人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ほっぴいこうせい

hoppykosey.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 21日

クルマのドアロックのこと

Fiat 500 POP1.2「ピータン号」のことです。

買ってしばらく経ちましたところ、いくつか発見。


たとえば乗ってからのドアロック。

しばらく、どこでロックするのか見当たりませんでしたが

ドアハンドルをさらに押し込むとロックされるということでした。

降りるときは普通にドアを開ければロックも解除。


つまりこのドアロックは外から開かないようにするだけのものらしい。

だから、ちびっこが走行中にドアハンドルを引っ張るとそのまま開いちゃいます。特に固くもありません。


チャイルドロックもないから危険、2ドアなのでちびっこは

後ろに乗りましょう



ふと考えました。

走行中に外から侵入する人はいないよね・・・

走行中に間違ってドア開けちゃったことなんかないし・・・

事故のときロックで閉じ込められると嫌だろな・・・

でも車で昼寝しているときはロックしたいよね。


ふむふむ、これでいいのかも


ところでこのクルマ

鍵穴は運転席側のドアだけ

助手席側のドアやリアハッチに鍵穴はありません。

かなり変わってます。








by HoppyKosey | 2018-01-21 00:21 | ひとこと | Comments(0)


<< 「みんなで呑み鉄」のこと      久しぶりにオルガンを弾いた >>