人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

一斉放送・・・



横浜で生まれ育ったワタクシが
横須賀に引っ越したところ
町内のあちらこちらに設置されたスピーカーから大音量で放送が流されていました。
定時なので時報のようなものでしたが、こういうのって苦手です。
しかし海岸だったので津波などの心配もあり、いざというときには役に立つのだろうとは思っていました。


その後、相模原市に引っ越したところ
ここは津波の心配は無いのですがやはりスピーカーが随所に設置されていて
定時以外にも頻繁に放送があります。
多くは徘徊老人の捜索願です。役に立つとは思いますがやはり苦手。
自宅のすぐそばにスピーカーがあったらウルサいことでしょう。

シゴトで綾瀬市に通うことになりましたがこちらも同じ。
夕方になると「こどもは早く家に帰りましょう」と流れます。


一斉放送が生理的に苦手です。
イスラム国で聴くアザーン(礼拝の呼びかけ)は旅情があっていいのですが・・・・








by HoppyKosey | 2019-07-31 00:30 | ひとこと | Comments(0)




a0163788_22433503.jpg



音楽ものだけどテーマは”Everything Must Go”と台詞にあるように


新しい世界へ進もう、というヒューマンドラマ


人生に迷っている人はちょっとした勇気をもらえるかも。



ストーリーはシンプル


そこに夢、愛、友情、老いなどが

さらりとトッピングされている。


娘サムを演じるカーシー・クレモンズの自然な表情がいい。













by HoppyKosey | 2019-07-30 00:42 | 映画・舞台 | Comments(0)

スムーズビズ?


東京オリンピックを控えての社会実験「時差出勤」「テレワーク」が始まったとのことで
通勤が楽になったという声が報道されています。

じゃオリンピックなんか関係なく、明日からやればいいじゃん


と思います。








by HoppyKosey | 2019-07-29 00:48 | ひとこと | Comments(0)

先輩のピアノ


先輩には追いつけません(^^;)

倉田さんは俺が高校1年で軽音に入ったときの部長さんでした。
新入部員からすれば天上人、話したことなどほとんど無かった。

倉田さんはそのころウッドベースを弾いていました。
ママス&パパスとかカプリシャスとかのコーラス系
高校生離れした完成度でした。













by HoppyKosey | 2019-07-28 00:40 | 音楽 | Comments(0)


a0163788_21424643.jpg


今回で34年目の花園神社テント公演とのことですが

これまで「椿組」のことは知りませんでした。


a0163788_21452084.jpg



中上健次の「岬」「枯木灘」「地の果て至上の時」三作品をモチーフにした脚本(青木豪)

和歌山新宮の「路地」に生きる人々の群像劇。

中上がいう「路地」は被差別部落であり彼の出身地です。

ちょうど8月、新宮に行ってみようかと思っていてタイムリーでした。



とにかく役者達の技術力が非常に高い。

椿組の役者と他の劇団の人たちが半々。

出演は30人くらい、みなさん演技が「ツブ」だっておりました。

アッパレ!これだけでも観た価値があります。



脚本、演出には円熟味を感じました。

長い間やってきている安定感ですかね。

メチャクチャ複雑な人間関係なのでストーリーテラー的な配役が居ます。

そのおかげでお話について行けるのですが、説明的になってしまうデメリットもあります。



美術や装置は新宮の「路地」

転換も理にかなっていて、舞台が美しく仕上がっていました。

軽量鉄骨をつかったしっかりした小屋でテントとは思えない安心空間

テントならではの儚さがあっても良かったかな。




さてこのお芝居のテーマ、市井の人々へのオマージュ? 

中上健次作品はかつて流行したことがあって、その時は本を買って読んだりしました。

が、私にはよさが分かりませんでした。

読み直してみようともあまり思わない、相性が悪いのかも・・・(^^)



とはいえ見事なお芝居、観てよかったです。



木戸のお嬢さんが「最後はビックリしますよ」と言っていましたが

水族館劇場を見慣れた私はビックリしませんでした(笑)



これは終演後のひととき

座長の外波山文明さんです。


a0163788_21433964.jpg

a0163788_21454458.jpg


中上健次が始めた「熊野大学」が私の行く時期に新宮で開講されます。

昔から興味がありましたが「中上健次ファンの集い」っぽいので気後れしてます。


とはいえ新宮には行ってみます。




by HoppyKosey | 2019-07-27 00:41 | 映画・舞台 | Comments(0)

山本太郎





a0163788_20175471.jpg

山本太郎氏といえば映画「夜を賭けて」を思い出す。
2002年公開の映画で1960年頃の「朝鮮部落」が舞台
今でもいくつかのシーンを覚えている。


主演の山本太郎氏はイケメンすぎる印象だった。
監督は金守珍、状況劇場出身ということは知っていたが
今の新宿梁山泊の座長だということは最近知った。

滅多に出会えない名作だとつくづく思う。
賞を取ってもよさそうだった。

DVDをamazonで買おうと思ったらとんでもないお値段・・・・・
レンタルがあるはず














by HoppyKosey | 2019-07-26 00:03 | 映画・舞台 | Comments(0)

a0163788_22051645.jpg



遠くから応援に来ていただいたみなさま
本当にありがとうござました。
知っている人が一人でも居るとそれだけで安心できるものです。



演奏曲とほっぴい個人反省

ドリカムの「ラブラブラブ」:いい感じ、ちょっと構成が短いかも
森山良子などの「涙そうそう」:いい感じ、もっとうねりたい
リサ・ローブの「close your eyes」:いい感じ、でもピアノの音が汚い
中森明菜の「tatoo」:慌ててしまいました、すまん(謝)
秦基博の「ひまわりの約束」:いい感じ、でもピアノの音が汚い
ランクヘッドの「十六夜の月の道」:とりあえずよくここまでアレンジ出来たなと思う、磨かねば
ランクヘッドの「うちにかえろう」:次のステップに飛び立たせたい
NOKKOの「人魚」:いい感じ、でもピアノの音が汚い

というわけでワタクシ、今後、音を綺麗にしなければいけません。
でもこのオーダーはバッチリでした。


a0163788_21310400.jpg



カワイマキBANDを始めたとき
春夏秋冬、4回くらいライブが出来たらいいね~
と話していましたが
すでに12月、3月、7月と順調
秋を待たずに次回8月24日が4回目
これも応援していただいている賜であります。

会場は藤沢善行の「マリン」です。














by HoppyKosey | 2019-07-24 00:01 | ちぇこかっぱ | Comments(1)

a0163788_21311106.jpg
a0163788_21312400.jpg
a0163788_21345275.jpg
a0163788_21350313.jpg

a0163788_21342041.jpg


充実!! 十分楽しめました。

彼女を知ったのは2007年 神奈川県民ホールで開催された塩田千春展「沈黙から」

燃えたピアノを使ったインスタレーションというので興味があったのです。

そのときは彼女が作品のためにピアノを燃やしたと思ったのですが、隣家の火事で焼け出されたピアノというのが本当らしい・・・・


a0163788_21340998.jpg

a0163788_21340057.jpg

そのときの窓枠のインスタレーション、病室のインスタレーションも鮮烈な印象。

寝技をかけられたような呪縛感をいまでも覚えています。


a0163788_21343470.jpg

中でも強烈だったのが数点の写真

全裸になった彼女自身が泥壁の隙間にはまり込んでいるもので

アブラモビッチのワークショップに参加して行ったパフォーマンスだそうです。


a0163788_21320179.jpg

彼女は大がかりな作品で人気を博していますが

パフォーマンスも魅力と示唆に富んでいます。

これはデビュー当時、京都精華大学でのパフォーマンス。


a0163788_21321865.jpg

自分の身体から血液が流れ出す風のパフォーマンス、凄みがあります。


a0163788_21323701.jpg

a0163788_21330129.jpg


自宅の浴槽で泥を浴びる彼女

泥だらけはけっこうあります。



これらの作品に再会できて良かった。






そういえば「フライデーあるいは太平洋の冥界」という小説には

泥に埋まる恍惚感が人間性を奪っていくシーンがあります。

塩田さんも読んでみてください。


a0163788_21293335.jpeg



塩田千春についての拙ブログ記述

https://hoppykosey.exblog.jp/17237721/



10月27日まで森美術館にて開催







by HoppyKosey | 2019-07-23 00:23 | 美術 | Comments(0)

ライブのリハーサル

a0163788_22432843.jpg


ライブ前日リハーサルというのは普段やりませんが
メンバーのスケジュールが取れなくて本日は異例でした。

できばえは上々、明日の天王町は楽しめそうです。

最近は1時間早くスタジオ入りすることにしています。
キーボードのセッティングをゆっくりやりたいからです。

今日はこんな感じでした。

では明日天王町にて!





by HoppyKosey | 2019-07-20 22:55 | ちぇこかっぱ | Comments(0)

あらためましてライブのご案内をいたします。

今度の日曜 「カワイマキ 夏ライブ」


7月21日(日) 開場12時半 
少し早く来ても入れます

出演は12:45~13:25

会場は横浜天王町(洪福寺交差点)の
「オレンジ・カウンティ・ブラザース」
という古いライブバーです。
マスター1人でやってます。

3階で非常に急な階段を上がらねばなりません、ちょっと危険。
落下すると軽い怪我ではすみません。

入場料無料

飲み物は買えますが食べ物はありません。

「カワイマキ」はユニット名でメンバーは川井さんと私とホジさんのトリオ

演奏予定曲は
「ラブラブラブ」
「涙そうそう」
「人魚」
「うちにかえろう」
「ひまわりの約束」
「十六夜の月の道」
「close your eyes」



この日は全部で6バンドの出演
オールデイズ
ベンチャーズ
フォークソングなど


a0163788_22574729.jpg

a0163788_23080730.jpg

よろしくおねがいします!
梅雨は明けるかな~
参院選の投票日、午前中に投票してから行きます。













by HoppyKosey | 2019-07-19 00:56 | ちぇこかっぱ | Comments(0)