<   2017年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

a0163788_10203181.jpg



おや・・・


調べたら6月に「はがき」は62円に値上げされていました。

年賀はがきは旧料金、サービスのようです。


ではみなさま、よいお年を













[PR]
by HoppyKosey | 2017-12-31 00:18 | 調べてみた | Comments(0)
a0163788_21491731.jpeg


えーっ!!・・・・知らなかった   

Σ(゚ロ゚ノ)ノ

2006年のオープン以来、何度も足を運んだ。
1階のカフェではたいがいグリーンカレーとビールをいただきました。
このブログにも何度も書いたアートスポットです。

以下、美術手帖9月号 https://bijutsutecho.com/news/7487/より

今回の閉鎖は、同施設を管理する横浜市と、同施設を所有する日本郵船との賃貸更新契約が更新できなかったため。横浜市文化観光局創造都市推進部創造都市推進課によると、契約更新の交渉が始まったのは2016年1月頃。市側は継続使用を願い出たが、日本郵船は「施設の老朽化」と「土地の有効活用検討」のためこれを拒否。市側も独自で老朽化を解消すべく交渉を重ねたが、結果的に日本郵船からは「数年間限定での建物の有償譲渡と土地の借用」と「土地返却時は建物を取り壊すこと」が条件としてて提示され、断念に至ったという。

○横浜市も頑張ってたようなのですが・・・


自分の思い出もここにはたくさんあるので寂しい。










,





,






[PR]
by HoppyKosey | 2017-12-30 00:45 | 美術 | Comments(0)

12月のある日


9:00

「グリーンホールさがみはら」にて劇団・柿喰う客の公演仕込み・場当たり稽古を見学、面白かった。


a0163788_17283880.jpg



12:00

「CoCo壱」でエビカレー2辛。これまで5辛で無理をしていた。



13:00

劇団・柿喰う客による「変身」を観劇。

羅生門(芥川)・三月記(中島)・変身(カフカ)を混ぜた創作。

シンプルなセットでマシンガンのような台詞 若い劇団だけあってパワフル、体育会っぽくもあった。



17:00

一挙に支店が増殖している立ち呑み「晩杯屋」に寄り道。昔はムール貝なんて日本人は食べなかった。



a0163788_17301095.jpg

a0163788_17302877.jpg




18:00

恐竜やキリン、ゾウなどの大きなFRPハリボテを制作している造形工房PAW

その紹介展を見に行くが写真がほとんどで期待はずれ。

PAWがやっている造形教室の作品は面白かった。

これはたまたま少女像と猫像が並んでいただけ。


a0163788_17310758.jpg

a0163788_17312809.jpg



19:00


友人の店「NOVINYE」で年明けに行う国際理解ワークショップの打ち合わせ。

彼はNPOを立ち上げ、アフリカ文化紹介と「こども食堂」、それからガーナでの学校建設に取り組んでいる。



a0163788_17320955.jpg




学校の建設費は2300万円くらいと思ったら最近首都アクラは物価上昇、1500万円程度は要るようだ。


ところで学校を作るには正しい方針と目標、そして良質な教師の確保が必要。

さらにこどもをこの学校に通わせようという親の理解と意思がないと始まらない。

建物や道具が揃えばOKというものではない。







[PR]
by HoppyKosey | 2017-12-29 00:07 | 出かけた | Comments(0)

a0163788_21210837.jpg



沖縄の長年の怒りと願いと闘い

そして沖縄は「返還」された今でも、米軍の占領下だということをあらためて認識できました。

カメジローが国会議員だったころの記憶が少しあります。当時、迫力だけでなくユーモアを交えての演説は人の心をつかみました。

決してあきらめない、逆境をも未来への燈明とするカメジローは、一切「取引」をしない人でした。なので沖縄県民から絶大な支持を受けました。

この作品はカメジローの日記を軸に、カメジローと共に歩んだ人たちへのインタビューで構成されたドキュメンタリー、TBSの製作です。

カメジローを英雄化していない点は好感が持てました。

カメジローを通して沖縄県民を描いた作品だともいえます。

全体的にはテレビのスペシャル番組的で映画じゃなくてもいいような印象。

逆にいえば、映画作品なら思い切って英雄伝にしてしまう手もあります。







[PR]
by HoppyKosey | 2017-12-28 00:20 | 映画・舞台 | Comments(0)

録音 7903回




a0163788_21295623.jpg

ずっとやってきたバンド「ちぇこかっぱ」のサウンドは
ここから生れたといっても過言ではありません。

本当にお世話になってきたリニアPCMレコーダー「OLYMPUS LS-10」
拙ブログで何度も紹介してきた名機です。

ファイル番号はリセットしていないので録音回数を表していて


7903回 

[
ずいぶん練習してきました・・・・
「ちぇこかっぱ」の歴史そのものです。

ありがとう、LS-10


















[PR]
by HoppyKosey | 2017-12-27 00:28 | ちぇこかっぱ | Comments(1)

何だろ

a0163788_21165216.jpg


2017・12・20 TOKYO SHINJUKU




,





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by HoppyKosey | 2017-12-26 00:14 | 写真 | Comments(0)

a0163788_20584146.jpg



「ロボットレストラン」と聞けばロボットが食事を運んでくるかと思うでしょ?

でもね、ロボットはいません(´∀`=)

いるのはロボットの着ぐるみを着たダンサーたちとハリボテたち。

この写真も生のお嬢さんです。


さらに食事メニューは1000円のお弁当だけなのでレストランとも言えません。

でもお酒は揃っていて、ここは「ショーパブ」なのでありました。

ステージはバスケットボールコートを縦に半分にしたくらい。

スタンド状の客席がステージをはさんで向き合っていて、テレビ番組のひな壇みたいな感じ。


a0163788_21010606.jpg


暗転し、そこそこ派手な照明と音楽。スクリーン映像はなかなかよろしい。

いよいよショーの開始、カラクリ屋台車がカーテンの裏から次々に登場。

思いっきり手動です(^^)。

ショーの第1部は日本の祭りや民謡イメージ? のダンスショー。

ダンサーを乗せた電飾フロートが次々に出てきます。

天井が高くないので櫓の上で太鼓をたたく人はバチが天井にぶつかりそう。

オリエンタリズムかな・・・・




第2部は対戦もの、怪獣のようなキャラクターがいろんな技を仕掛けて闘います。


a0163788_21033583.jpg


火を噴いたりするのもいて消防関係が気になります。


a0163788_21043226.jpg

一番デカいのはティラノザウルスみたいな恐竜、こりゃ最強でした。



a0163788_21052508.jpg


第3部はほぼ意味不明、宇宙ものかな



a0163788_21061788.jpg



a0163788_21063394.jpg



a0163788_21064802.jpg





全部で1時間半くらいでした。

観客の9割は外国人観光客、みなさんどう思ったのでしょうか?

私は6000円のチケットで入ったけど通常料金は8000円、TDLよりはるかに高い。



ショーの前に案内されるウェイティグスペースはキンキラのカオス状態で凄い。

さらにショー会場への階段やトイレも、これでもかという過剰装飾、こりゃ一見に値!

現代アートともいえます。


a0163788_21073045.jpg



a0163788_21074488.jpg



a0163788_21080434.jpg




とはいえ一度行けば十分であります。




[PR]
by HoppyKosey | 2017-12-25 00:31 | 出かけた | Comments(0)

「アメリカ人のあだ名」クイズ

 

友人tonyの名前はAnthonyを短くしたものだそうです。

では次の名前の元は何でしょうか?

 

1、Mike(マイク)

2、Tom(トム)

3、Joe(ジョー)

4、John(ジョン)

5、Ted(テッド)

 

ここからは難問

6、Bill(ビル)

7、Bob(ボブ)

8、Dick(ディック)

 

 

 

 

答え

1、Michael(マイケル)

2、Thomas(トーマス)

3、Joseph(ジョセフ)

4、Jonathan(ジョナサン)

5、Theodore(セェオドア)

6、William(ウィリアム)

7、Robert(ロバート)

8、Richard(リチャード)






[PR]
by HoppyKosey | 2017-12-24 00:31 | 調べてみた | Comments(0)

「本牧中華」 横浜

a0163788_20232225.gif



気づかなかったが、確かに本牧商店街には小さな老舗っぽい中華料理屋が100mおきくらいにあり、平日なのにどこも賑わっていた。  

手作りで飾り気のない家庭料理、量が多いので種類を試すなら何人かで誘い合わせて行った方がいい。        





[PR]
by HoppyKosey | 2017-12-23 00:14 | 食べ物 | Comments(1)



a0163788_19422215.jpg




名古屋、大阪を終えて渋谷に戻り、今年の最終公演


ハマケン人気もあって当日券なし

SOLD OUT!おめでとうございます。


この会場、少し前まで映画館だった。

何度か来たことがある

開館間もない時

「シザー・ハンズ」を観たなぁ・・・・(懐)



さて今回のライブ

「スーダラ節カバー」など数曲の新曲披露

この「スーダラ節」は気に入った。

「飽和(漢字は分からないが)」も良かった。


ブレイクにこだわった切れ切れサウンド

ある意味ワンパターンだが

ファンはそれを待っているってことだ(^^)。


「在日ファンク」の一番の魅力は

歌詞だと思う。

全曲日本語のファンクバンドというのは唯一無比


歌詞はハマケンが書いていて、

身の丈に合った言葉がリアルな共感を呼ぶ。


ボクはいつもキミの心の近くに居るよ・・

キミが楽しい時もつらい時も


そんな温かなトモダチ感が特徴


彼がレスペクトするJ,Brownも、そう歌っていたのかもしれない。


さてさて、書きにくいのはハマケンのステージアクションのこと。


ステップやマイクスタンドを使ったパフォーマンスに会場は、かっこいい!!と湧き上がる。

でもオレにはコミカルにしか見えない

ま、いいか(^^)




写真は会場のハウス音響コンソール

Soundcraft. Vi7000(英)

240Vで駆動しているらしい。


お客さんが目の前に立ちはだかり、

ステージが全く見えない状況でオペレートしていた音響さんが気の毒















[PR]
by HoppyKosey | 2017-12-22 00:28 | 音楽 | Comments(0)

お気楽にどうぞ


by ほっぴいこうせい