人気ブログランキング |

<   2013年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

先日わかった福島第一からの大量の放射性汚染水流出。
これをうけ国際機関INESも事象レベルを「逸脱」から「重大異常」へと一気に2段階引き上げた。
そこで緊急対応のため国会閉会中だが衆院経済産業委員会を招集するかどうか、昨日理事たちが話し合った。


その結果、緊急招集は見送り、オリンピック開催地が決定したあとの9月中旬開催となった。

以下、今朝の新聞記事より抜粋

「五輪開始地の決定直前に開けば、審議を通じて事故の深刻さや政府の対応の遅れがさらに強調されて世界に伝わり、東京所内に悪影響を及ぼしかねない・・・・こんな懸念が政権内に広がった」



経済産業委員会役員名簿

委員長  富田 茂之 公明
理事  石原 宏高 自民
理事  塩谷 立 自民
理事  鈴木 淳司 自民
理事  宮下 一郎 自民
理事  渡辺 博道 自民
理事  近藤 洋介 民主
理事  今井 雅人 維新
理事  江田 康幸 公明
宇宙航空研究開発機構(JAXA)が27日、ロケット「イプシロン」の打ち上げを十数秒前に中止、
楽しみに見物で集まっていた地元のこどもたちの?????とガッカリがニュースで放映されていた。

JAXAの担当がその後会見をしたが、その包み隠さない誠実なやり取りに好感を感じた。


これまで、たびたび原発事故が起きた、ではなく発覚した(バレた)ときに引きずり出される電力会社や政府担当の説明は、いつでも不誠実、自分で想定してきた質問に自分で用意した回答を読み上げるだけだ。その場で出される質問にひとつもまともに答えず、言い訳すらもしないで組織の一員なので答えられないなど、人間性を喪失した人がそこに居る。

最後に一斉にロボットのように形だけ頭を下げたりする。

また悪口になってしまった。
a0163788_2058162.jpg

バッグを運ぶホテルのボーイがこの前で止まる。
うん? この部屋なの?


a0163788_20581669.jpg
おっと、アメフット〔仮称)が出てきた。
「アメフット」はトルコで最もポピュラーな名前。

a0163788_20593160.jpg

二人乗りで狭いがスーツケースも載る。
扉は自分で手で開閉するからボケっとしていると乗れないし降りられない。

a0163788_20582979.jpg



箱側の内扉が無いのは特に素敵だ。
乗っているとき動く壁に触ることができる。

a0163788_210477.jpg

トルコイスタンブール.シルケジ駅脇の安宿。
売人の気配あり。
やめろ!やめろ!

現時点ではまだ始めていないようだが、
古くはベトナム
そしてアフガン
最近はコソボ、イラク

またか・・・・と思う。
アメリカという国、なにか戦争をしなきゃならない国内の事情があるんだろうが、
だとしたらなおさらタチが悪い。

ところで今日の朝日新聞夕刊に
「同盟国と武力行使を示唆」
とある。

日本も「同盟国」?
安倍政権は声がかからないから寂しがっているかな。

ワタクシが献上している所得税、消費税、たばこや酒税・・・
それをシリア人殺しに使われたくない。

みんなで「やめろ!」って言いましょう。

追記
イギリス議会は今日、キャメロン首相の攻撃参加提案を否決
しかし極めて少数差だったところは残念
a0163788_15143978.jpg

ご覧のありさま、蕎麦つゆを残したのは無念としかいいようがない。
「中本」以上のこの辛さは最強といえよう。

そうか、前回は用心し「大辛」にしたことを思い出した。


そのときの報告はこちら
http://hoppykosey.exblog.jp/16777418/

今回の「激辛」は格上のランクであった。
a0163788_21541097.jpg
a0163788_21542069.jpg


トルコの地酒「ラク」 
もっともポピュラーなのがこのYENI LAKI 国の専売酒らしい。

さっそく購入しホテルで試飲。

うわぁ、これが有名なアニス(ういきょう)風味か!
味ではなく香りなんだな。

アニスは中華料理によく使われているのですぐわかった。
アニスだよ、アヌスではないよ。

水割りするとなるほど、カルピスのように白濁した。
フランスのアブサンなんかもそうらしい。

とても個性的な酒である。慣れるとハマるのかもしれないが、なんともいえぬ。
といいつつ4杯ほど頂きよろしい気分になった。

度数は45度もあるが二日酔いにならずOK、二晩目にはボトルが空になった。

350mlで30トルコリラ  約1800円 かなり高かった。



この兵士は自宅から自家用車で出勤し、敵を攻撃。
昼休みにランチとコーヒー
午後も敵を攻撃して
夕刻には交代し車で退勤
自宅でくつろぐ。

もちろん週休二日・・・


「FUKUSHIMA DAIICHIのこどもたちに甲状腺がん」
8月下旬にNHKが報道した国際ニュース。

国内には秘密なのだろうか?
大いに疑問である。

政府にダマされているのではないだろうか。
馬鹿にするなと言いたい。

転載よろしく
a0163788_22222198.jpg


北上する常磐線は富岡駅を過ぎるとちょこっと内陸にカーブして次の駅が「夜の森(よももり)」駅。
夜の森という地名は珍しい。

国道6号を北上「夜の森駅」を目指すがついに規制ゲートに到達。
通行証がないワタクシはここで左や右に曲がることも許されず、Uターンとなった。

この間、お腹が空いたが道中の飲食店はすべて休業
車もガソリンが心細かったがスタンドはすべて休業

Uターンしたワタクシとクルマは腹ペコとなった。

あとでネットで探すと夜の森駅に行ける道があった。
また、常磐線は現在(2013・8)、北側の浜吉田駅と仙台駅間と相馬ー原の町が部分開通している。

富岡町に行けば
原発再稼働や原発輸出がどんなにが不謹慎、不誠実だということが分かる。
a0163788_21362160.jpg
a0163788_213687.jpg


国道6号線を北上し、富岡駅という案内に従って右に折れる。

富岡駅は津波に直撃されていた。
駅周辺は2年半たった今もまったく手つかずの地獄絵図のまま。
ここは除染作業も行われていなかった。全く人の気配はない。
居住制限地域だということを後で知った。

ホームの向こうの草むら越しに広い海が見える。震災前は建物が建っていて海など見えなかったそうだ。
街の人たちは逃げおおせただろうか。

これは駅の陸側

a0163788_21364021.jpg
a0163788_213714100.jpg
復興は皆無、完全に見捨てられている。
原発さえなければこんなことにはならなかった。
遠くに新しいアパートが見えたから住民が戻って新築したのかと近付いてみたらこのとおり。
涙が出そうになった。
a0163788_21365811.jpg



駅から少し離れた町の中心部、ここは津波の被害はなかった。でも放射能が降りそそいだ。
整然とした美しい街並み、広い街路。立派な町役場に消防署。
a0163788_21374685.jpg

違和感たっぷりの瀟洒な東電のPR館。

一瞬のうちに人が消え去ったゴーストタウンは駅前の壊滅とはまた違う深い恐ろしさだ。線量計を持ってくればよかった。

a0163788_21382873.jpg
常磐線の線路、いわき方面を振り返ってみる。



さらに国道6号を北上し、次の夜の森(よのもり)駅をめざした。

a0163788_21392436.jpg