2018年 02月 16日 ( 1 )



[音楽をエリック・サティ、衣装・美術をパブロ・ピカソ、脚本をジャン・コクトー、振付はニジンスキーの後を受け継いだレオニード・マシーンが手がけ、バレエ・リュスにより、1917年パリ、シャトレ座で上演された『Parade』。誕生から100年を迎え、ジェレミー・ベランガール、渋谷慶一郎、ジュスティーヌ・エマールにより、ダンス、音楽、映像、3つの媒体が幾重にも重なり融合し、新しい解釈で生まれ変わる]


218日までです。

ちなみに、もちろん私は出演していません(^^)

横浜赤レンガ倉庫




.






[PR]
by HoppyKosey | 2018-02-16 00:59 | 映画・舞台 | Comments(0)

お気楽にどうぞ


by ほっぴいこうせい