カテゴリ:ひとこと( 479 )

下手っぴの「ぴ」

  • これって方言ですか?
  • へたっ
  • 端っ
  • 下っ
  • 空っ
  • 言い出しっ
ほかにもありそうです。

[PR]
by HoppyKosey | 2018-08-15 00:30 | ひとこと | Comments(1)

長崎原爆忌


 怒りの広島

(    )の長崎



空欄は「祈り」








a0163788_18065529.jpg
by BBC UK


http://www.dannen.com/decision/targets.html#d


6. Status of Targets

A. Dr. Stearns described the work he had done on target selection. He has surveyed possible targets possessing the following qualification: (1) they be important targets in a large urban area of more than three miles in diameter, (2) they be capable of being damaged effectively by a blast, and (3) they are unlikely to be attacked by next August. Dr. Stearns had a list of five targets which the Air Force would be willing to reserve for our use unless unforeseen circumstances arise. These targets are:

(1) Kyoto - This target is an urban industrial area with a population of 1,000,000. It is the former capital of Japan and many people and industries are now being moved there as other areas are being destroyed. From the psychological point of view there is the advantage that Kyoto is an intellectual center for Japan and the people there are more apt to appreciate the significance of such a weapon as the gadget. (Classified as an AA Target)
(2) Hiroshima - This is an important army depot and port of embarkation in the middle of an urban industrial area. It is a good radar target and it is such a size that a large part of the city could be extensively damaged. There are adjacent hills which are likely to produce a focussing effect which would considerably increase the blast damage. Due to rivers it is not a good incendiary target. (Classified as an AA Target)
(3) Yokohama - This target is an important urban industrial area which has so far been untouched. Industrial activities include aircraft manufacture, machine tools, docks, electrical equipment and oil refineries. As the damage to Tokyo has increased additional industries have moved to Yokohama. It has the disadvantage of the most important target areas being separated by a large body of water and of being in the heaviest anti-aircraft concentration in Japan. For us it has the advantage as an alternate target for use in case of bad weather of being rather far removed from the other targets considered. (Classified as an A Target)
(4) Kokura Arsenal - This is one of the largest arsenals in Japan and is surrounded by urban industrial structures. The arsenal is important for light ordnance, anti-aircraft and beach head defense materials. The dimensions of the arsenal are 4100’ x 2000’. The dimensions are such that if the bomb were properly placed full advantage could be taken of the higher pressures immediately underneath the bomb for destroying the more solid structures and at the same time considerable blast damage could be done to more feeble structures further away. (Classified as an A Target)
(5) Niigata - This is a port of embarkation on the N.W. coast of Honshu. Its importance is increasing as other ports are damaged. Machine tool industries are located there and it is a potential center for industrial despersion. It has oil refineries and storage. (Classified as a B Target)
(6) The possibility of bombing the Emperor’s palace was discussed. It was agreed that we should not recommend it but that any action for this bombing should come from authorities on military policy. It was agreed that we should obtain information from which we could determine the effectiveness of our weapon against this target.

B. It was the recommendation of those present at the meeting that the first four choices of targets for our weapon should be the following:

            a. Kyoto            b. Hiroshima            c. Yokohama            d. Kokura Arsenal







小倉から長崎に変更されたいきさつはこちら(wiki)に詳しい。

https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%95%B7%E5%B4%8E%E5%B8%82%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E6%8A%95%E4%B8%8B&oldid=25239746%3Cbr%20/%3E









[PR]
by HoppyKosey | 2018-08-09 00:58 | ひとこと | Comments(0)
a0163788_17353454.jpg

Peace symbols



イギリスの平和団体の核軍縮キャンペーン(CND)のためにイギリス人アーティストのジェラード・ホルトム(Gerald Holtom) 1958年にNuclear Disarmament(核軍縮)の頭文字「N」と「D」を手旗信号で(「N」の両腕を斜め45°で下ろした形と「D」の右手を真上に左手を真下にした形を合体させ、これを円で囲んで)表したものをデザインしたものである。1960年代後半のアメリカのヒッピー運動やベトナム反戦運動と共に平和・反戦の象徴として世界中に広まった。 (Wikipedia













2018年の記録的猛暑



「命に危険があります。躊躇せずエアコンを使いましょう」


でも電力は足りた。









a0163788_17365419.jpg

ある女子高生のひとこと



なんでアメリカは原爆投下の責任を問われないの?
















[PR]
by HoppyKosey | 2018-08-06 00:56 | ひとこと | Comments(0)

これじゃネット検索しても政府が気にくわない、あるいは政府にとって都合の悪い情報は遮断されちゃいます。

インターネットは個人が権力から離れて、グローバルにつながることを可能にしました。
これは革命的です。

googleにとって中国という巨大市場は魅力でしょうが、
国策に沿った検索エンジンを提供するということは情報の民主化に逆行しますね。


googleのこの動きをInterceptのRyan Gallagher記者がすっぱ抜きました








,







[PR]
by HoppyKosey | 2018-08-05 00:03 | ひとこと | Comments(0)

さよなら NANA号


a0163788_22281129.gif

突然不調、DAIWA自転車で診察


「リムがゆがんでますね」

確かにすでにスポークが数本飛んでしまっていた。


「直すとしたらリム&タイや交換で10000円です。」

購入価格が10000円だったので修理断念。


走行距離は114km × 年200日 × 10年で 28000km

地球1周までは届きませんでしたがグッジョブといえましょう。


DAIWAの店員さん「同じものがありますけど・・・」


なにも考えず「ください。」と即答

新車NANA2世号なうです。







[PR]
by HoppyKosey | 2018-08-01 00:26 | ひとこと | Comments(0)

「核の傘」

アメリカの「核の傘」によって
日本の平和が守られてきた

という考え方には


全く賛成できません












[PR]
by HoppyKosey | 2018-07-30 00:06 | ひとこと | Comments(0)

水槽がICU状態 


a0163788_21582145.jpg



廃プールから捕ってきた雑魚

この暑さで水槽の水温が上がったらしく水面でパクパク

水槽の水も泡だっていてヨクナイ感じ、焦る。


近所の「トロピランド」にて「泡ぶくぶく」&「おさかなファン」を購入

水槽にはたくさんの機械が装着されICU状態になった。


拾った雑魚なのにカネがかかっている(^^;)


ところで雑魚はどんどんデカくなってきて、すでに水槽が狭い気がする。

ということは水槽を買い換える?? 

いやいや、それはないでしょ


とりあえず誰か、何匹かもらってくれませんか? 

人に慣れています(^^)



a0163788_22203435.gif




[PR]
by HoppyKosey | 2018-07-23 00:50 | ひとこと | Comments(0)

38度

a0163788_00084121.gif


うわっ・・・!

8時37分に38度

思わず撮影





小学生の頃、夏の宿題で絵日記ってのがあった。
教育的には素晴らしいと思うが
小学生にはすこぶる不人気
小学生は同じことを繰り返すのが苦手だ

私もまともに書いたことはなくて
8月30日に夏の工作とともにデッチあげ

天気と気温を書く欄があって
30度を超えるとついに夏!
そんな印象
時々31度ともなると事件だった。


風呂に入るとき今は湯温が分かる。
42度は我慢できても44度は熱くて我慢できない。
37度の発熱はだるいが39度の発熱は動けない。

温度は1度違っても人間にはその差が大きい。
























[PR]
by HoppyKosey | 2018-07-22 00:18 | ひとこと | Comments(0)

原子力規制委員会



専門家・技術者「このエンジンはもう大丈夫です。改良したし検証実験も重ねました。安全です。」

ワタクシ   「なるほど、じゃもう安心ですね」

専門家・技術者「もちろんです、事故の反省は十分活かされました。」

ワタクシ   「ところでクルマの安全性となるとエンジンだけじゃなくてタイヤとかシャーシとかも心配ですよね」

専門家・技術者「もちろんそうです、しかし私どもの責任範囲ではないのでそっちの方は分かりません。」

ワタクシ   「そういった安全性についての総合的な判断ってのはどうなんでしょう」

専門家・技術者「わたしたちはそういうことは分かりかねます、とにかくエンジンは大丈夫です」









[PR]
by HoppyKosey | 2018-07-12 00:23 | ひとこと | Comments(1)

ビデオ判定

サッカーワールドカップ2018開催中
VAR(審判の判定でビデオ録画を参照すること)のオハナシ

アメリカのバスケットボールリーグNBAやテニスの国際試合でも使われています。
日本の大相撲でも「物言い」のあとに映像チェックをしています。

反則行為などはともかく
ライン際の判断は全部、機械のセンサーまかせでいいのではないでしょうか?
今の技術で簡単そうだし審判の負担も軽減できます。









[PR]
by HoppyKosey | 2018-07-07 00:12 | ひとこと | Comments(0)

お気楽にどうぞ


by ほっぴいこうせい