人気ブログランキング |

わーい (*^ワ^*) /  そうだったんだぁ!

a0163788_1271432.jpg


山下 俊一 先生 福島県立医科大学副学長、福島県放射線健康リスク管理アドバイザー 、朝日がん大賞受賞(2011年9月) http://www.youtube.com/watch?v=PuwFrNEgDTg
『放射能の影響はニコニコ笑っている人には来ません、クヨクヨしている人に来ます。』
『100msv以下なら安全。マスクをすればすぐ消えるから花粉より良い』
『福島、何もしないで有名になったぞ!広島、長崎は負けた』
(2011年3月21日、福島でおこなわれた講演会)  


高村 昇 先生長崎大学大学院医歯薬学総合研究科教授、福島県放射線健康リスク管理アドバイザー
『現時点でも、この先も、この原子力発電所の事故による健康リスクというのは、全く考えられない。』(2011年3月21日、福島でおこなわれた講演会)


加納 時男 先生   東京電力顧問
『放射能は体に良い。』 (2011年5月5日 朝日新聞)

斑目 春樹 先生  原子力安全委員会委員長
『事故の可能性を考えていたら何も造れません、だから割り切るんです。』『原発は爆発することはない、大丈夫。』(週刊文春4月7日号)

大橋 弘忠 先生   東京大学大学院教授
『 プルトニウムは飲んでも安心』(2005年12月25日 プルサーマル公開討論会)
http://www.youtube.com/watch?v=6byKIUiuBcg

米倉 弘昌 先生
    経団連会長
『千年に一度の津波に耐えた原子炉は素晴らしい。原子力に自信を持つべきだ。』                    (2011年3月16日 記者会見)

諸葛 宗男 先生   東京大学公共政策大学院特任教授
  『雨で放射能が洗い流されて綺麗になった』 (2011年4月8日 日刊ゲンダイ)

星 正治 先生  広島大学原爆放射線医科学研究所教授
   『浄水場で水を濾過する際、放射性物質も取り除かれ人体に心配ないレベルになる。』
(2011年3月17日 産経新聞)

松本 義久 先生  東京工業大学准教授
『乳児にも300ベクレル以上の水を飲ませても全然大丈夫。』(2011年3月21日 テレビ朝日「やじうまテレビ!」)
『 被曝でダメになっても精子はまた新しく再生されます。遺伝子の神様があなた達の精子を守ってくれています。』(2011年3月30日 テレビ朝日「ワイド!スクランブル」)

稲 恭宏 先生  東京大医学博士
 『低線量率では、持病がある人は改善される。』(2011年3月25日 栃木県での東日本大震災緊急講演会にて)

*こちらにたくさん載っています。http://www.geocities.jp/angelo_de_rosa/TOKYOniGENPATSUWOdemoFRASIcelebri.html
by HoppyKosey | 2011-09-25 11:54 | 東日本大震災 | Comments(2)
Commented by cathy at 2011-09-25 20:45 x
銀座で「東京に原発を」行進を見ました。そこにいた人はみんな言葉を失っていました。
Commented by かみしろ at 2011-09-26 01:33 x
放射線治療というのがあるもんね。成る程..ふむふむ...
ラドン温泉というのもある。
キュリー夫人が言うんだからきゅうりも栄養あるんだろうね。ふむふむ...