カテゴリ:音楽( 338 )




衣装とかメイク
マイクも古くまとめたのに
なんでピアノがこれなのでしょう(^^;)









[PR]
by HoppyKosey | 2018-06-16 00:52 | 音楽 | Comments(0)



1)トリビュート系


いわゆるコピバンで模倣を旨とする。



2)発表会系


バンドに集まった個人個人がやりたい曲を寄せ集める自己満足系。



3)セッション系


ジャズやブルースに見られる個人芸を見せびらかす戦いの世界。



4)クリエイティブ系


集まったメンバーで新しいものを模索する。




自分のメインバンドは 4


なぜならそのほかは難しすぎるのです (^^;)






[PR]
by HoppyKosey | 2018-06-12 00:32 | 音楽 | Comments(0)
a0163788_18125785.gif


楽しかった!
後関さんのsaxとデュオでリハーサル


オレの気分を瞬時に解釈して音で紡いでくれる。
さすがプロのスタジオミュージシャン。
こうやって引き出すんだなぁ・・・・


本番は今週土曜日
緊張すると音がうるさくなってしまいがちなので
後関さんの音に染まるようにしたい。







[PR]
by HoppyKosey | 2018-05-30 00:58 | 音楽 | Comments(0)

Talのベース




ベックもたじろぐTalのベース (^^)







[PR]
by HoppyKosey | 2018-05-27 00:05 | 音楽 | Comments(0)



youtubeのコメントが一杯

Okay I love this song, but this performance looked like a circus act. 



このコメントに同感です (笑)






[PR]
by HoppyKosey | 2018-05-24 00:45 | 音楽 | Comments(0)
ハモンドオルガンのファンもあまり知らないと思われる ノバコード









、(^^)/








[PR]
by HoppyKosey | 2018-05-14 00:56 | 音楽 | Comments(0)

上野駅公園口目の前の東京文化会館はバレエやオペラの殿堂


これまで何度か来たことがあったが4階の資料室には気づかなかった。


ま、公演は夜で資料室は昼に開館だからね




小さな図書室だが面白い音楽本がたくさん。


クラシック音楽以外の本も充実していて


ちょこっと様子を見に来たつもりがあっという間に3時間




実は書籍より楽譜や音源資料のほうが遙かに多い。


試聴室も充実しています。





3時間で読み漁った本



「浜松のラッパ隊」・・・へぇ~知らなかった


「パイプオルガンの作り方」・・・自分は作れる気がしない


「プロデューサーとマネージャーの役割」・・そういやそうだった


「大野一雄論」・・・最後に観たのはBankart、車いすの蝶々


「ジャズスケール」・・・勉強になりました


「瞽女」・・・もう居ない


「大元神楽」・・・ぎりぎりまだ見られるかも、焦る


「和洋折衷歌謡曲」・・・面白い!


「劇場建築設計」・・・こういうの好きです


「音響学」などなど



かんがい貸し出ししていないからまた寄るつもりです。








[PR]
by HoppyKosey | 2018-05-13 00:22 | 音楽 | Comments(0)






演奏者お互いの、信頼と尊敬と優しさがステージに満ちあふれています


















[PR]
by HoppyKosey | 2018-04-12 00:58 | 音楽 | Comments(0)

ほっぴいこうせいの部屋


a0163788_17470643.jpg


久しぶりに片付けをしたので記念写真
左には机と寝床があります。


手前の鍵盤はオルガン
気に入っていますがときどき反応が変です。

オルガンに乗っているのは小さいシンセ
ライブでサブキーボードとして大活躍

向こうの上はお座敷ピアノ
電池駆動でスピーカ内蔵、ちょっと何かを確かめるとき用

その下がワークステーション・シンセ
こいつは複雑で使いこなせません



さて、こう書くと音楽家のようですが
あまり弾いていません。
呑んでいるので寝ちゃうのです(^^;)




別の部屋にグランドピアノ、オルガン、デジピがありますが
そっちもほとんど触りません。













[PR]
by HoppyKosey | 2018-04-01 00:43 | 音楽 | Comments(0)

聴き分けられますか?




はじめに弾いているのがアナログ
いわゆる本物のHAMMONDオルガンです。
トーンジェネレーターという機械仕掛けで発信


次に弾いているのがデジタル
クローンと呼ばれるシミュレーション機の最新機種です。
細かくサンプリング(波形検出・再現)しています。


音の違いがお分かりでしょうか。

HAMONNDオルガンの音を最終的に決定づけるのはスピーカーですが
この映像では同じスピーカーを使っています。


ここまでになると、どちらの音が好みかということになります。


ちなみに「本物」のほうはとっくに製造中止、個体差が大きいです。













[PR]
by HoppyKosey | 2018-03-30 00:26 | 音楽 | Comments(0)

お気楽にどうぞ


by ほっぴいこうせい