人気ブログランキング |


先生から手術方法の説明を受けて着替え。
勝負パンツを買っていったが病院に手術用パンツが用意されていました。

簡単な手術と聞いていたけど、手術台に乗せられて心電図や点滴を装着されるとジワリと怖い。

局部麻酔で注射の時にチクリとしたけどその後は痛みもほとんど感じず、クチュクチュしてるうちに
執刀は15分ほどでおしまい。

脚の三カ所を小さく切り開いて静脈を取り出す「ストリッピング」手術。
摘出した静脈を見たら長さは10cmくらい、赤くて気味が悪い。
ところで静脈って取ってもいいの?

懸案のシコリも取ったはずだが説明無し。

ヘロヘロ歩きで帰宅、費用は検査も含めて5万円くらいでした。

今夜は禁酒だってさ

手術 下肢静脈瘤 その2_a0163788_20051696.jpg












by HoppyKosey | 2018-04-30 00:08 | 出かけた | Comments(0)

今日打ち上げ予定で準備していたところ燃料漏れが見つかったため延期です。

明日どうなるでしょうか・・・?

ツイッターサイトで状況が投稿されていて臨場感があります。


6月に大樹町へ行く予定もあり興味津々です。


-------- 追加 --------

今期の打ち上げは中止となりました。
夏以降になりそうです。











by HoppyKosey | 2018-04-29 18:27 | ひとこと | Comments(1)

「脚にシコリがあるんですけど・・・・」

「じゃ下脱いで!検査しますね」
「静脈瘤がありますねぇ、静脈を手術で取っちゃいましょう」

「あの・・シコリのほうなんですけど」

「あ、これね。静脈瘤と関係なさそうだけど一緒に取っちゃいますよ
手術といっても日帰りだし歩いて帰れるから」

とんとん話で
何か違うような気が・・・
しながら手術となりました。





by HoppyKosey | 2018-04-29 00:36 | 出かけた | Comments(0)

ホリエモンのロケット“MOMO2” 今日打ち上げ  → 明日に延期です_a0163788_08263866.jpg

© 2017 Interstellar Technologies Inc. AllRights Reserved.




去年の夏は高度が上がらなかったが今回はうまくいくでしょうか?

北海道の大樹町からの打ち上げは2018428日(土) 11時~1230

 (予備日程42816時~1730分 429日~55日(①5時~8時、②11時~1230分、③16時~1730分)


有料(4900円)の観覧場所が用意されているが打ち上げ場所から4kmとちょっと遠い



こちらにロケットの取扱説明書があります(^^)/。

www.istellartech.com/7hbym/wp-content/themes/ist/img/technology/MOMOUsersguidever.0.2.pdf



追記:明日29日に延期されました





by HoppyKosey | 2018-04-28 00:25 | 調べてみた | Comments(0)




こりゃびっくり、行きたくなった。


11月3日(土)

JAL453 羽田07:05 徳島08:15  
レンタカーで八多町五王神社へ11時開演 15時半終演
レンタカーで空港へ
ANA286徳島18:55羽田20:15

というわけで日帰り可能ですが、
せっかくだから民宿で1泊したいものです。

こちらにかなり詳細な紹介







,



by HoppyKosey | 2018-04-27 00:22 | 映画・舞台 | Comments(0)



520日(日)13時頃から横浜天王町“オレンジ・カウンティ・ブラザース”

http://ocb.zouri.jp/access.html


でライブをやります。


お時間がありましたらお寄りください。



私がこどものころ、このそばに「ライオン座」という映画館があって怪獣ものや若大将シリーズをよく観ました。



詳細はあらためてご案内いたします。




・・・演奏予定・・・


ラムはお好き(吉田美奈子)


翼  (武満徹/石川セリ


クープ・アイランド・ブルース (KOOP)


ミルク32 (中島みゆき)


コーヒールンバ (西田佐知子)


憧れのチャイナタウン (戸田加代子)


パレード (山下達郎)


Its only apaper moon (jazz standard)



”THE 京浜ムード ”


Vo: かよこ


: ゴマ


Drs: hozidora-K


Key: ほっぴこうせい






by HoppyKosey | 2018-04-25 00:38 | ちぇこかっぱ | Comments(0)

今月から日本史の勉強を始めた。

学生の時に日本史の授業はあったし、大学入試も日本史で受験したのに
ほとんど忘れていて、ほぼゼロからのスタート

毎日4時間ほど自分としては猛勉強中

何度読んでも意味が分からないことも多く同じところをグルグル。
少しずつ分かってくると面白くなるのだが

なんと次の日には半分くらい忘れている。
三歩進んで二歩戻る状態、すこぶる歩留まりが悪い。
若い頃の脳とはかなり違うことに気づかされた。

若い人たちは今のうち勉強しておいた方がいい。









by HoppyKosey | 2018-04-21 00:31 | ひとこと | Comments(1)


 

水族館劇場「望郷のオルフェ」 新宿花園神社_a0163788_20500703.jpg



福島原発事故を題材とし「原発ジプシー」とよばれた期間雇いの作業員たちを劇団の基底にある「流浪」に重ね合わせた作品。





水族館劇場「望郷のオルフェ」 新宿花園神社_a0163788_20504661.jpg



これまでの作品は遠い過去と現代が交錯し、説明的ではないままイメージが観客に丸投げされて分かりにくかった(笑)が、この「望郷のオルフェ」は震災前後10年間というスパンで、比較的分かりやすかった。

とはいえ本居宣長の意味は分からなかった



さて、水族館劇場の芝居は大がかりな外連味たっぷりの舞台仕掛けが魅力。



今回は劇場外で繰り広げられる前芝居で映像を使ったり、外の舞台がセットごとスライドして本舞台へ格納されるといった新趣向。


小雨降る新宿の夜空に浮かび上がる空中ブランコは幻想的で美しかった





水族館劇場「望郷のオルフェ」 新宿花園神社_a0163788_20512464.jpg




劇場自体はもちろん仮設だがよく見ると全体が新しくなっていて垢抜けた印象。


非常灯が設置されたり、壁にへばりついていた信じられないほど危険な棚席がなくなっていて、私のようなオールドファンにとっては寂しくもある。



おまちかね「水落し」も仕組みが変わったためか勢いが今ひとつ。


もちろん初めて見た観客はびっくりしたと思うけど



「水落し」というのは芝居の最後に数十トンの水を一気に舞台に落としストロボで水幕を作りだし、その後に舞台の奥が開放されて転換し圧巻のエピローグとなる最大の見せ場。


今回はここで舞台中央のセットが夜空に上がっていったが、タイミングがちぐはぐで勿体なかった。



そうそう、今回は楽団の生演奏もなかったなぁ


もっと派手でいかがわしくてあやしくて切ない水族館劇場が観たい。


オールド水族館劇場ファンのわがままな感想でした。






水族館劇場「望郷のオルフェ」 新宿花園神社_a0163788_20520793.jpg










by HoppyKosey | 2018-04-20 00:49 | 映画・舞台 | Comments(1)

原発廃炉


原発が止まった、あるいは建設計画が止まった立地自治体は雇用も減り経済が冷え込んで困っているそうだ。

再稼働を待つより、早く廃炉に取りかかるほうがいい。

廃炉作業は30年以上かかるそうだからその間の雇用が保障されるはずだ。














by HoppyKosey | 2018-04-18 00:44 | ひとこと | Comments(0)




「Slogan スローガン」1968年 フランス映画_a0163788_12015421.jpg




ありがちな、お気楽不倫ものだが

まさに恋に「墜ち」たエヴリン役ジェーン・バーキンの少女っぽい演技がうまい

それとエヴリンの恋人セルジュの妻フランスワーズを演じているアンデレア・パリシィの怪演
彼女の演技力だけでなく脚本や演出の妙

ヌーベルバーグ的な不思議なシーンも散見できる

ドロドロに走らずサクッとしているところは、恋愛映画が得意なフランス作品らしい



















by HoppyKosey | 2018-04-17 00:01 | 映画・舞台 | Comments(0)