人気ブログランキング |

2015年 08月 30日 ( 1 )




見ごたえの「ヤン・ジョンウク」・・アーティストファイル2015「隣の部屋」


毎回、楽しみなアーティストファイル展、
新進気鋭の表現者をピックアップしています。

今年は韓国現代美術館とコラボ「隣の部屋」
日韓11人をピックアップ

で、今回のオすすメは
YANG Junguk ヤンジョンウクの「あなたと私の心は誰かの考え」でした。

竹のしなりや紐のテンションを用いた婉曲的構造体に仕込まれた無数のモーター。
それが紐や梃、クランクなどと通して各所にゆっくりと細かな動きを伝えます。

さらにその動きが、あちらこちらで音のさざめきを生んでいます。

このあたり、松本明則さんの作品と共通点がありますね。

そして作品の全体が壁面に影となって投射されていて、なかなかの演出。
あれこれ想像を掻き立てられるインスタレーションでした。


作品タイトルからすると、我々は装置として組み込まれている、てなこと?



国立新美術館にて
アーティストファイル2015「隣の部屋」
会期は10月12日まで、この作品だけでもオススメです。
YouTubeにムービーがありました。

*帰りに麻布十番の竹の湯温泉に寄ってスッキリサッパリ
ついでに近所で麻布餃子とやらとビールでスッキリサッパリ

a0163788_1117359.jpg