2017年 11月 29日 ( 1 )

a0163788_19070332.jpg



公開2日目の日曜日午後とあってか30分前には残席3つという状態。

最前列でスクリーンを見上げてきました。

ジャンゴ・ラインハルトは「ジプシー」スイングジャズのギタリスト

哀愁あふれるサウンドを紡ぎだす超絶技法は比類なきレジェンドです。

さて本作は演奏シーンが豊富、まさに音楽映画といえましょう。

でも残念

まず「ジプシー」スイングジャズとはどんなものか、どのように生まれ、どのように生き続けてきたか、そういったことにまったく触れられていません。

そしてジャンゴは「ジプシー」ですが「ジプシー」とは何なのか、その尊厳について描いていない。

ここが作品としては致命的。

お決まりのナチス残虐物語におんぶに抱っこのストーリー展開は安易な二番煎じ、

薄っぺらな作品でありました。

2008年公開の映画「ジプシーキャラバン」は素晴らしかったなあ・・








[PR]
by HoppyKosey | 2017-11-29 00:06 | 映画・舞台 | Comments(0)

お気楽にどうぞ


by ほっぴいこうせい