppyKosey | 2017-07-22 00:34 | ちぇこかっぱ | Comments(0)

AHC 新宿イベント

a0163788_20475371.png



先日は舞台技術のお弟子さんチームと日比谷に引き続き、新宿のAHCイベントお手伝い。

ステージ、チラシまき、ゴミ拾い、迷子の世話、となんでもかんでもやりました。

AHC(アフリカン ヘリテイジ コミティ)はアフリカ文化紹介やガーナに学校を作る運動を行うNPO

年に数回イベントを開催してます。

アフリカ料理や工芸品の屋台と中央のステージでの民族音楽演奏(無料)。

ネイティブのパーカション演奏は特筆。

超絶高速で繰り出されるダンサブルな演奏はもちろんだけど

ゆったりとした曲を抜群のキレでたたくところがこれまた凄いわけです。

アフリカンヘアやメイクの体験コーナーもあってこちらもオススメ!



a0163788_21043279.jpg

3年前に野外ステージ音響を手伝ったきっかけで

その後、運営スタッフとしてお弟子さんたちと参加してます。

これはサウンドチェックをするお弟子さん。

真ん中の少年、初めてで目が泳いでいたけど次の日はもう堂々とできました。

a0163788_20513630.png



音響現場は気温40度の灼熱地獄

音響エンジニアのTさん、なんとこの日、スポットクーラー積み忘れ(うへぇ;)


a0163788_20521322.png

ワークショップに使う太鼓がたくさん。

お弟子さんたち、サクラをやらされ、みんなうまくなっちゃったらしい(笑)。


a0163788_20531132.png

開店準備中のパツパツおねえさんたち。

a0163788_20534627.png


準備ができたところでワタクシは別の現場へ移動したのて

イベント本番中の報告はありません(^^;)







[PR]
# by HoppyKosey | 2017-07-21 00:45 | 出かけた | Comments(0)

a0163788_20172241.png


この見出しでほとんどの人は

「中国が我が国に侵入した、けしからん!」

と感じるだろう。

ワタクシはこの記事を、自民党の「中国敵視政策」の片棒を担ぐ「ちょうちん記事」とみた。

しかも政府発表そのままで「大本営発表」と似ている。

記事本文を読めば、領海でも自由に航行していいことが書いてある。

そりゃそうだ、領海に入らないと貿易船は港に近づけないし太平洋ヨット横断も出来ない。

特に用事がなくても、無害なら領海航行も自由なのが国際法原則。

でもそういうことを一般の人は知らない。

そこにつけこんだ誘導記事だと思う。








[PR]
# by HoppyKosey | 2017-07-20 00:16 | ひとこと | Comments(0)

ピアノ選び

ちぇこかっぱのライブ最終リハのあと、時間があったので渋谷へGO。

ライブ会場に持ち込める軽いピアノを買おうと思って探しております。

今、ウチにあるやつは30kg超、10年前は果敢に車に積んでましたが、もうイヤです。

最近のライブでは、ちぇこかっぱHOZIさんにピアノをお借りしていて肩身が狭くもありました。

さて渋谷はステージピアノの聖地であります。

いろいろな実物が展示、試弾できるお店が3つあります。

桜丘の「鍵盤堂」、イケベ楽器のキーボード専門店舗。有名どころが揃っていて興奮します。

すぐそばの「KEY」。鍵盤堂ほど広くありませんがDAW関係が充実しています。

ちょいと離れた神南の「ロックオン」。こちらは完全に音楽制作者向け、特殊な機材が目白押しです。


今回のワタクシのピアノ選びの条件は「88鍵で軽量」ですが、それ以前に、「鍵盤のタッチが好み」であることなので実機に触ってみたいのです。

話題のYAMAHA CP4、タッチが良かったら買おうと思っていましたが、ワタクシの好みとはちょっと違いました。


a0163788_14113274.jpg


[PR]
# by HoppyKosey | 2017-07-13 00:05 | ちぇこかっぱ | Comments(0)

a0163788_06575936.jpg



今回の「ちぇこかっぱ」はメンバーが増えました。

演奏予定曲も新曲ばかりで緊張します。

共演は「シャドウズ」のトリビュートバンドと60’sオールデイズの「めぐみーず」です。

会場の[サウンドスポット マリン]小田急江ノ島線善行駅からすぐのようです。

チャージは、ビール1杯+ワイン1杯+その他飲み放題で2000円。

ワタクシはハイボールを10杯飲もうと思っています。


どうぞお誘いあわせの上お越しくださいませ。




,







,



[PR]
# by HoppyKosey | 2017-07-11 00:23 | ちぇこかっぱ | Comments(0)

a0163788_20462430.jpg

9月、横浜寿町にて公演決定とのこと

楽しみ楽しみ

昨年は三重県で断念したが
今年は新宿でありがたかった。

また来年も新宿がいいなあ
と思っていた矢先
9月に横浜という吉報

寿センターが取り壊された更地が会場
広くていいね!



ところで「横浜トリエンナーレ2017に参戦」
とある。

これをワタクシ、トリエンナーレ「参加」と見間違った。

「参加」なら助成金が入る。
水族館劇場もいよいよメジャー
公っぽいところから金をもらって・・


なんて思ったら見間違い 「参戦」らしい。
「現代河原もの」としてのスジを通す水族館劇場なのでありました。












[PR]
# by HoppyKosey | 2017-07-10 00:44 | 映画・舞台 | Comments(0)

2と3の最小公倍数は6

今年は横浜トリエンナーレの開催年。
トリはトリオと同じ語源で3のこと、3年ごとに開催される現代美術の芸術展をトリエンナーレとよびます。
2001年から始まり今回が6回目、全部行きました。
初回の作品を今もいくつか覚えていますが、ワタクシはとても歳をとってしまいました。

そして中之条ビエンナーレの開催年です。
ビはバイスクルのバイと同じで2のこと、隔年開催の展覧会です。
こちらは2007年スタートでワタクシは2011年から通っています。

どちらもさほど遠くなくて助かります。









[PR]
# by HoppyKosey | 2017-07-08 00:55 | 美術 | Comments(1)

友人の還暦記念演奏会

a0163788_20193262.jpg


案内状に会場が「みなとみらい大ホール」とある。
この「大」には目を疑った。

彼は長年、吹奏楽部の顧問をやっていて、自分も市民吹奏楽団などで演奏していることは知っていたが、2000席もの巨大なホールを「個人」で借り切るとはどういう了見なのだろうか、と興味しんしんで出かけてきた。

あ、そうだったのか。

出演者が160人、彼が指導した教え子や彼の所属する吹奏楽団の人たちだ。
このホールを1日借り切ると約100万円だが、各出演者が10000円を負担すると経費は賄える。

もちろん練習やそのほかは手弁当だったと思うが、この素晴らしいホールで2時間ほど演奏できると思えば出演者にとって10000円の参加費はさほど負担感はないだろう。
「ちぇこかっぱ」では不可能だが160人なら可能だ。
昔、制作の仕事をしていたからか、ついお金の勘定をしてしまう。

老若男女のプロとアマチュアが混ざった多人数の演奏を短期間でまとめるのは大変だったと思う。
でも彼の指導を経験している共通点からか呼吸がピッタリという印象だった。

前から5列目に座り、100人を超える迫力満点の演奏を全身に浴びてきた。
ワタクシは吹奏楽に明るくないのだが、みなさんはとても巧いと思った。
変化にとんだ楽曲が多く、感心のしっぱなしでもあった。

いい演奏会でした。










,


[PR]
# by HoppyKosey | 2017-07-07 00:09 | 音楽 | Comments(1)

ごきげん!



[PR]
# by HoppyKosey | 2017-07-06 00:53 | 音楽 | Comments(0)