人気ブログランキング |

カテゴリ:ひとこと( 525 )

かたつむり

梅雨らしい日が続いております。
ウチの近所でもアジサイが花盛り。

花びらではなくガクという部分が鮮やかに色づき、
また色が変わっていくのは土の酸性度が変わるからだそうです。

アジサイにつきものといえばカタツムリですが、
ここ数年、カタツムリを見かけません。

どうしたのでしょう?


ところで蛇足ですが
カタツムリはアジサイを食べても大丈夫ですが
人間には毒。




by HoppyKosey | 2019-07-17 00:35 | ひとこと | Comments(1)

ハンセン病の国家賠償訴訟

アベさんの談話、あまり誠意が感じられなかった。
選挙対策?

2011年 香川県 大島青松園に行った。
大島が瀬戸内芸術祭の会場の一つになっていた。



2016年 東京 多摩全生園に行った。
隣接する国立ハンセン病資料館はオススメ、ぜひ行ってみてほしい。







by HoppyKosey | 2019-07-15 00:21 | ひとこと | Comments(0)

「どうせ変わらないから投票に行かない」というあなたへ


そういう人たちみんながもし
自民党、公明党以外の候補者に投票したとしましょう。

そうすると政治は次の日からガラリと変わります。

国政選挙は国政を一気に変える最強のカードです。


棄権は不支持の意思表示だという人がいますが
その意思表示は何の効力もありません。

棄権が増えれば増えるほど
一部の人が、なにもかも勝手にできるようになります。

その人たちは、
ともあれ選挙で選ばれたから正統だといって
権力を振り回すことでしょう。




by HoppyKosey | 2019-07-10 00:54 | ひとこと | Comments(0)

この後どうなる?

a0163788_21323824.jpg




by HoppyKosey | 2019-07-02 00:32 | ひとこと | Comments(1)

ファシズムの気配

JR町田駅を通りかかったところ
「G20開催のためコインロッカーの利用を停止しています
ご不便をおかけし申し訳ありません」
とのことに大いにムカつく。
G20開催地の大阪ならともかく、町田は東京のはずれ


こうやってファシズムに慣らされていくのだ。

鉄道会社も事なかれ主義から思考停止に陥り
自ら無自覚にファシズムに荷担していく。

「茹で蛙」は身の危険に気づいたときはすでに
鍋から飛び出す力を失っているのだ。





by HoppyKosey | 2019-06-29 00:19 | ひとこと | Comments(1)

こんなものに当選

a0163788_20393854.jpg


せっかくの「くじ運」が残念なことに・・・

3年ごとに無作為抽選で 調査対象者を決めるそうです。

人生これまでくじ運は最低、なのにこんなモノに当たってしまい無念

回答の義務が法律で定められていて拒否すると罰金です。

家族全員の収入や貯蓄、ローン、そして生活費などを書かねばなりません。

ところでこれは厚生労働省の調査ですが、例の老後2000万円不足バナシを思い出しました。

アベ総理は胡散臭い(うさんくさい)人です。





.



by HoppyKosey | 2019-06-28 00:39 | ひとこと | Comments(1)

「いぬ」「ねこ」「ことり」の名前


いぬは「ポチ」で

ねこは「たま」

ことりは「ぴーちゃん」

これが定番



「ぴーちゃん」は時々いますが

「ポチ」と「たま」にはあまり出くわさない気がします。




,



by HoppyKosey | 2019-06-19 00:31 | ひとこと | Comments(1)

「サカナは痛みを感じない」について

a0163788_21564826.jpg

サカナには痛覚が無い、と先日誰かが言っていた。

そんなこと考えたことも無かったが

1年前からサカナを飼っているので試しに棒で撲ってみようかな・・

というのは冗談。

痛覚が無いバナシはどうやら釣り、あるいは活け造りや躍り食いのときに

「でもサカナは痛くない、可哀想じゃ無いんだよっ」 てな文脈らしい。


痛いのかどうかはサカナに訊いてみないとわからない。

そういえばサカナは顔の表情が無いに等しい。

嬉しくても痛くても顔は同じ(^^)さらに鳴かないし

痛みを感じても表せないだけかもしれません。

ところで鳥やヘビやカエルは痛みを感じるのでしょうか

タコは?貝は? 昆虫は?

どれも顔の表情がなさそうです




.



by HoppyKosey | 2019-06-15 00:56 | ひとこと | Comments(1)

元農水省次官 76歳

  息子を殺害した事件報道

  なぜ「元農水相次官」という肩書きで報道するのでしょうか。この人は76歳、農水相次官だったのは数十年前のことです。
  しかしメディアはこのキャリアをフレームアップ
  この肩書きで書けば記事が売れる・・・という発想でしょうか。次官でなければ記事にもならなかったかも。

  浅はかなイジメ体質の報道です。

  ニュースショーでまことしやかにコメントする「専門家」にも嫌悪感を覚えます。










by HoppyKosey | 2019-06-09 00:43 | ひとこと | Comments(0)

イギリスのメイ首相が辞任を発表しました。


20166月国民投票の結果を踏まえてイギリス政府はEU離脱を決めましたが、その後混乱がいっこうに収まらないからです。

国民投票の結果はEU離脱52%、EU残留48%という

僅差でした。


そもそも国民投票は国民の意思を計るもので、結果に

法的拘束力はありません。


52%と48%は国論が二分した状態です。

この差で離脱を決定したのは

拙速だったわけです。



そういえば日本でも憲法「改正」となれば国民投票が行われます。

過半数の賛成で決定となっていますがせめて

2/3は欲しいところです。







by HoppyKosey | 2019-06-07 00:48 | ひとこと | Comments(0)