人気ブログランキング |

放射能拡散予測マップ

放射能拡散予測マップ_a0163788_22123438.gif


これはイギリスのものだがワタクシはノルウェーのとドイツのを追っていた。
ところで調べてみると、どの国も気象庁からのデータを解析して作成していたようだ。

それなのに気象庁が作成した拡散予測データはあまり公表されなかった。

でもIAEAからの要請で作ってあった。

http://www.jma.go.jp/jma/kokusai/eer_list.html

が、要請が無くなったので作成を終了した、と書いてある。

しかもわざわざ赤い字で

「《資料を参照する上での注意事項》
これらの計算結果は、IAEAの指定する放出条件に基づいて計算したものであり、いわば仮定に基づくものであって、実際に観測された放射線量等は反映されていません。
当庁の同業務における計算の分解能は100km四方と、避難活動等の判断にとって極めて粗い分解能で行われているものであり、このため、この結果は国内の対策には参考になりません。

これもおかしいと思う。
Commented by かみしろ at 2012-06-20 00:38 x
確かにこの画像は正しくはありませんね。
問題はこの資料をどう扱うかですよね。
by HoppyKosey | 2012-06-19 22:26 | 東日本大震災 | Comments(1)