人気ブログランキング |

2017年 05月 08日 ( 1 )

強烈なコード進行

ちぇこかっぱの新曲練習、ウヘェと思うコード進行に出食わしました。

薬師丸ひろ子の「WOMAN・・Wの悲劇」の展開部
強烈なコード進行_a0163788_19065540.jpg
声が~のとこで AbM7onBb で伸ばしておいて
次にBbm7(9)に持っていく。

ここで転調しているんだけど(9)の威力です。

何事もなかったようにGからCへと戻すあたりが天才的な呉田軽穂(ユーミン)さまです。


ユーミンと言えば中央フリーウェイも有名ですがこちらもウヘェです。

強烈なコード進行_a0163788_19161055.jpg
のっけからバシバシきます。力づくで部分転調。
ジャズでいうところのテンションノートとは違って
全くメロディーラインに沿ってコードが振られるわけです。
コードの振り方には元来決まりはないのだけど、こういう曲はかなり縛りが強いですね。
部分転調したら戻しをどうするのかが問題ですが
強烈なコード進行_a0163788_19202437.jpg
こうやって心地よく戻してしまうわけです。こんな事が出来る人はそう多くはいません。

有名なジョージア・オン・マイ・マインド、レイ・チャールズなんかで有名な曲です。
こちらもウヘェです。

強烈なコード進行_a0163788_19270763.jpg
サビに入る前にG-C-B-Eと運んでいってEm5+
この5+でサビに突入する仕掛け
そして戻りがC#やG#のオーギュメントで一種の力技
それが自然に感じられるところがウヘェです。

長々書きましたが、普段コードで演奏する人はこのウヘェに頭が下がるわけです。




おしまい

ところで「ちぇこかっぱ」に新メンバー参加です。
以前もライブでお願いしたこちらの方です ↓
強烈なコード進行_a0163788_19360404.jpg







by HoppyKosey | 2017-05-08 00:03 | 音楽 | Comments(0)