<   2018年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

こだま号に乗ってみた



a0163788_21534844.jpg


早く戻る必要も無いので「こだま号」で帰ってみました。



各駅停車なので今どこに居るかが分かり、これがなかなか楽しい!



「のぞみ」や「ひかり」に抜かれる途中駅では


車内放送で何分間停まるかが案内されます。


そこでホームの売店で買い物。



新幹線でものんびり各駅停車の旅が味わえました。


あえて「こだま号」という選択肢もありです。





,






[PR]
by HoppyKosey | 2018-08-31 00:53 | 出かけた | Comments(0)


a0163788_15241181.jpg


夕方のJR八高線で呑み鉄しながら小川町駅到着


クロスシートのディーゼルワンマン列車です。

向こうの青い電車は東武東上線



a0163788_15243616.jpg



憧れだった「太田ホルモン」


a0163788_15252838.jpg

a0163788_15250640.jpg



帰りの時間を気にしながら




a0163788_15264494.jpg



カップの「辛いタレ」が絶品! わざわざ行く価値があります。


煮込み、串焼きなど何にでもあいます。


a0163788_15270248.jpg


食べ切れなくて残りを包んでもらいました。




日が落ちるのが早まりました。

右が八高線、左が東上線



a0163788_15283120.jpg






[PR]
by HoppyKosey | 2018-08-30 00:22 | 大衆酒場 | Comments(0)

真空パックシウマイ

a0163788_14512422.jpg


真空パックシウマイ

帰りの呑み鉄
そのまま開けて食べてみました。



そしたら
ツマミとして
極めて不適当
でありました。
無念の涙で車窓の夜景も滲みます。



どんなに不適当であるかは
ご自分でお試しください。



真空パックシウマイは
おうちに持ち帰り、温めて頂くもののようです。








[PR]
by HoppyKosey | 2018-08-29 00:50 | 呑み鉄 | Comments(0)



a0163788_18251251.jpg



長野県下伊那郡南信濃村および上村(現・飯田市)で1944年から1968年まで走っていた森林鉄道

最盛期には総延長36.5キロの路線がありました。


a0163788_21593359.jpg
a0163788_22143189.jpg
a0163788_22141388.jpg





ここが一番下の終点梨元 ここから丸太は川で運び出されました。




a0163788_21595772.jpg




この山のずっと奥へ線路が続いていましたが、今、線路は撤去されています。



ここ梨元の広場に有志が当時を再現しようと線路を敷いて動態保存をしています。


a0163788_22030323.jpg

a0163788_22100839.jpg





ここから近い旧木沢小学校(長野県飯田市南信濃木沢811)は平成12年(2000年)に廃校

その後、地元の資料館になっています。



a0163788_22034490.jpg


整理が乱雑でかえって生々しさが伝わってきます。



a0163788_22042346.jpg

a0163788_22070436.jpg


森林鉄道の資料のほか、近隣の廃校からも集められたオルガン30台が演奏可能です。

調子に乗って弾きまくりました。


a0163788_22051774.jpg



また戦後から現代までの週刊誌が保存されています。


週刊誌は廃棄されることが多くこういう原本のアーカイブはとても貴重です。


a0163788_22054786.jpg




a0163788_22063395.jpg



[PR]
by HoppyKosey | 2018-08-28 00:24 | 出かけた | Comments(0)

新野の盆踊り

a0163788_16261758.jpg


前から気になっていた盆踊り、ちょうど日程があいたので行ってみました。






鳴り物(楽器)はなく、やぐらで踊る音頭取り3人が交代で歌います。
それに調子を合わせて町の人がやぐらの周りを踊りながらコール&レスポンス。

歌の内容は日々の暮らしを紡いだもので7+7+7+5
メロディーはちょっとお経っぽい。

♪ 唄いなされよ、お唄いなされ 唄でご器量がさがりゃせぬ ♪
♪ 稲は穂に出て畔よりかかる わたしゃあなたに 寄りかかる ♪

650種類あるそうです。踊り方は8種類。

それを音頭取りがどんどん繰り出し町の人が踊る、よく覚えているなぁ・・

8月14日から3晩、21時から翌朝6時まで徹夜で踊ります。




前日からあいにくの大雨

21時、ちょっと小降りになり踊りの輪が出来ます。


a0163788_16263035.jpg




宿に帰って一眠り、夜中の3時頃に行ってみると踊っています。

小学生たちは雨もなんのその、後継は安心です。




a0163788_16263859.jpg

a0163788_16264914.jpg


また宿で一眠りして5時過ぎ、土砂降りですが軒下で踊っています。

明るくなってきて新聞配達がバイクでやってきました。




a0163788_16272716.jpg





メロディーが耳に馴染んできてゆったりとした気分になります。

21時から6時まで、途中の休みもなくエンドレスには驚きです。

*新野は長野県の南端で静岡、愛知県境の近く。ちょっとした盆地で街道の宿場町。

海抜高度は1000mくらい。










[PR]
by HoppyKosey | 2018-08-27 00:56 | 出かけた | Comments(0)

真鯛をキャンセル



a0163788_14425656.jpg


19時半頃より・・・・?


ちょうどもう直ぐ



あそこに居るらしい・・・・


ちょっと見てきます









a0163788_23385067.jpg



これかな?



元気に泳いでいない・・・

うろこやひれがボロボロ・・・・






a0163788_14441908.jpg











[PR]
by HoppyKosey | 2018-08-26 00:42 | 大衆酒場 | Comments(0)

現美新幹線


a0163788_22424326.jpg


「えーっ! 何、この新幹線」
「これ、ホントに乗っていいの?」

恐る恐る乗車すると

「あれ、どうなってんの、この電車・・・(絶句)」


a0163788_22431999.jpg


現美新幹線のことを知らない人がホームで待っていて
この列車がやってきたとしましょう。
間違いなくビックリするはずです。

3年前にデビューした現美新幹線、先日はじめて乗ってみました。
工芸品のように艶やかで美しい外装です。

6両編成で4両がアートギャラリー
片側の壁面は窓がなく美術作品が展示されています。

極端に少ない座席数、座っていると列車に乗っていることを忘れます。

ほかの2両にはカフェ、キッズスペース、指定席。

a0163788_22441212.jpg



土日に上越新幹線の新潟-越後湯沢間を走っていて11号車以外は自由席 別途の料金はありません。

よくぞこんな素っ頓狂な列車を作ったものです。
素晴らしいともいえるし、呆れもします(^^)。

混んでいなければ何度でも乗ってみたい現美新幹線でした。


a0163788_22451155.jpg




a0163788_22500667.jpg

a0163788_22443469.jpg





[PR]
by HoppyKosey | 2018-08-25 00:39 | 出かけた | Comments(0)

錆色の道路

先日、新潟長岡に行きました。
いままで気づきませんでしたが

長岡市街地の道路や駐車場は明るい鉄錆色です。
塗っているわけではありません。

GoogleMapの航空写真でも分かりますよ。







[PR]
by HoppyKosey | 2018-08-22 00:29 | 出かけた | Comments(0)



a0163788_20423741.jpg



ヒロ・ヤマガタは1948年生まれでロスアンゼルス在住


クリスチャン・ラッッセンは1956年生まれでハワイ在住



二人とも鮮やかなシルクスクリーンの

夢を見るような幻想的作品が魅力



ところが残念ながらこのお二人

みなさんも思い当たる節があると思いますが

日本では展示会商法に利用されることが多くて

せっかくの作品になんとなくダーティーなイメージが・・・・



二人にとってはきっと、とても迷惑なことです




展示会商法についてはこちら


http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/200308.html



[PR]
by HoppyKosey | 2018-08-20 00:38 | 美術 | Comments(0)


先輩のアサミさんがこのたび四国八十八カ所霊場1241.5kmを完歩し見事に「結願」!

みやげ話と旅行記、写真集で大いにお酒が進みました。

所要日数は60日。

「順打ち」というか知らないけど途中中断なしで一番から八十八番の順に完歩。

総経費は910,924円、アサミさんは昼に必ず缶ビールも飲んでいました。

一日平均歩行距離 約21km、一日平均歩行時間 約7時間

マラソンやトライアスロンをやっているアサミさんですが、競技会と違い

次の日も次の日も同じように歩くのはハードだったそうです。


見事「結願」したアサミさんですが、特に解俗した様子はありませんでした(^^)

これはアサミさんがまとめた詳細データ

a0163788_14414957.jpg





[PR]
by HoppyKosey | 2018-08-18 00:38 | 出かけた | Comments(1)

お気楽にどうぞ


by ほっぴいこうせい