横浜地裁

高校生たちを裁判傍聴にご案内
恒例の司法研修ですが、今回はちょっと残念な事件に遭遇

その1
身を寄せている彼女の部屋で彼女の財布から1万円を抜いたという窃盗事件。

すぐに2万円位にして返し、もう絶対しませんと土下座して謝れば
通報・逮捕なんかされなかったんじゃないかな・・・・
ということは二人の関係にはほかにも問題があったってことだろう。

ところでこの事件で被告はふた月も拘留されている。
これも謎、否認し続けていたのだろうか。

残念な事件である。

a0163788_19205044.jpg


その2
無免許運転

家族でディズニーランドにいった帰り道、道路に倒れている人を見つけて警察に通報。
そのとき通報&運転していたパパの無免許が発覚。

パパは数年前に無免許運転で捕まったことがあり、そのときは罰金刑
パパは仕事でいつもクルマを使っていた風な感じ、さて今回は・・・

ところでこの裁判の前日、二人目のお子さまが産まれたとのこと
おめでとうございます。

a0163788_19205044.jpg
裁判傍聴にいくといつも、現実は小説より奇なりと思う。
裁判官や弁護士さん、ごくろうさまです。






[PR]
# by HoppyKosey | 2017-06-26 00:06 | 出かけた | Comments(0)

霧多布で花咲カニ

北海道の道東の海岸線は気に入っている。

昔、霧多布岬の駐車場に花咲カニの軽トラがいた。塩茹一匹500円、格安である。

さすがに手のひらサイズで小ぶりだが、ひとりで食べるにはちょうどいい。

味は極めて濃厚、身は引き締まってぷりぷり。脚は特にトゲトゲで食べにくいが、するりとと抜く快感がたまらない。







[PR]
# by HoppyKosey | 2017-06-25 00:56 | 食べ物 | Comments(0)

a0163788_20522191.jpg
たまにはフランスの恋愛映画でも・・・
というわけでふらりと「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」

夫婦の関係が崩壊していくドロドロの映画だが
そんな中でもどうしようもない微かな温もりが残ってしまう

という感じかな。


説明されなくてもわかる展開
2時間が可不足ない。

主演のエマニュエル・ベルコはカンヌで女優賞を受賞したが
なるほど抑制された表情ですべてを語ることができる。
そんな彼女が後半のガーデンパーティで見せた狂気も見事だった。

実業家と女性弁護士のロマンスという設定
ワタクシとつながるものは何もないのだが
それでも何か共振するところがある。

夫婦愛を見失いかけている女性たちにお勧めだ。
そうそう、セックスシーンが獣っぽくて、これはこれで正統な印象。


































[PR]
# by HoppyKosey | 2017-06-24 00:50 | 映画・舞台 | Comments(1)

a0163788_23142114.jpg

「辛いのダイジョブデスカ?」と店員さん

これは期待できそうだ。

お、来た・・  結構な量だ。 豆腐も挽肉もたっぷり!

スープとザーサイ、杏仁豆腐も付いてきた。

さて、いただきます!

う、花椒でくちびるが痺れます。

ホクホクの豆腐も辛さで口内攻撃

かなり辛くて肝心の味が分からなくなってきました。

お水お代り

まだ半分、ツラくなってきた。

これ、美味しいのとは違うかも
と疑問が膨らみながら約20分で完食



食べ終わってみたら
舌や喉がヒリヒリしているわけでもなく
頭がボーっとするわけでもなく
とてもすっきり

そのあたりが特徴かもしれません。


とはいえ確かに強烈な麻婆豆腐でありました。











[PR]
# by HoppyKosey | 2017-06-23 00:08 | 激辛マイブーム | Comments(0)

クマが寄ってくるらしい

一人で山歩きをする時、クマがいそうな山ではザックにクマ避けの鈴をつけて
歩けばチリンチリンという音がしてクマに人の気配を知らせ、遭遇を防いでいた。

ところがいったん人を襲って食べ物を得たことをクマは学習して、チリンチリンに寄ってくることがあるらしい。

こりゃ困ったなあ





















[PR]
# by HoppyKosey | 2017-06-22 00:55 | ちょいとびっくり | Comments(0)



いつもの小さな掛声も出ないほど、何かが憑依した上原ひろみの演奏

















[PR]
# by HoppyKosey | 2017-06-21 00:58 | 音楽 | Comments(0)

カエルの解剖

小学校のとき理科でカエルの解剖をするというのでみんなでカエルを獲りに行った。

今頃の季節だった。

たくさんいたのはアカガエルで次がイボガエル、これは人気がなかった。

一番人気はトノサマガエル。

30分もすると先生に言われた数のカエルが獲れた。

さて解剖、理科室にはときどき行くからイベント会場みたいなもんだ。

カエルにホルマリンを嗅がせ失神したところでいよいよ解剖。

このときばかりは普段やんちゃな小僧たちも神妙でおとなしい。

怖いという女子は教室に戻っていいことになっていたが、

目を爛々とさせてカエルを弾き裂いてるのも女子が多かった。

先生が回ってきて「ほらここ心臓です、動いているでしょ」などと指し示すあたりが今イベントの頂点。

ところでワタクシ、もちろん怖いし、気味も悪かったが、

それより解剖は全く面白くなかった。

カエルの中身なんかどうでもよかった。


a0163788_21275574.jpg


[PR]
# by HoppyKosey | 2017-06-20 00:41 | ひとこと | Comments(0)

愛するとは、尊敬し信頼することで

愛されるとは、尊敬され信頼されること















[PR]
# by HoppyKosey | 2017-06-19 00:37 | ひとこと | Comments(0)

さよならカール

a0163788_21262685.jpg
突如、生産終了! 好きだったのになぁ
微妙に食べかすが歯に絡んだり、微妙に粉がテーブルや服に散ったりと風情があった。

やっぱりデフォルトのチーズがベスト
時々カレーも欲しくなる。
炭酸系飲料に合う。

8月以降、販売は西日本だけになるそうだ。
もう関東では品薄とのこと。

そういえばカルビーの「サッポロポテト」はセブン、ファミマ、ローソンから消えたらしい。
ハウス食品の「とんがりコーン」もファミマ、ローソンから消えたらしい。

気付かなかった。





[PR]
# by HoppyKosey | 2017-06-18 00:24 | 食べ物 | Comments(0)

所用で「さがみはら国際交流ラウンジ」にいった。
在日外国人の生活をサポートしている。

土曜の午後だったので日本語教室が開かれていて、外国人であふれかえっていた。
アジア系と南米系の人が多く、おそらく3K職場で働いているひとたちだろう。

グループに分かれて熱心にひらがなや漢字のワークに取り組んでいる。
日本人のボランティスタッフが面倒を見ていた。

日本人が外国語を学ぶのはキャリアのステップアップのためが多いように思うが、
ここでは日々の暮らしのためだ。
言葉が分からなければまともに暮してはいけない。
切実感が全く違う。

低賃金で長時間働きながら高額な日本語学校などに通えるわけはない。
ここで行われている日本語教室は教材のコピー代くらい。

このラウンジが確かに外国人たちを守っていることか日本語教室だけからもわかる。
価値ある仕事というのはこういうことだ。



















[PR]
# by HoppyKosey | 2017-06-15 00:39 | 出かけた | Comments(0)