人気ブログランキング |

2012年 10月 24日 ( 1 )

「拉致と決断」  蓮池薫 著_a0163788_2135747.jpg
面白かったので一気に読み終えた。
蓮池さんの率直な自己観察とそのことについての文章表現力に惹きつけられた。
北朝鮮を紹介する本はいくつもあるが、この本は資料的な価値もあるだろう。

残念なのは、蓮池さんが拉致されたときの状況はどうだったのか、
また、北朝鮮で彼がどんな対日工作に従事していたのか、それに関する記述がないことだ。
by HoppyKosey | 2012-10-24 23:03 | 本のこと | Comments(0)