人気ブログランキング |

廃線跡

廃線跡_a0163788_952653.jpg


JR横浜線の淵野辺-矢部間の数百メートルの間、線路に平行して草に埋もれた線路があります。
線路の上には建物もできています。この写真では青い屋根の建物と黒い屋根の建物に挟まれたところに線路の一部が写っております。



廃線跡_a0163788_9525839.jpg
これは淵野辺駅よりの跨線橋から別の場所を撮ったものです。



廃線跡_a0163788_9534849.jpg
これは、はじめの写真の黒い屋根の建物の左側にある線路で、ワタクシが最初に不思議に思った場所であります。
どうぞマニアな方はご覧くださいまし。




この線路は旧陸軍施設への引き込み線だったもので、線路が断続的に残っております。
廃線跡_a0163788_9545718.jpg
廃線跡_a0163788_9551141.jpg

Commented by かみしろ at 2011-10-03 13:27 x
横浜駅、西横浜駅があるのに東横浜駅がないのはなぜ?
答えは昔、貨物の駅としてあった。
その線路の名残としてみなとみらい内の汽車道として見られる。
昔はその線路上から下の海に子どもたちが飛び込みをして遊んでいたぞ。
Commented by カモレ at 2011-10-28 01:21 x
東横浜とは、桜木町駅の下にあった駅ですね。
当時、国鉄桜木町駅のホームから
東横浜貨物駅の、たくさんひかれているレールの上を
dd13か何かが引いている
貨物列車を見たことがあります。
今ではすっかり変わってしまい
鉄道貨物の衰退を、悲しく思います、
by HoppyKosey | 2011-10-03 09:57 | ちょいとびっくり | Comments(2)