人気ブログランキング |

大井町「晩杯屋」・・・呑んでローカル炭酸を盛りたてる

甲類焼酎の「割り材」といえばハイサワーやホッピーが人気。しかしこの店にはあまりお目にかかれない東京ローカルの炭酸が勢ぞろい。

どれも放り投げて決めたような粗雑なネーミングで魅力的だ。

「ハイッピー」博水社製(東京目黒)、トーインサワー「ハイ辛」と「チュウタン」東京飲料製(東京中野)、「バイス」コダマ飲料製(東京大森)、「ホイス」後藤商店製(東京白金)。「ワイナー」天羽飲料製(東京三ノ輪)、これは炭酸ではなくて焼酎がワイン風になる。

次は何と何を呑もうかな・・・・ オヤジの駄菓子って感じだ。

実は中小企業の経営を守る「分野調整法」という法律があり、焼酎割ものや、ラムネ、シャンメリー、チューペットみたいなやつは大企業の製造販売が規制されている。豆腐もそうらしい。


追記 ワイナー以外のテイスティング終了。ワタクシの好みはホイスとハイッピーでした。
Commented by かみしろ at 2014-01-14 07:52 x
福水社のピープルシーはないのか?
高校の学食が懐かしいです
by HoppyKosey | 2014-01-14 00:03 | 大衆酒場 | Comments(1)