a0163788_22470503.jpg


面白いというハナシを聞いていたので見に行きました。

初めは「なんでこれが面白いのかな?」

ところが途中から一気にシフトチェンジでブースター点火

「最後まで席を立つな、この映画は二度始まる」

なるほど、こりゃ面白れえや
(^^)/

ラストシーンは爽やか
帰り路 足取りが軽やかになりました。

映画や芝居が好きな人たちが
めいっぱい楽しんでつくった
そんな作品。








by HoppyKosey | 2018-11-30 00:45 | 映画・舞台 | Comments(1)

黒谷 都


by HoppyKosey | 2018-11-29 00:26 | 映画・舞台 | Comments(0)


a0163788_20343938.jpg



東京芸大美術館で展覧会開催中、通りがかりに寄ってみました。

フランスのコルベール委員会によるメセナ(芸術支援)活動の一つですが、東京芸大生限定というコンテスト(?!)

ちなみにこの会は「フランス流の美しい暮らしを世界に伝える」活動をしています。



その1次審査通過作品12点の紹介展示です。(1128日まで)


a0163788_20351237.jpg

a0163788_20352477.jpg

a0163788_20353625.jpg




審査員のセンセーがたの顔ぶれを見るとそれぞれお得意の分野から選んだような印象。


みなさん学内教授の方。

薩摩 雅登(大学美術館)  O JUN (絵画科油画専攻)  小沢 剛 (先端芸術表現科)  森 淳一(彫刻科)  岩田 広己(工芸科)  鈴木太朗(デザイン科)  八谷 和彦(先端芸術表現科)  


とても内向きなアワードです(笑)




そしてこのなかから2次審査で優秀3作品が選ばれます。




二次審査の審査員は 日比野克彦 (東京藝術大学 美術学部長) 秋元雄史(東京藝術大学 美術館館長・教授) ノルベール ルレ (LVMH モエ ヘネシー ルイヴィトン ジャパン代表取締役社長) 有賀昌男 (エルメスジャポン株式会社 代表取締役社長) リシャール コラス (コルベール委員会ジャパン チェアマン、シャネル株式会社 代表取締役社長)




作品の条件は

1)造形美術としてのクオリティ・・・・・うむ

2)ラグジュアリー文化を踏まえてのユートピアであること・・・ううむ

3)楽観主義的な未来を表現すること・・・うへえ



a0163788_20363967.jpg

あなたならどの三点を選びますか? 


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000037211.html




by HoppyKosey | 2018-11-28 00:34 | 美術 | Comments(0)


a0163788_18453103.jpg

内掌典(ないしょうてん)は皇居の奥にある神座「賢所(けんしょ)」で掃除をしたり供物を上げ下げする人、数名の独身女性が住み込みで働いています。


この本はその仕事ぶり、生活ぶりの聞き書きですが、想像を超える世界でした。

特に戦前は休日もなく外出すらほとんどしなかったそうです。


とにかくオツトメの際には「清らか」でなくてならず、清めた後でうっかり自分の衣服に触れただけでも清めのやり直し、新人はとても苦労します。


戦後になると労基法が適用されたり任用期間が定まったり、とはいえ仕事内容は1000年以上変わっていないというのは驚きです。

天皇が亡くなった日ですら神様に仕えているのでいつものオツトメを淡々としたそうです。


そんな雲の上のような彼女たちですが、今はみんなでテレビを観たり、ときどき泊まりの旅行に出かけたり・・・

とにかく不思議な世界。


聞き書きなので御所言葉で書かれていてご覧の通り「御」「お」だらけ(笑)。


a0163788_18455919.jpg



巻末付録に対照表が掲載されていますがほぼ分かりません。

平安時代から京都御所の中だけで使われてきたレアな言語です。



a0163788_18461214.jpg





-



by HoppyKosey | 2018-11-27 00:39 | 本のこと | Comments(0)

a0163788_13320983.jpg



時間があったので寄ってみました。

文化財保存学の研究者が取り組んだ日本画の修復や想定復元技術の発表

数百年も経ってボロボロになったり、現物は既に失われていて模写や縮図だけしか遺っていない作品を、製作当時の姿に蘇らせようという研究



a0163788_13324231.jpg
a0163788_13325408.jpg

作品が製作された意図や背景はもちろん、素材や技法を徹底的に分析し現代の科学技術を駆使して再現するというわけでこりゃ奥が深い

日本画の絵の具は岩石や土はもとより昆虫や植物までも用いられていたというのにはびっくりです。


a0163788_13331848.jpg

東京藝術大学陳列館にて 122日まで 無料

ところでこの「藝」って字はスゴい画数だなあ





by HoppyKosey | 2018-11-26 00:31 | 美術 | Comments(0)

収穫

a0163788_21430507.jpg




きれい
甘そう




2018、11月
川崎 麻生区


by HoppyKosey | 2018-11-25 00:42 | 写真 | Comments(0)

横須賀水道 境川水路橋

a0163788_21104637.jpg

a0163788_21110367.jpg
a0163788_21130182.jpg


藤沢市白旗(神奈川)
2018、11月











by HoppyKosey | 2018-11-24 00:09 | 出かけた | Comments(1)

a0163788_20384585.jpg

1115日 三鷹市公会堂での東京初演を観ました。

「まつろわぬ」は服従しないこと



渡来人に追い詰められた東北の縄文人シャーマンは「鬼」と一緒に戦いました

行政に追い詰められたゴミ屋敷のオババはゴミの妖怪「付喪神」と一緒に戦いました



時代を超えて重なり合う「まつろわぬ民」は果たして・・観てのお楽しみです。



生演奏とともに歌って踊ってのコミカルでエネルギッシュな音楽劇

東北の民舞もフィーチャーされ観客を飽きさせません



役者は実力派がずらり 

なかでもシャーマンとオババを演じた主演の白崎映美さん

地に足がついた圧倒的な安定感と存在感で山形弁の魅力がさらにそれを引き立てます。



大がかりな舞台の仕掛け

エアーで立ち上がる巨大なセットは目新しく、感心しました。



衣装(仲村祐妃子)は特に素晴らしかった

どれもこれもが祝祭的で美しく、写真集にしたいほどです。



東京では2回だけの公演 

このあと121日に山形酒田で1回、青森八戸で12783回公演。

1月5日に東京代官山「晴れたら空に豆まいて」で凱旋イベントがあります。


来年5月には福井県小浜でおもしろそうなイベントもあります。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=356&v=FYQExs15Dxw



そうそう「アラハバキ」 無性に気になります。




,



by HoppyKosey | 2018-11-23 00:38 | 映画・舞台 | Comments(0)

小魚のその後

6月に拾ってきた小魚が成長  体重100倍!



小魚時代 inトラバコ
a0163788_20264507.jpg


トラバコが似合ってきて「活魚」っぽい
a0163788_20280321.jpg



かわいかったあの頃
a0163788_20301930.jpg



でかい顔に
a0163788_20233420.jpg
なった




小さい頃は快適そうだった
a0163788_20313521.jpg


窮屈になった 
困った
a0163788_20215935.jpg









by HoppyKosey | 2018-11-22 00:14 | ちょいとびっくり | Comments(0)

安息日 11月17日

a0163788_19472118.jpg


スマホのアプリです。







by HoppyKosey | 2018-11-21 00:46 | ひとこと | Comments(0)