人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ほっぴいこうせい

hoppykosey.exblog.jp
ブログトップ
2022年 08月 17日

除雪作業員の募集 只見線会津宮下駅

除雪作業員の募集 只見線会津宮下駅_a0163788_19010383.jpg


さすが豪雪地帯です。

6時に一番列車の会津若松行きがやってくるので
それまでに雪かきをしておかねばなりません。

この駅の乗降客数は1日50人(2011年度)
それでも只見線の全36駅中で5番目に多い駅です。











# by HoppyKosey | 2022-08-17 00:00 | ちょいとびっくり | Comments(0)
2022年 08月 16日

ライブ出演のお知らせ

8月20日(土)18時から
神奈川相模大野「カフェツムリ」にて

「Potic Diction Vol2」という朗読イベント
トミタタミトさんによる現代詩のリーディング・ライブに
インプロピアノで参加します。
要予約だそうです。
ライブ出演のお知らせ_a0163788_21091480.jpg
画像はトミタタミトさん
水城記念ライブ&映画会(2022/8/15ONLINE 現代朗読協会)にて




9月4日(日)16時から 
神奈川小田急相模原「エルトピート」にて
ライブ出演のお知らせ_a0163788_21164566.jpg
ちぇこかっぱ ホジドラ写真館新作「茶色の犬」 
初演です。
ライブ出演のお知らせ_a0163788_21131222.jpg
スタジオリハーサル風景













# by HoppyKosey | 2022-08-16 00:00 | ちぇこかっぱ | Comments(0)
2022年 08月 15日

仮想敵国

テレビのニュースショー

そこでは訳知り顔で喧しく隣国の悪口を言うコメンテーターをよく見かけます。

番組スポンサー、テレビ局上層部が彼らを呼んで喋らせているのです。
彼らはその意図通りに立ち振る舞うタレントです。

そもそも
批判することと 敵視することは違います

しかし視聴者は彼らタレントの語りの技術によって
「敵視」に誘導されていきます。





# by HoppyKosey | 2022-08-15 00:00 | ひとこと | Comments(0)
2022年 08月 14日

トウモロコシの種類・・・・下位分類

新潟の津南はトウモロコシの名産地
朝採れを買ってきました。
なるべく早く食べると良い、と言われても家に戻ると夜です。

皮のまま電子レンジ5分

そのまま味付けせずに美味しくいただきました。
大粒で甘くジューシー、満足です。

ところでトウモロコシの種類は5つくらいあるそうです。

「スイートコーン」はよく見るものでその若採りがヤングコーン
「ポップコーン」はポップコーン用、特別の種類とは知りませんでした。
「デントコーン」は家畜の飼料、アメリカのGM作物はこれだと思います。
「ワキシーコーン」もちとうもろこしとも呼ばれるそうですが食べたことがありません。
「フリントコーン」タコスなどに加工食品に使われるほか家畜の飼料







# by HoppyKosey | 2022-08-14 00:00 | 食べ物 | Comments(0)
2022年 08月 13日

只見線の代行バス 奥会津乗り鉄


JR只見線が復旧し11年ぶりに全線開通
という話をきいて乗りに行くことにしたのですが
私の早とちり、全線開通は10月1日でした。

一旦延期しようと思ったのですがふと
不通区間を走る「代行バス」がなくなるので
それに乗ってみることにしました。


只見線車内で買ったきっぷ
会津柳津駅から乗車
途中の会津川口駅から只見駅が代行バスです。

只見線の代行バス 奥会津乗り鉄_a0163788_19391511.jpg


下車前途無効と書いてありますが
会津川口駅で列車は終点、この先が不通区間。
降りてバスに乗り換えです。
川口駅の時刻表に代行バスと書かれています。


只見線の代行バス 奥会津乗り鉄_a0163788_19390222.jpg

10時25分発、時間通り駅前にやってきた。
屋根がピンクのきれいなマイクロバス。

只見線の代行バス 奥会津乗り鉄_a0163788_19383315.jpg

乗客4人で出発
その中の1人のお爺さんはすぐ次の停留所で降り、
入れ替わりでご婦人が乗ってきましたが
この方も途中下車。
わたしを含め地元民には見えない3人が
終点の只見まで乗りました。
そのうち1人はなんと同じバスで引き返していきました。

只見線の代行バス 奥会津乗り鉄_a0163788_19394467.jpg


前日私は只見線始点の会津若松から会津柳津まで乗車。
2日目に列車と「代行バス」に乗り継ぎ只見までやって来ました。
ここから終点の小出に行く列車は15時40分発。

発車まで4時間もあるので
全線乗車は別の機会にして、
只見駅から山越えのワゴンバスで70分
会津鉄道の会津田島駅に向かいました。

そしてそこから
会津鉄道・野岩鉄道・東武鬼怒川線・宇都宮線・湘南新宿ライン経由で帰宅しました。



只見線沿線には今回の復興開通を祝うポスターパネルや幟がはためいて
11年間の悲願が叶った喜びが伝わってきます。
地元の脚というより観光振興。
地域振興の担当者が
「撮り鉄」ではなく是非「乗り鉄」を
と語っていました。

7月、島根県に木次線を訪問しましたが
この只見線も利用者が極端に少ない路線です。
ローカル鉄道の将来について考えさせられる夏になりました。

「四季島」のようなクルーズトレインがぜひやってきてほしいものです。
「四季島」は非電化区間も走れるはず。


只見線の代行バス 奥会津乗り鉄_a0163788_20200096.jpg
只見線の代行バス 奥会津乗り鉄_a0163788_20201014.jpg
只見線の代行バス 奥会津乗り鉄_a0163788_20194903.jpg
只見線の代行バス 奥会津乗り鉄_a0163788_20202201.jpg





今回は1泊2日でたくさんの列車とバスに乗り
交通費がとんでもなく高くつきました。

只見線の代行バス 奥会津乗り鉄_a0163788_12141720.jpg
只見線の代行バス 奥会津乗り鉄_a0163788_12143365.jpg
只見線の代行バス 奥会津乗り鉄_a0163788_12051603.jpg










# by HoppyKosey | 2022-08-13 00:03 | 出かけた | Comments(0)