人気ブログランキング |

10000曲分のカセットテープを棄てた 


1970年ころから録り貯まっていたミュージックカセット約500本を棄てた。
ゴミ袋3つ分はかなりの重さとなった。

ここ何年もカセットテープから遠ざかっているし、もう聴くこともないだろうな。
最近はほとんどYouTubeで事足りているし・・・
ふとそう思い正月酒の勢いを借りて棄てた。

ケースのラベルにはボールペンで丁寧に曲目を書き込んである。
レコードやCDをダビングしたものがほとんどで、ワタクシの青春時代の証そのものだ。

1本あたり20曲くらい録音されているので500本では10000曲にもなる。
にもかかわらずケースのタイトルを手にすると曲をなんとなく思い出す。
我ながら見事な記憶力だ。

棄ててから気づいたのだが、廃盤になりCD化もされていないレコードアルバムも多数あった。
それらはほぼ再び耳にすることはできないだろう。
後の祭りである。

タイトルだけでも、スマホで撮影しておいてもよかったように思うが、これも後の祭り。
by HoppyKosey | 2016-01-08 00:45 | 音楽 | Comments(3)
Commented by Murakawa at 2016-01-08 01:55 x
すぐ忘れちゃうよ
Commented by かみしろ at 2016-01-08 10:45 x
私の音楽の歴史は...
オープンテープ...カセットテープ...
この時カセットテープのWALKMAN が主流になりアナログレコードもカセットに移し外でも気軽に音楽が楽しめるようになった。
L-カセットやMDには手を出さず、仕事上DAT は使いました。これがマスターテープになりました。
今はAIFFファイルがマスターです。
Commented by sillycon76 at 2016-01-12 07:19
もったいないなぁと思っていたら、今朝(1月12日)NHKのニュースで若者の間でカセットテープブームが起こっていると流れてますよ。