人気ブログランキング |

もうすぐ1年

今度の日曜日で1年になります。
14時46分、ワタクシは東京浅草で遅めの昼食を食べていました。
未経験の大きくて長い揺れはリアリティを感じるレベルを超えてしまい、ワタクシの頭や体の反応が付いていけなかったことを覚えています。
思い出すといまでも怖くなります。

「帰宅難民」を経験して普段とは全く違う街の人々を目の当たりにしました。
偶然にも電車が未明に動き出し、いくつか乗り継いで明け方に家に戻ることができました。

どんな災害規模なのかを知るのは翌朝になってから、しかも徐々にでした。
初めに聞いた一報は、どこかの海岸で数百人が亡くなっている、というものでした。
ワタクシは誤報だろうと思いました。

その日の午後、いわき在住の弟から「生きています」というメールが来てやっと、弟の街も被災地なのだと気付きました。

そして原発が爆発しました。その災害規模はいまでもわかりません。



どうか、拙ブログを読んでいただいたみなさま、あの日、あの時間ににあなたがどこでどうしていたかを、コメント欄に書いていただけないでしょうか お願いいたします。 
Commented by かみしろ at 2012-03-09 23:04 x
3.11の時は自宅に居ました。
物が倒れてきて大変でした。でもタンスなど倒れることは無かったので命には別状はありませんでしたし、その危険も感じませんでした。
その瞬間、停電になりました。
情報はラジオだけになりました。
暫くして断水にも成りました。
その夜は懐中電灯で明かりを灯し、夜空を見ると星がいっぱいでした。
翌日も変化は無く通院しました。まともなタイムテーブルでは進行してませんでした。機械は壊れていなかったのですが患者が溢れていて私はちっとだけ透析をして貰い、後は薬で急場を凌ぐように言われました。
帰宅すると停電は元に戻ったのですが未だ断水は続いていました。
まだまだ余震が続いていたので部屋の片付けをする気になれませんでした。
兎に角、トイレが困りました。
Commented by cathy at 2012-03-09 23:31 x
本当に思い出すと怖くなりますね。ワタシは山下公園近くの事務所にいました。電車はすべてストップしたので歩いて東京方面へ帰りました。トイレを借りたガソリンスタンドでニュースを見ましたが、よく理解できず、この先の道のりのことで頭がいっぱいでした。みなさん親切で、こういう時はみんな助け合うんだなと感心しました。人の波と一緒に時は歩けていたのですが、知っている町に入り、ひとりで横道に入ったら突然歩けなくなりました。お陰様で足の指のツメが生え変わりました。次の月曜は計画停電で電車が動かず会社は休みました。
感動したのは、大阪方面の友達や香港の友達が心配してメールをくれたことです。東京は被害はほとんどなかったですが「繋がり」を感じました。
Commented by ほっぴいこうせい at 2012-03-10 22:13 x
数日後、旭市も津波で大きな被害があったことを知り、かみしろ先生のご自宅に安否確認の電話をしました。
ご家族の方がお出になり、「被害は無い。かみしろ先生はいま寝ている。起こしましょうか?」ということだったので安心いたしました。
被災地では透析を要する方々が深刻な状況に置かれたことをニュースなどで見聞きしました。
自宅透析というものもあることを最近知りましたが、しかし停電してしまうとどうにもなりません。
Commented by ほっぴいこうせい at 2012-03-10 22:25 x
横浜から太田区となると5時間くらいかかったのではないでしょうか。
「帰宅難民」が話題になりましたが、そのことで命を落としたや、家や仕事を失った人はあまりいないと考えると、たいしたことではないように思います。
ただ、JRの路線の安全確認が地下鉄や私鉄より大幅に時間がかかり、運行再開が非常に遅かった点は改善してほしいものです。
Commented by ともだち at 2012-03-11 16:20 x
 グラウンドに避難したが地面がゆれてゆれて。
お子様たちが「千葉のコンビナートが燃えている」と騒いでいたので「こういうデマが直ぐ流れるんだなあ」と思ったらホントなんですもん。

 帰宅できないお子様たちがいたのでそのまま職場に残る。
テレビ画面で東北の被害に口をあけたまま絶望。
携帯に入る緊急地震警報が夜中に何度も何度も入り、お子様たちと外に避難、寒い寒い。
管理職はまったくいろんなことに対応できず、とほほ。


 翌朝帰宅途中の道は人も車もまばら。
あ、でも事故っているひとがいて警察がいたんだった。
帰宅して、揺れている中で風呂入って、ビール飲んで
寝た。
それから2週間くらい、あじわったことない心理状況にいることを感じたなあ。


 
 


Commented by ほっぴいこうせい at 2012-03-11 21:24 x
あじわったことのない心理状態、ワタクシはまだ続いています。
気持ちのゾワゾワが収まりません。
今日はそんな自分の鎮魂の意味も含んで日比谷の集会に行ってきました。
ゾワゾワの原因は原発なのだろうと思います。
これは天災ではないとおもいます。

Commented by cathy at 2012-03-11 23:14 x
休み休み歩いたので7時間位かな。本当に被災地の方に比べたらなんでもないことです。途中倒れている男性がいて周りを人が囲んでいましたが、多分大丈夫だったと思います。地震酔いも2ヶ月くらいあったかな。今日は有楽町の某家電量販店でお店に居合わせた人全員で黙祷しました。
Commented by kosuke at 2012-03-12 01:09 x
唯一の原爆の被爆国、日本。その日本がまたも被爆するとは、

先人木を植え、後人涼を楽しむ・・・放射能に汚染されたごみを残すのは人類にとってもってのほかだと思う。
Commented by ほっぴいこうせい at 2012-03-12 21:46 x
cathyさんは前回ワタクシが参加したデモを沿道で見物されたそうですが、今回も接近遭遇でした。ワタクシは日比谷公園で黙祷ののち数寄屋橋を3時半ころに通過しました。
この集会には坂本龍一氏も参加しました。
Commented by ほっぴいこうせい at 2012-03-12 21:56 x
「日本の核開発」という本があります。
原爆被爆に加えて1954年に第五福竜丸が被爆した1954年、日本の反核世論をおそれたアメリカ国防省のアースキンは
「反米感情を抑えるために日本に原子炉を作らせるべきだ」と提案し、
正力松太郎が旗振り役となり「原子力平和利用キャンペーン」が始められたそうです。
同時に原爆投下正当論もアメリカ国内にばらまかれました。
日本人もアメリカ人も騙されてきました。
by HoppyKosey | 2012-03-09 20:44 | 東日本大震災 | Comments(10)