人気ブログランキング |

カテゴリ:ひとこと( 556 )

琉球のこと

琉球王国は東アジア、東南アジアという広大な商圏をもつ、豊かな海洋交易王国でした。

江戸時代、それに目をつけた鹿児島の薩摩藩が琉球を支配し利益を吸い取り続けました。

薩摩藩たちが明治政府をつくると琉球王国を滅ぼし日本に併合、沖縄県として支配しました。

太平洋戦争末期には連合軍が上陸しおびただしい島民が殺されました。

敗戦後、本土は占領終了=解放されましたが沖縄は米軍占領地となりました。

21年経ってようやく沖縄の米軍占領が終わりましたが米軍基地の70%が今も沖縄に集中しています。

現在、政府が進めている辺野古の新米軍基地建設は

返還・削減が悲願である沖縄県民の神経を逆なでするものです。

このようにずっと政治に翻弄され差別、利用されてきた琉球民ですが

文化を守ることで民族の誇りとアイデンティティをつないできました。

そのしなやかさと強さと優しさを歌っているのが

「世世世~you you you」 りんけんバンド

琉球の世 大和の世 アメリカの世、いろいろあったけど

という歌です。

検索して聴いてみてください。

火災で焼けてしまった首里城は琉球の誇りを表しています。

焼け落ちても誇りは失われないはずです。


by HoppyKosey | 2019-11-01 00:44 | ひとこと | Comments(0)

氾濫原(はんらんげん)

a0163788_10532293.jpg



これは地理の教科書などに載っている「氾濫原(はんらんげん)」という地形の模式図です。

川の両側に広がる低湿地のことで、名前の通り川がたびたび氾濫することによって形成されます。
なので、ここは普段水が流れていなくても川の範囲内と考えることが出来ます。

今は堤防などで川の氾濫を防ぎ市街地になっていますが、もともとは川のなかです。

先日の豪雨では川の許容を超える水が堤防を破壊したり越えたりして
甚大な水害被害が発生しましたた。



水を堤防などで力尽くで押さえ込むのではなく、うまくかわす方法もあります。



a0163788_11245469.jpg
(日産スタジアムWEB画像)



これはラグビーワールドカップ2019の試合会場になった日産スタジアム周辺、試合当日です。

周囲は大きな水たまりになっています。



a0163788_11251214.jpg
(東京新聞WEB画像)



右手を上から下に流れるのは鶴見川で、その水位が上昇したため鶴見川の水を引き込みました。
こういう施設を「遊水池」といい鶴見川の氾濫を防ぎました。

普段は公園として利用されています。










by HoppyKosey | 2019-10-25 00:52 | ひとこと | Comments(1)

恩赦って・・・


裁判所で決定したことを内閣が勝手にひっくり返すってことですが
その理由(?)が今回は天皇の交代・・・
たまたま時期が該当した人と惜しくもズレた人では不平等だし

「勘弁してやるからありがたく思え」
「これからは服従しろよ」
「政府も優しいところを見せましょう」

ってことでしょうか・・・・







by HoppyKosey | 2019-10-24 00:54 | ひとこと | Comments(0)

緊急放流

うーん、もうダメだ・・・ごめん、放流します

ってことらしい。

担当者は厳しい判断ですね・・・

すでに氾濫しているところがあったりしたら
ちょっとちょっと!!
てことです。

怖いです。






by HoppyKosey | 2019-10-12 18:20 | ひとこと | Comments(0)


家庭用のインクジェットプリンターは高性能なのに5000円くらいで安売りされています。
でも純正インクは値段が同じくらいします。

そこで兌換インク登場、こちらは純正の1/10くらいの価格で入手できます。
実はずっと兌換インクを使っています。

たしかにカートリッジの接点がおかしくてPCで認識されないなどといったことがよくあります。
残量がゼロになってプリンターが停まったので新品カートリッジに入れ替えたのに反応しないとか・・

プリンターの説明書には
「純正品以外を使った場合、プリンターが壊れることがあります」という警告も書かれています。

先日、ある人が
「壊れたらプリンターを買い換えればいい」
というのです。











by HoppyKosey | 2019-10-10 00:41 | ひとこと | Comments(0)

水陸空

大きな遊水池のほとりを歩いていたときのこと
突然水面に波が立って幾重にも大きな輪っかが出来ている。

音はしなかった。
そのうち輪っかは消えた。

なんだろ・・・ネッシー?


しばらくするとずっと遠くにまた同じくらいの輪っかが出来た。

不思議なので立ち止まって目を凝らしていがたら
別の場所にポツンと黒っぽい水鳥が水中から姿を出し
そして潜るときに例の輪っかが出来た。

ネッシーじゃなかった。


結構長い時間潜っている。
そして意外な場所にまた姿を現した。


この鳥は水面で浮いたり水中に潜ったりするし
もし渡り鳥なら何千キロも飛ぶことが出来る。
もちろん地面も歩けることだろう。

水陸空仕様
すごい能力だ。










by HoppyKosey | 2019-10-09 00:26 | ひとこと | Comments(0)

大本営発表

あるときは「飛翔体の発射を確認しました」
あるときは「ロケットの発射を確認しました」
あるときは「ミサイルの発射を確認しました」


政府が広報(アナウンス)効果を使い分けているように思います。

マスコミがはそのまま情報を流します。




by HoppyKosey | 2019-10-08 00:46 | ひとこと | Comments(0)


「バイオ燃料を使用して放出されるCO2は、もともと植物が空気中から吸収したものなので

トータルで考えるとCO2は増えない。よって地球温暖化対策に有効である」

について

ある生徒がコトバを手繰りながら

「増えないのはあたりまえ。

地球外に出て行くわけでないから」


「Cが植物の中にあればOK、燃やしてCO2になって大気中に出ちゃうのがNG

だからバイオ燃料でもどんどん燃やしていいってコトにはならないのでは・・・」

賢さとはこういうことです






by HoppyKosey | 2019-10-07 00:21 | ひとこと | Comments(0)


いろいろな意見が出されたが

「終身刑は費用がかかるので死刑は存置すべきだ」

という意見に対して女生徒がそっと手を挙げて

「えん罪の可能性がある限りその費用は必要経費なのだ」

と反論


彼女のたしかな人権感覚に感銘







by HoppyKosey | 2019-10-02 00:06 | ひとこと | Comments(0)

東京オリンピック2020



水を差すつもりは毛頭ありません


でも同調圧力を感じます





by HoppyKosey | 2019-09-30 00:40 | ひとこと | Comments(0)